ライブスペクタクル NARUTO – 暁の調べ – キャストがリアルな舞台版ナルト [2017年]

スポンサーリンク

2015年・2016年と、そのリアルな演出が話題になった舞台版ナルト「ライブスペクタクル」シリーズが、2017年も帰ってきます。

従来のナルトファンはもちろん、まだ原作を読んだことない方も楽しめる内容となっています。

そこで本記事では、舞台版ナルトで各キャラクターを演じるキャストをご紹介。原作を忠実に再現したリアルな配役に注目です。

本記事では、「NARUTO -ナルト-」原作のネタばれが多分に含まれています。

photo by キャスト|ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜

スポンサーリンク

ライブスペクタクル NARUTO [2017年版]

まず、最新2017年のライブスペクタクル NARUTO – 暁の調べ – に登場するキャストを紹介。また、2015年版にも出ているキャラクターは、合わせて比較画像も掲載しています。

ナルト

お馴染み主人公の「ナルト」。キャストは「松岡広大」さん。

原作の最終話では「念願の夢」が叶ったナルト。結局、初期に覚えた「螺旋丸」が、最終回まで重要な術になってましたね。

ちなみに2015年舞台のナルトも松岡さんが演じています。

このときは格好がナルト少年時代版でした。

サスケ

ナルトのライバル「サスケ」。キャストは「佐藤流司」さん。

実写版のサスケも原作同様にカッコイイですね。

個人的に、原作最終話1つ前の699話における、サスケの独白が非常に印象に残っています。

・・・

オレは旅をし、世界を巡っていると・・・、あの時の事をよく思い出す

オレ達は孤独で愛に飢え、憎しみを募らせたガキだった

そこからオレ達は互いに違う道へ行き・・・戦った

・・・

・・・そして 片腕を失ってまで オレを友として止めてくれた

お前のおかげでオレは救われた

いがみ合ってた ちっぽけなオレたちが 今は互いの心を痛み合うことができる

そして旅を通し 世界を見てこう思った・・・

このことはオレ達だけじゃなく もっと大きなものにも言える事なのかもしれないと

・・・

それは祈りにも似た想いだ それでも それができるまで耐え忍んでいく

その様を任された者たち・・・それがオレ達・・・

忍者なのかもな

ーNARUTO 第699話より

ちなみに2015年舞台のサスケも佐藤さんが演じています。

ナルト同様に格好がサスケ少年時代版でした。

サクラ

ヒロイン役の「サクラ」。キャストは「伊藤優衣」さん。

12月に上映された映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」内で、ヒロイン役をヒナタに取られてしまったサクラですが、結局、サスケと結ばれて良かったですね。

サクラも2015年舞台と同様伊藤さんが演じています。

格好はサクラ少女時代版でした。

はたけカカシ

メイン三人の師匠だった「カカシ」。キャストは「君沢ユウキ」さん。

写輪眼カッコイイ!最後の戦いで、カカシもかなり活躍しましたね。

ちなみに2015年舞台のカカシも君沢さんが演じています。

ナルトやサスケと比べ、ほとんど見た目は原作同様変わっていません。

ヤマト

第二部でナルトの師匠を務めた「ヤマト」。キャストは「藤田玲」さん。

第二部のナルトが成長するにあたり重要なポジションを担いましたが、最終決戦での扱いが微妙だったのが印象的です。

サイ

原作第二部から登場して、当初「サスケ」ポジションを務めた「サイ」。キャストは「北村諒」さん。

ヤマト同様最終決戦では地味な活躍でしたが、お兄さんとの話は感動しました。

薬師カブト

原作第一部序盤から登場し、地味に最終決戦まで重要なポジションを担った「薬師カブト」。キャストは「岡田亮輔」さん。

ちょっと狂った悪役っぽい雰囲気がいいですね。

最初は中忍試験の解説役かと思いきや、地味に大蛇丸の右腕で活躍していました。

ちなみに2015年舞台の「カブト」は「木村達成」さんが演じています。

綱手

「伝説の三忍」の紅一点で、初代火影の孫「綱手」。キャストは「大湖せしる」さん。

原作の最終決戦では火影として活躍していました。

鬼灯水月

第二部より「サスケ」率いるチームに所属した「鬼灯水月」。キャストは「萩尾圭志」さん。

原作第二部序盤に比べ、最終決戦での登場が少なく残念でした。

香燐

水月同様に第二部より「サスケ」率いるチームに所属した「香燐」。キャストは「七木奏音」さん。

最終決戦後にサスケとサクラの子供が香燐に激似だったのは当時話題になりました。

重吾

水月・香燐同様に第二部より「サスケ」率いるチームに所属した「重吾」。キャストは「山口智也」さん。

個人的に、水月・香燐と比べ、一番重吾が好きでした。

干柿鬼鮫

暁でイタチのパートナーを務めた「干柿鬼鮫」。キャストは「林野健志」さん。

原作ではその壮絶な最期が印象的でした。

デイダラ

暁で一際個性が強かった「デイダラ」。キャストは「辻諒」さん。

第二部の序盤から最終決戦間際まで断続的に登場したキャラクターでした。

トビ

暁の影のボス「トビ」。キャストは「片山浩憲」さん。

原作連載中は、その正体に関してネット上でも話題になりました。

大蛇丸

「伝説の三忍」の一角で、序盤から登場する悪役「大蛇丸」。キャストは「悠未ひろ」さん。

最終決戦では味方側で重要な働きをしました。

ちなみに2015年舞台の「大蛇丸」も悠未さんが演じています。

2015年版の方が、より「悪」っぽいです。

うちはイタチ

サスケの兄にして作中最強の一角「うちはイタチ」。キャストは「良知真次」さん。

サスケ役の佐藤さんとは実の兄弟かのように似ていますね。

ライブスペクタクル NARUTO [2015年版]

最後に、2017年版の舞台には登場しませんが、2015年版で活躍したキャストもご紹介。

我愛羅

第一部では悪役だった「我愛羅」。キャストは「須賀健太」さん。

闇・我愛羅っぽくてボクは好きでした。我愛羅も原作終盤、重要な役でしたよね。

三代目火影(猿飛ヒルゼン)

木の葉の全忍術を解き明かした「忍の神」・三代目火影(猿飛ヒルゼン)。キャストは「平川和宏」さん。

第二部の終盤では再度活躍シーンがあるという、嬉しい演出もありました。

うみのイルカ

次世代の忍を育てるアカデミーの先生「うみのイルカ」。キャストは「瀬秀和」さん。

一時期悪役説も噂されていましたが、最後までナルトを影で支える爽やかな先生でした。。

桃地再不斬

序盤 最初のボス級「桃地再不斬」。キャストは「内田朝陽」さん。

迫力ある見た目で怖いです・・・。原作でも対「再不斬」戦は面白かったです。

女性のような再不斬右上の少年「白」。キャストは「今村美歩」さん。

白だけが操れる氷遁はカッコイイ術でした。

自来也

「伝説の三忍」の一角で、大蛇丸のかつてのライバル「自来也」。キャストは「梅垣義明」さん。

原作内で自来也が死んだときはびっくりしました。結局、大蛇丸と本気で勝負したらどっちが強いのでしょうか。

〆:ぜひ一度劇場で見たい!

以上、ライブスペクタクル NARUTO – 暁の調べ – キャストがリアルな舞台版ナルト [2017年] の說明でした。

ナルト原作を全巻読破したボクとしては、ぜひ一度劇場で生の舞台を観覧してみたいです!

ナルトファンは必見の要チェックイベントです。

サイト ライブスペクタクル NARUTO [2017年版]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい