全国平均と比べ北海道の土地代は移住検討となるほど安いか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4100_02

最近、「北海道の深川市が移住促進のため、宅地100坪980円の格安販売を実施」というニュースを目にしました。

北海道への移住って憧れますね〜。日本国内で移住するなら、夏は北海道で、冬は沖縄、という生活をしてみたいです。

でも、宅地100坪980円ってどれくらいお得なのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

北海道の土地代は移住検討となるほど安いか?

日本全国の平均相場は100坪5,000万円

下記サイト様より、全国の土地代データを調査。

※以下より掲載するデータは、2015年10月13日現在の数値となります。

このサイトによると、日本全国の平均坪単価は49万5,796円/坪。100坪あたり約5,000万円となります。

北海道・深川市の価格は異常

一方ニュースになった北海道・深川市は、100坪あたり約1,000円。だいたい5万倍の差がありますね・・・。思わず計算間違いしたかと感じ、再計算しましたが、やっぱり5万倍違いました。

携帯の世界では、大手キャリアの半額で”格安スマホ”と呼ばれるのに、全国平均の0.002%の価格で土地を買えるとか、最早格安の域を超過してますよね、これ・・・。

北海道内の平均相場は100坪1,300万円

さてさて、次に北海道のみに絞った地価をチェックすると、平均坪単価は12万8,730円/坪。100坪あたり約1,300万円となります。うん、やっぱり深川市の価格が異常ですね。

ちなみに全国最安値は、秋田県の6万8,122円/坪。

ボクが今年の夏旅行をして、その「田舎ぶり」にびっくりした鹿児島は意外にも全国20位で、17万770円/坪、という結果に。

1位東京の277万5,738円/坪は、さすが突出してますね。全国平均を上げている犯人はやはりお前だったか。

4100_01

こうして全国を比較してみると、イメージ通り、上位大都市圏の地価は前年比増加している一方で、下位地方都市のほとんどは減少してますね。何やかんやで、都市圏一極集中の流れは相変わらずのよう。

条件は”契約後1年半以内に家建て住民登録をすること”期限は10月30日まで!

以上より、いかに今回の北海道・深川市の金額が異常なほど格安か、お分かりになったと思います。

ちなみに購入の条件は、”契約後1年半以内に家建て住民登録をすること”。移住する決意が固まっている人からすれば、カンタンな条件ですね。

ニュースによると、”高速道、JR近くで、札幌へのアクセスも良好”とのこと。地方なら基本、車生活になりますし、仕事さえあればけっこう魅力的な施策ですね。そう、仕事さえあれば・・・。

まとめ:移住検討者はぜひ!

以上、說明でした。

ボクも常々、いつかは地方に住んでみたいと感じながら、日々を暮らしております。

現在、過疎化防止が地方都市 喫緊の課題となっていますし、今後 移住・定住を推し進めるため、地方都市もなりふり構わない施策を実施する例が増えるかもしれないですね。

ただ、本ニュースのコメント欄やtwitter上では、「住んでみたいけど、仕事を探すのが大変そう」という意見が大多数でした。

そういう意味で、ブロガー×地方移住って、めちゃくちゃ相性いいんだなあ、と感じました。ブログで稼げれば、仕事の心配は解決ですし、地方に住めば、まだまだネットで発信されていないネタが、ゴロゴロ転がっているでしょうし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする