2015年9月のインデックス投資成績を公表します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4073_02

4073_01


どうも、おるくすです。

ボクは1年ほど前から、資産運用を行っています。投資対象は主に、『市場の動きを表す特定のインデックスへの連動を目指す低コストの投資信託』で、いま話題(?)のいわゆるインデックス投資を行っています。

投資系ブログを運営されている方々の多くが、自分の投資成績を公開しており、ボクはそれを見るのが楽しみになっています。そこで、せっかくなら自分も公表してみよう、と思いつき、今月より先月分のインデックス投資成績を月に1度、発表しようと考えています。需要があるか微妙ですが・・・。

インデックス投資 損益とポートフォリオ

ファンド名取得額(円)評価額(円)評価損益額(円)
評価損益率(%)
三菱eMAXIS新興国株372,017321,249-50,768-13.65
ニッセイ日経225372,077353,463-18,615-5
ニッセイ外株インデックス948,614877,251-71,363-7.52
ニッセイ国内債券インデックス162,002162,8158130.5
SBI−EXE先進国債券120,009120,3983890.32
三菱eMAXIS新興国債90,03780,046-9,991-11.1
ニッセイJリートインデックス72,00365,970-6,033-8.38
ニッセイグロ−バルリート72,00468,032-3,972-5.52
三菱eMAXIS新興リート52,00045,486-6,514-12.53
合計2,260,7642,094,711-166,053-7.35

以上のように、現在含み損を抱えている状態となっています。

ここ2ヶ月ほど、世界経済の低迷により、インデックス投資ブロガーのほとんどは損失報告をしていますね。多くの方は先進国株に比重を置いてポートフォリオを組んでいるので、外株インデックスが低迷しているのが大きなダメージになっています。

ただ、このようなシチュエーションでも、慌てて損切りを狙って投資信託の一部でも売却をしてしまったら、元も子もありません。

インデックス投資は”修行”とも言われるように、むしろこのような状況下でも、各々の投資ルールに準拠して、資金を投下し続けることが、長期スパンで成績を見た際、着実な成果に繋がる(と信じている)のです。

毎月15万円以上の投資を目指しているのですが、中々難しいのが現状です・・・。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする