ブログのWordPressテーマを「マテリアル」に変更した理由。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4335_08

実は最近、当ブログのデザインを一新しました。

以前より訪問している方はお気づきでしょう!(あまりいないと思いますがorz)

スポンサーリンク

WordPressテーマ「マテリアル」を導入しました。

当ブログはWordPressで運営をしておりますが、今まではずっと、STINGERを使っていました。WordPressを導入し始めた当初、ネットでテーマについて調べていると、「SEOにめちゃくちゃ強い!」という声が多く、導入を決めました。

が、ここにきてWordPressテーマの変更を実施。なぜかというと・・・。

理由その①:気分転換をしたかった。

はい、コレに尽きます。じゃあ、マテリアルである必要性なくね?

新年となり(すでに1月下旬ですがorz)気持ちを入れ替える、という意味で、ブログのデザインを根本的に変更したかったんです。だって、独自ドメインとサーバー契約を開始して、未だに本腰を入れてブログ運営ができていない状況が続いていました。

やる気が起きない、仕事が忙しい、プライベートで変化があった、などなどが理由ですが、一番はやはりモチベーション。毎日更新できるくらい、気持ちを入れ替えてブログ運営をします!、という意味を込めてテーマを変更したのでした。

マテリアルを選択したきっかけは、マネー系ブログで愛読している「1億円を貯めてみよう!」様のブログデザインがカッコイイな〜と感じたこと。画面下部に「Powered by WordPress Theme マテリアル」という文言を見て、光の速度でマテリアルをインストールしました。

が、もちろん、そんな理由だけでマテリアルを選んだわけではありません。それ以外にも理由はあります。

理由その②:管理がほんと、楽。

楽です。マジで楽。

元々使っていたテーマ「STINGER」も、「自分でSEO対策をせずともOK!」、でしたが、このマテリアルはさらに、「アドセンス設定も簡単!」、「アナリティクス設定も簡単!」、「SNS連携も簡単!」、「細かいデザイン変更もOKだぜ!」、という環境が用意されているのです。

具体的には、他テーマなら、ウィジェットをいじくったり、プラグインをいじくったり、はたまたテーマ編集より、cssファイルをいじくったり、する必要のある変更を、「外観」⇒「カスタマイズ」よりまとめて行えちゃう点が素敵すぎる。これで無料って、まじかよ・・・って感じ。

今まで入れていた色々なプラグインとおさらばしました。

理由その③:レスポンシブデザインに惚れた。

テーマ「STINGER」を利用しているときも、当ブログはスマホ対応はしてました。が、それは「STINGER」によるスマホ対応ではなく、別途プラグイン「WPtouch Pro」を導入していたため。コチラのプラグインの詳細についてはGoogle先生に聞いてみてほしいのですが、拡張機能を使うには有料会員になる必要があるため、ボクはお金を払ってまでスマホ対応をしてました。

ただ、ボクの知識では細かい調整をうまく実装できませんでした。トップ画面にカテゴリー毎の記事を掲載したり、トップ画面にプロフィール説明欄を掲載したり、などなど、やりたいことはたくさんあったのですが、うまくできない。有料のプラグインなのに・・・という状況でした。

「WPtouch Pro」自体は良いプラグインだと思います。ただ、ボクのWEB知能数が低かっただけ・・・。

そんな中、マテリアルではスマホはもちろん、タブレットにも最適な画面表示に対応しているんです。

以前より実現したかった、トップ画面のカスタマイズもカンタンにできましたし、これで無料って、今まで「WPtouch Pro」に払っていたお金は何だったの・・・。

初心者にオススメのテーマです

もちろん、マテリアルにも弱みはある模様。親切設計すぎて、自由なカスタマイズ性が低い、という評価をネット上では見かけます(あくまで、テーマ「STINGER」などに比較して、という話。知識さえあれば、マテリアルでもカスタマイズはいくらでも可能です)。

ただ、WordPressでのブログ運営を始めたばっかり、という方や、ボクみたいにWEB知識がいつまで経っても身につかん!という方には、スゴくオススメです。ぜひぜひ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする