運営するWebサイトやブログで設定した覚えのない広告が入るとき確認したい4つの原因と解決方法

スポンサーリンク

最近新しいWordPressテーマへ変更したため、広告設定やCSS等、カスタマイズに時間をかけていました。

関連記事

WordPressテーマをマテリアルに変更した理由とロリポップで使う際はWAF設定に注意

ただテーマ変更後、スマホで自サイトを表示してみると、画面下部に見られぬ広告が表示されるようになり、困っていました。

そこで本記事では、自分が運営するWebサイトやブログで、設定した覚えのない広告が入るときに、確認したい原因とその解決方法を4つ紹介します。

スポンサーリンク

設定した覚えのない広告とは?

まず、今回記事を書くきっかけとなった「設定した覚えのない広告」について補足します。

見覚えのないアンカー広告が表示されるように

WordPressで新テーマへ変更後、スマホ画面上で設定した覚えのないアンカー広告が表示されるようになりました。

ボクは消すことのできない追尾型広告が嫌い(Google Adsenseのアンカー広告はユーザー側で非表示にできるため例外)なこともあり、「自サイトにその類の広告は入れない!」と決めています。

そのため、身に覚えがない広告が勝手に入っていることに対し、最初は怖く感じました・・・。

ASPはnend 広告だった

表示された広告のコード分析をすると、スマホ向け広告で有名な「nend」の広告であることまでわかりました。ただボクは当時、nendのアカウント登録をしていなかったため、相変わらず原因は不明のまま。

そこでネット上で同様の事例がないか調べたところ、様々なパターンで見知らぬ広告が運営するサイトに表示されるケースがあると分かりました。

下記より大きく4つに分類して紹介します。

見覚えのない広告が入る4つの原因と解決方法

4つのケースに分けて、その原因・解決方法・原因の切り分け方法を說明します。

ケース①:サーバー側の設定ではないか

まず疑いたいのが、「サーバー」側の広告設定ではないか、という点。

原因:無料サーバーでは広告が自動挿入されることも

例えば、WordPressが使える無料のサーバーとして有名な「WPblog」は、無料の代わりに自動的に広告が挿入される仕様となっています。

このように、もしサーバー側に広告設定がある場合、WordPress側の設定ではどうしようもありません。

解決方法:有料プランにするか 別サーバーへ変える

このケースの解決方法としては、サーバーを有料プランに変更するか、別のサーバーへ変える必要があります。

WordPress側では変更ができないため、どうしてもサーバー側でアクションを起こす必要があります。

ボクの場合:該当せず

一方ボクの場合、WordPressは格安サーバー「ロリポップ」で運営をしてますが、有料プランを使っていますし、広告挿入の話も聞いたことがありません。

そこで原因の切り分けとして、下記を試してみました。

サブドメインを取得

サブドメインに新規にWordPressをインストール

仮サイトを作成して広告の表示を確認

結果は、広告は表示されませんでした。

「同じサーバーを利用しているのに、謎の広告が表示されるサイトと、表示されないサイトがある」という点より「サーバー側に原因はない」と分かりました。

ケース②:WordPressテーマの設定ではないか

続いて疑ったのが、「WordPressテーマ」に原因はないか、という点。

原因:WordPressには広告が表示されるテーマもある

WordPressには無数のテーマが用意されており、日本以上に海外製が多いです。

ボクは今まで遭遇したことがありませんが、無料テーマの中には広告が自動で表示されるものもあるかもしれません。

解決方法:テーマを変える

もしWordPressテーマに広告表示の原因がある場合、テーマを変えるのが手っ取り早い解決方法となります。

ボクの場合:該当せず

ボクはWordPressで「マテリアル」テーマを採用しています。

関連記事

WordPressテーマをマテリアルに変更した理由とロリポップで使う際はWAF設定に注意

今回の症状はこのテーマに変更した直後に発生したため「もしかしたらテーマに原因がある!?」と疑いました。

そこで原因の切り分けとして、下記を試してみました。

同じサーバー・ドメインのまま テーマだけを変更

変更後に広告が表示されるか確認

結果は、広告は表示されたままでした。

「別のテーマに変えても事象が変わらない」という点より「テーマに原因はない」と分かりました。

ケース③:プラグインの設定ではないか

3つ目に疑ったのが、「プラグイン」に原因はないか、という点。

原因:広告を勝手に表示する悪質なプラグインもある

WordPressの魅力は「サイトをカスタマイズできるプラグインが豊富に存在している」という点です。

そのほとんどが無料であることもあり、中にはユーザーに通知せず、勝手に広告を挿入する悪質なプラグインも世の中には存在します。

解決方法:怪しいプラグインはすべて停止するか削除する

もしプラグインに原因がありそうな場合、怪しいものはすべて停止させるか、最悪削除までする必要があります。

ボクの場合:該当せず

当時はプラグインを20ほど動かしていたため、どれかに原因がある可能性も考えられました。

そこで原因の切り分けとして、下記を試してみました。

すべてのプラグインを停止→広告が表示されるか確認

(それでも表示される場合)プラグインをすべて削除

結果は、広告は表示されたままでした。

「プラグインをすべて消去しても事象が変わらない」という点より「プラグインに原因はない」と分かりました。

ケース④:ウィジェットの設定ではないか

最後に疑ったのが、「ウィジェット」に原因はないか、という点。

ボクの場合、これが該当していました

原因:誤ってウィジェットで広告コードを貼り付けている可能性も

WordPressウィジェットでは、テキストコードに広告を貼り付けることで、自由にサイト上で広告を表示できます。

テーマやプラグインによって生成されるウィジェットのほか、自身で貼り付けた広告コードが原因となっている可能性もあります。

解決方法:怪しいウィジェットはすべて停止するか削除する

プラグイン同様、ウィジェットに原因がありそうな場合、怪しいものはすべて停止させるか、最悪削除までする必要があります。

ボクの場合:該当!

ウィジェットはいくつも動かしていましたが、このときウィジェットに原因はないと思っていました。

もしウィジェットに広告コードを埋め込む場合、表示されているASPは「nend」広告であるため、広告を貼るにはアカウント登録が必要ですが、手続きした記憶は一切ありませんでした。

そこで原因の切り分けとして、下記を試してみました。

すべてのウィジェットを停止→広告が表示されるか確認

(それでも表示される場合)ウィジェットをすべて削除

結果は、ウィジェットを停止した時点で、広告が表示されなくなりました。

続いて1つずつウィジェットを確認したところ、「サイドバー最下部に広告を貼る」というスペースに貼っていた「pitta」広告が原因だったと判明しました。試しにこのコードを停止したところ、見事にスマホで表示されていたnend広告も消去されました。

参考:pittaはスマホ表示ではnend広告となる

ボクは今回原因不明だった広告がnendだったため、pittaとは無関係だと思い込んでいました。ただ、どうやらpitta広告コードをウィジェットに加えると、スマホ表示ではnend広告が出るとその後知りました。

pittaとnendが提携しているのか、両社の関係性は不明のままですが、いずれにせよ、原因が判明し、無事解決もできました。

〆:1つ1つ丁寧に原因を洗い出そう

以上、運営するWebサイトやブログで設定した覚えのない広告が入るとき確認したい4つの原因と解決方法 の說明でした。

正直、プラグインをすべて消去しても謎の広告が消えなかった時点で、かなり絶望してましたが、諦めず原因分析を続けて良かったです。

同じような症状で悩んでいる方は、本記事を参考に、ぜひ1つ1つ原因の切り分けを丁寧に実施して下さい。

thumbnail – Photo Credit: Javier Aroche Flickr via Compfight cc

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい