自サイトに見られぬ広告が入ってるとき、疑いたい4つのポイント。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4661_03

それは、ある日突然やってきた・・・。

当ブログ『あっとはっく』は今年の1月下旬より、緩やかに更新を再スタートしてますが、久しぶりに気分転換を兼ねてWordPressのテーマを変更してみました。

変更理由など詳細は下記記事をご参照下さい。

で、新しいテーマになったので、広告設定をしたり、CSSいじくったり、色々改造にハマっていたのですが、ふとスマホで自サイトを表示してみると、画面下部に見られぬ広告が・・・。

4661_01

なんじゃこりゃー!

(※ほんとに声出ました)

自分が追尾型広告が嫌いなこともあり、自サイトにその類の広告は入れない!、と決めているのですが、なぜか身に覚えがない広告が勝手に入ってる・・・怖っ、という状況でした。

コードの分析をすると、どうやらスマホ向け広告である『nend』の広告である模様。でも、nendなんてアカウント登録もしてないし、やっぱりおかしい。

そこで、色々と自分なりに原因を調べたところ、見知らぬ広告が自サイトに表示されるようになった際にチェックしたい、4つのポイントがあると感じたので、記事にします。

スポンサーリンク

自サイトに見られぬ広告が入ってるとき、疑いたい4つのポイント。

その①:サーバーに原因はないか。

まず疑いたいのが、『サーバー』自体に問題はないか、という点。

例えば、WordPressが使える無料のサーバーとして有名な『WPblog』は、無料の代わりに、自サイトに自動的に広告が挿入されます。

このように、もしサーバーに広告設定がある場合、WordPress側の設定ではどうしようもないので、有料プランに変更するか、最悪サーバーを変える必要があります。

ボクの場合、格安サーバー『ロリポップ』を利用してますが、一応有料だし、広告挿入の話は聞いたことがありません。

さらに、原因の切り分けとして、サブドメインを取得して、新規にWordPressをインストールし、仮サイトを作成したところ、この広告は表示されませんでした。同じサーバーを利用しているのに、謎の広告が表示されるサイトと、表示されないサイトがある。この時点で、サーバー側に原因はない、と結論付けました。

その②:WordPressテーマに原因はないか。

続いて疑ったのが、『WordPressテーマ』に原因はないか、という点。

冒頭述べた通り、ボクが現在利用しているテーマは、『マテリアル』というテーマなのですが、今回の問題はこのテーマに変更した直後に発生したため、「もしかしたらテーマに原因がある!?」と疑いました。

そこで、切り分けとして、同じサーバー・ドメインの自サイトで、テーマだけを他のテーマに変更したところ、変更先テーマのスマホ表示でも、同様の謎広告が登場することを確認。テーマを変えても事象が変わらないため、テーマ以外に原因がありそうでした。

その③:プラグインに原因はないか。

3つ目は『プラグイン』。WordPressの魅力の1つが、サイトをカスタマイズできるプラグインが豊富に存在している、という点。が、そのほとんどが無料であることもあり、中にはユーザーに通知せず、勝手に広告を挿入する悪質なプラグインも世の中には存在します。

ボクが実行した切り分けとして、一度、すべてのプラグインを停止し、この状態で自サイトを確認すると、相変わらず謎の広告は表示されたままでした。「もしかしたら、停止ではなく、消去しないと意味が無い、かも」と気になったため、苦渋の決断として、すべてのプラグインを消去。「これで消えるだろう!」と意気込んで自サイトを確認したところ・・・、相変わらず謎広告は表示されたままなのでした。

これで、プラグインには原因がないことになります。

その④:ウィジェットに問題はないか。

最後、4つ目が『ウィジェット』です。

が、これは考えられない、と思ってました。もしウィジェットに広告コードを埋め込む場合、謎広告は『nend』広告であることから、nend利用のためアカウント登録を一度する必要があります。が、登録をした記憶なんて一切ない以上、ウィジェットが原因じゃない、という理由です。

・・・はい、フラグです。ビンビン立ってますね。

結論から言うと、ウィジェットが諸悪の原因でした涙。

ウィジェットの中に、『サイドバー最下部に広告を貼る』といったスペースがあり、そこにボクは『pitta』広告を貼ってました。

4661_02

試しにこのコードを停止したところ・・・、見事にスマホで表示されていたnend広告も消去されました。

今回表示されていたのがnendだったため、pittaとは無関係だと思い込んでいましたが、どうやらpitta広告コードをウィジェットに加えると、スマホ表示ではnend広告が出る模様。

pittaとnendが提携とかしてんのかな・・・、よく両社の関係性は分からないですが、ともかく原因が判明しました。

1つ1つ丁寧に原因を洗い出そう

以上が『謎な広告が自サイトに表示された事件』でした。

正直、プラグインをすべて消去しても謎広告が消えなかった時点で、かなり絶望してましたが、諦めず原因分析を続けて良かったです。

同じような症状で悩んでいる方は、原因の切り分けを丁寧に実施し、ボクのように地道に追い求めて下さい・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする