死ぬ前に一度は泊まってみたい 一風変わった世界のホテル7選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7752_08

社会人になってから、まだ一度も海外旅行へ行っていないボクです。

学生時代はバックパッカーとして色々な国をまわっていたのですが・・・。

そんな時、海外サイト「jolipop」で「死ぬまでに泊まりたい20のホテル」が掲載されていたので、個人的に気になったホテルを7つ紹介します。

スポンサーリンク

死ぬまでに泊まりたい世界のホテル7選

その①:Ascher Cliff Hotel(エッシャークリフホテル):スイス

7752_01

スイスの「Ascher Cliff Hotel(エッシャークリフホテル)」は、標高1,454mに位置するホテルで、その場所からは美しいアルプスを一望できるのが特徴です。 険しい山の中にあるため、ホテルに到達するまでに骨が折れそうですが、いつでも最高の眺めを楽しむことができます。

ちなみに、ホテルは春〜冬前の期間限定でオープンしており、2016年は5月から11月まで営業しているよう。

公式サイト

その②:Attrap Reves Hotel(アトラップ レイブス ホテル):フランス

7752_02

フランスの「Attrap Reves Hotel(アトラップ レイブス ホテル)」は、港町マルセイユの森の中に設置された、球体の透明コテージホテルで、まるで泡の中で寝ているかのような体験ができます。

部屋の中には電球などはないようで、日の出とともに目覚め、夜は星空を漫喫しながら眠ることができ、大自然の中で過ごすことができるのが特徴です。

外から丸見えなのも、またユニークですね笑。

公式サイト

その③:Caravan Hotel(キャラバン ホテル):ベルリン

7752_03

ドイル・ベルリンの「Caravan Hotel(キャラバン ホテル)」は、ホテル屋内に様々なキャラバンが並んでおり、この中で泊まることができます。

キャラバンは狭く、むしろ普通のホテルに比べ窮屈な面もありますが、まるでキャンプ場のテントや、寝台列車の中で寝ているかのような体験ができるのが特徴です。

公式サイト

その④:Conrad Maldives Hotel(コンラッド モルディブ ホテル):モルディブ

7752_04

モルディブの「Conrad Maldives Hotel(コンラッド モルディブ ホテル)」は、まるで水中にいるかのような体験ができるのが特徴の、日本でも有名なホテルです。

最近ちょうど、Amazon プライムビデオで、コンラッド モルディブ ホテルを舞台にした旅番組を見たので、余計に行ってみたくなりました。

その⑤:Fairy Chimney Inn(フェアリー チムニー イン):トルコ

7752_05

トルコの「Fairy Chimney Inn(フェアリー チムニー イン)」は、カッパドキアの岩窟群にある岩をくりぬいて作られており、現地の暮らしを体験できるのが特徴のホテルです。

まるで原始の生活に戻ったような体験ができる他、無料Wi-Fiや共用PCなど、現代的な設備も整っており、快適に過ごすことができそうです。

Booking.com

その⑥:Free Spirit Spheres(フリー スピリット スフィア):カナダ

7752_06

カナダの「Free Spirit Spheres(フリー スピリット スフィア)」は、バンクーバーの森の中にある球体ツリーハウスで、文字通り木樹の上で寝泊まりすることができるのが特徴のホテルです。

「森の中にある球体の家」って、ボクの中で漫画とか映画の世界の話でしたので、一度泊まってみたいです。

公式サイト

その⑦:Giraffe Manor(ジラフ マナー):ケニア

7752_07

ケニアの「Giraffe Manor(ジラフ マナー)」は、ホテル敷地内でキリンが放し飼いされており、目の前でキリンと触れ合うことができるのが特徴の、世界でも珍しいホテルです。

キリンにエサをあげたり、触れたりするのもOKらしく、キリン好きにはたまらないホテルです。キリン触ってみたい・・・。

公式サイト

友人に自慢できるホテルばかり

以上、紹介でした。

どのホテルも泊まればネタになること間違いなしの所ばかり。個人的にカナダの森の中の球体ホテルが一番気になります・・・。

もし今回紹介した国々を訪れる機会があれば、ぜひ宿泊することを検討してみて下さい。

情報元:jolipop

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする