我流風(がるふ) – 天文館の大人気ラーメン店! 家族連れにもオススメの鹿児島ラーメンの本流

スポンサーリンク

先日(2015年夏)のお盆の時期に鹿児島へ旅行に行きました。

ボクは全国の都道府県の中でも、割と鹿児島は旅行している方で、すでに10回は超えています。そんな鹿児島旅行の際、いつも訪れている鹿児島市内の繁華街「天文館」でオススメのラーメン店「我流風(がるふ)」を紹介します。

スポンサーリンク

我流風 – 鹿児島・天文館の大人気ラーメン店

鹿児島ラーメンとは

「九州はラーメンが有名!」という情報は割と有名ですが、では「博多ラーメン」・「熊本ラーメン」などと比較した「鹿児島ラーメン」の特徴をご存知でしょうか?

下記にカンタンにまとめてみました。

スープ

「鹿児島ラーメン」のスープは、九州各県の中で唯一久留米の影響を受けてないとも言われ、いわゆる九州トンコツラーメンのイメージにはかなり遠いです。

トンコツが主ですが、鶏ガラや野菜も使い、炊き出しての白濁具合も他の県より薄め。脂っこさも少ないのが特徴。

「鹿児島ラーメン」の麺は、沖縄そばの流れを引いた太麺と、台湾のビーフンから来た細麺とがありますが、いずれも柔らかめに仕上げてあります。

その他

「鹿児島ラーメン」を提供するお店の多くは、大根の漬け物が自由に食べられ、小さな急須に入ったお茶が供されるのが特徴です。

ラーメンの値段は全体的に高めで、700円台はもちろん、首都圏並の800円~1000円の価格帯もザラ。

引用 新横浜ラーメン博物館サイト様

以上の通り、ラーメン自体も、その周囲の特徴も他の九州ラーメンとは大きく異なるのが「鹿児島ラーメン」の特徴となっています。

天文館入ってすぐのロケーション

天文館へは、鹿児島中央駅から路面電車で「天文館通」で下車。

その後入ってすぐの一等地に「我流風」はあります。

ボクが行ったときは、お店の前に行列ができてたのですぐ場所が分かりました!

お昼時はいつも混んでいるそうなので、キツキツの旅行予定を組んでいる際は、注意が必要です。

注文は券売機にて / 回転率は早いが 家族連れは待つ可能性も

「我流風」は入り口の券売機で注文するラーメンを選び、事前に券を購入しておくシステム。

ボクは「炙り焼豚ラーメン(980円)」を注文。普段、ラーメンは高くて700円台の自分にとってちょっと贅沢でしたが、せっかくなので奮発しちゃいました。

券売機で購入後、店内が満席のため、店員さんに呼ばれるまで暫し待機。5分ほどで呼ばれました。

店内はすべてカウンター席ですが、通常の高さのカウンター席(通常席)と、お子様でも座れる背が低いカウンター席(家族席)と、2種類用意されていました。

ざっと観察していた感じだと、通常席の方が回転率が早く、友達同士2-3人でバラけて座っても良ければ、わりとすぐ呼ばれています。一方、もしご家族でご来店の場合、家族席はなかなか席が空かなかったので、けっこう待ち時間が長い可能性があり注意です。

席に着席後、券を渡します。二郎ラーメンを経験している自分は、初めてのラーメン店で券を渡すとき、いつ店員さんに、「麺の硬さ」・「スープの濃さ」・「油の量」を聞かれても良いよーに、身構えるクセが付いているのですが、この時は特に何も聞かれず(常連さんは、自ら硬さなど注文しているのかな?)。

これぞ我流風の鹿児島ラーメン!

席に着き券を渡してから10分弱でラーメンが運ばれました。めちゃくちゃ旨そう・・・!

まず、スープはとてもあっさりとしたマイルドな味でした。見た感じ「こってりしてそう!」と思いましたが、女性にも食べやすく、とんこつラーメン独特の食後の倦怠感はほとんど残らなかったです。

麺は、噂通り細麺。鹿児島ラーメンは細麺が多いですね。個人的には、極太くらいが好きなんですが。ただ、もちもちしており、マイルドなスープと良く絡んで美味しいです!

チャーシューはさすが旨い。チャーシューだけで言えば、自分が今まで食べたラーメンの中でもトップクラスの美味しさでした。

前回鹿児島に来た時は、コチラも鹿児島で有名なラーメン店「豚とろ」へ行ったのですが、ここもチャーシューがとても美味しかった記憶があります。やはり、県外の人間のイメージ的に、鹿児島は黒豚の印象が強いので、チャーシューへの期待値の高さを反映したチャーシュー作りをしているのでしょうかね。

20分ほどで完食。美味しかったです!

我流風は鹿児島県民の馴染みのお店

ちなみに「我流風」は、鹿児島県内のイオンやダイエーなどの店内にも出店しており、鹿児島県民にとってお馴染みのラーメン店となっています。

ラーメン店といえば、成人男性が客層として多いイメージがありますが、たしかに「我流風」は店内に家族連れが多いと感じました。

さらに、県外にも積極的にアピールをしており、各地域でのラーメン系イベントにも出店することで、全国での鹿児島ラーメンの認知度アップに貢献しているお店の1つなのです。

自宅で我流風ラーメンを味わえるお土産もあり!

その後、指宿、鹿児島市内、霧島、鹿児島空港、などなど、各地域のお土産屋さんをぶらりとしていると、自宅で食べれる我流風のラーメンセットもありました。

鹿児島旅行のお土産に、こういったラーメンセットもアリですね。

〆:天文館へ訪れる際はぜひ!

以上、我流風(がるふ) – 天文館の大人気ラーメン店! 家族連れにもオススメの鹿児島ラーメンの本流 の說明でした。

鹿児島へ旅行するなら、天文館の観光はメジャーなルートなので、ぜひその際は我流風へ訪れてみて下さい。

また本店である天文館店のほか、鹿児島周辺地域にも多数出店しているため、チェックしてみて下さい。

スポット我流風(がるふ)
電話番号050-5592-7194
住所鹿児島県鹿児島市東千石町14-3 オークルビル 1F
駐車場なし
営業時間[月~土] 11:00~23:00
[日] 11:00~22:00
定休日なし
Web情報食べログ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい