鹿児島旅行記③:地元料理と酒が最高にうまい!指宿居酒屋「海老左衛門」のススメ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3635_02

3635_01


どうも、おるくすです。

先日より記録をしている、2015年8月に鹿児島を旅行した記録の第三弾。

第一回「鹿児島旅行記①:天文館の大人気ラーメン 我流風へ行きました。

第二回「鹿児島旅行記②:座席が足りない?飛行機の”オーバーブッキング”の謎。

の続きです。

今回は、指宿に立ち寄った際に訪問した居酒屋「海老左衛門」のご紹介。

ロケーション

居酒屋海老左衛門

TEL:0993-24-3233

営業時間:不明

住所:鹿児島県 指宿市 湯の浜 5-23-5

ボク達は指宿駅到着後、そのままタクシーで「指宿フェニックスホテル」に宿泊する予定だったのですが、ホテルに到着する前にどこかで夜ご飯を食べるという話に。実は当初、他のお店に行く予定だったのですが、地元の人が貸し切りをしていたため、急遽Google Mapを使って、身近にある居酒屋を検索した結果、この「海老左衛門」がヒットしたのでした。

3635_03

およそ、指宿駅から徒歩15〜20分ほど。スーツケースを運びながらの移動だったので、かなり疲れました。荷物がある人は、無難にタクシーで移動されることをオススメします。

雰囲気

かなり疲れましたが、お店に到着。

3635_05

外観として、あまり目立たない場所にある上、いかにも”一見さんお断り”臭がするお店でしたが、ここまで来たからには、ということで勇気を出して入店。

3635_04

18:00過ぎにボク達が来たときは、まだお客さんはおらず、店主が黙々とカウンター越で作業をしていました。

3635_01

乾杯!焼酎とさつま料理を堪能

とりあえず座敷に座って、ビールで乾杯。

3635_06

店内にはさつま名物の焼酎の瓶が大量に置かれており、おそらく常連さんのマイボトルだと思われます。さっそくボクも焼酎にチャレンジしてみました。

3635_07

焼酎のメニューは非常に多く、何がどう違うのか、よく分からず・・・。とりあえず、指宿にいるので、指宿にまつわる芋焼酎「秀水」をオーダー。

ちなみに、芋焼酎は基本的にすべて一杯300円。東京の感覚だと、やはり安いですね〜。

3635_08

その他、つまみも注文。魚料理がやはりうまい。特に今回、鹿児島に来て、キビナゴが大好きになりました。

3635_09

3635_10

3635_12

3635_13

お腹いっぱい食べて、気がつけば2時間ほど滞在。入店直後は下記の通り、カウンター席は空いてましたが、店内はその後すぐに満席になりました。

3635_11

お会計は1人あたり3,000円ほど。

おいしい焼酎とさつま料理を堪能できて、大満足です。指宿に来た際は、ぜひまた来店したいお店ですね。

ちなみに、指宿駅周辺は想像以上に飲食店やお土産屋さんなど、お店が少なく、一言でいえば、あまり栄えていない印象を受けました。多くの旅館もわりと駅から離れたところにありますし、指宿駅を中心に発展しているわけではなかったため、タクシーやレンタカーなど、足となる交通手段の手配は事前に準備しておくことをオススメします。

以上、指宿居酒屋「海老左衛門」の紹介でした〜。ボク達は18:00ごろに入店したため、座れましたが、19:00過ぎには店内は満席になっていたと思います。

地元の方の来客が多く、回転率もゆっくりで、席数も多くないため、訪問する際は予約するか(できるかは不明・・・)、早めの来店をオススメします!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする