鹿児島空港とその周辺での過ごし方まとめ! 空港内外でフライトまでの時間潰しに最適な施設アリ

スポンサーリンク

2015年8月に鹿児島県を観光した際、帰りのフライトまで時間があったため、鹿児島空港周辺を散策してみました。

そこで本記事では、鹿児島空港とその周辺での過ごし方を紹介します。

実は期待値以上に時間を潰せる見所があるので、大きく「鹿児島空港内の施設での過ごし方」と「鹿児島空港周辺のオススメ観光地」の二本立てで掲載しています。

空港内で写真を撮るのを失念していたため、画像イメージは空港HPより拝借しています。

スポンサーリンク

鹿児島空港とその周辺での過ごし方まとめ

鹿児島空港の基本情報

スポット鹿児島空港(IATA:KOJ)
電話番号0995-73-3638
住所鹿児島県霧島市溝辺町麓822
駐車場あり(有料)
Web情報鹿児島空港公式HP

利用客数が少なそうに見えて、実は鹿児島県内の離島へのアクセスだったり、台湾 / 韓国 / 中国など大陸へのアクセスなどで需要がある空港。

高速道路を経由したアクセスも良好で、熊本や宮崎など、他県からの利用客もそこそこあります。

オススメ①:空港内 – 展望デッキ

まず空港内でオススメしたいスポットが、鹿児島の雄大な山々を見渡せる「展望デッキ」です。

「展望デッキ」は各地の空港の時間潰し定番スポットで、鹿児島空港にも当然用意されており、滑走路上の飛行機の撮影はもちろん、鹿児島県内の雄大な山々を見渡せます。

天候に左右される場所でもありますが、快晴の日なら訪れる価値アリです。

オススメ②:空港内 – 天然温泉足湯「おやっとさぁ」

2つ目の空港内オススメスポットが、天然温泉足湯「おやっとさぁ」です。

特に家族連れにオススメな足湯で、鹿児島の有名な温泉を空港でいきなり体験できちゃいます。

場所はバスターミナルのすぐ目の前なので、バスまでの間、ここで時間を潰すのもアリ。

ちなみにボクも、空港到着後すぐに向かった枕崎までの移動は、鹿児島空港からバスの利用だったので、ここでしばらく足湯を楽しみました。

関連記事

カツオで有名な「枕崎」を観光! JR終着駅もある港町のおすすめ見所3選をまとめた

オススメ③:空港内 – 航空機資料館「ソラステージ」

3つ目の空港内オススメスポットが、航空機資料館「ソラステージ」です。

日本の航空業界の歴史や、世界各国の航空会社の紹介などがあり、大変興味深い場所でした。

また、航空機の操縦室体験デッキもあり、子供でも楽しめる工夫がされており、オススメです。

オススメ④:空港外 – 西郷隆盛の資料館「西郷公園」

続いてここからは、空港の外でオススメの時間つぶしスポットを紹介します。

1つ目が、西郷隆盛の資料館「西郷公園」です。

鹿児島空港からちょっと足をのばすと、何やら巨大な西郷隆盛の像が・・・。

スポット西郷公園
電話番号0995-58-3153
住所鹿児島県霧島市溝辺町麓856-1
入場料金無料
営業時間8:30~17:30
定休日なし
駐車場大型バス8台、普通車10台

ここ西郷公園では、西郷隆盛にまつわる展示物が数多くあり、西郷隆盛と薩摩の歴史を学ぶことができます。

さらに、鹿児島のお土産も購入できるため、鹿児島旅行の最終日にコチラでお土産を買うのもアリかもしれません。

地図でご覧の通り、鹿児島空港からは徒歩で約10分ほどで訪れることができ、アクセスも良好です。

オススメ⑤:空港外 – 「バレル・バレー プラハ&Gen」

2つ目の空港外オススメスポットが、焼酎を中心としたお酒の総合ミュージアム「バレル・バレー プラハ&Gen」です。

スポットバレル・バレー プラハ&Gen
電話番号0995-58-2535
住所鹿児島県霧島市 溝辺町麓876-15
営業時間8:30~18:00
定休日なし
駐車場大型駐車場完備(大型バス20台駐車可能)
Web情報施設公式HP

鹿児島の酒造業に革命をもたらした「河内源一郎」氏の資料館をはじめ、焼酎工場や地ビール工場などで、お酒の試飲もでき、さらにチェコのお酒と料理が楽しめる施設もあり(なぜチェコなのかは不明・・・)。

店内の試飲できるスペース。

店外にはチェコをイメージしたお洒落な空間も。

この施設も西郷公園同様、鹿児島空港から徒歩15分ほどでアクセスできます。

さらに、帰りは施設内の方に頼めば、空港まで車で送迎をしてくれるサービスもあり(無料)。

鹿児島でお酒をお土産に購入されたい方は、最終日にココで買うのがオススメです。

〆:意外と時間を潰せる見所が多い

以上、鹿児島空港とその周辺での過ごし方まとめ! 空港内外でフライトまでの時間潰しに最適な施設アリ の說明でした。

搭乗時刻まで時間が長くても、これらを観光することで、だいぶ時間は潰せると思います。

特に鹿児島のお土産として人気にある「お酒全般」や「魚全般」は重かったり、日持ちが短かったり、などの理由で市内で購入するより、旅行最終日に鹿児島空港とその周辺で購入されるのがオススメです!

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい