iPhoneでDock上にフォルダを配置する方法! iOSのドックにアプリをまとめて追加しよう

iOS

iOSでは複数アプリをまとめて格納できる「フォルダ」を作成できますが、Dock上では新規作成はできない仕様となっています。

が、少し工夫するだけで、誰でもカンタンにDockにもフォルダを置くことが可能です。

そこで本記事では、iPhoneでDock上にフォルダを配置する方法を紹介します。

Dockでもアプリをまとめたい方は、ぜひご覧あれ。

photo by William Hook

 

スポンサーリンク

iOSのDock上でフォルダを作成!

 

ホーム画面上でフォルダ作成→Dockへ移動でOK

iOSではホーム画面上でアプリを”重ね合わせる”ことで新規フォルダを作成できます。

一方、同じ操作をDock上で行っても成功しません。

ではどうするか。

実にシンプルな解決策ですが、下記流れでフォルダを作成→移動することで、Dock上にもフォルダを配置可能となります。

①:ホーム画面上でフォルダを作る

②:作ったフォルダをDockへ移動する

①:ホーム画面上でフォルダを作る

まずiPhoneのDockは4つまでしか配置できないため、スペースを作ります。

次にホーム画面上でDockに置きたいアプリでフォルダを作成します。

②:作ったフォルダをDockへ移動する

後は作ったフォルダをDockへ移動するだけ。

Dock上から開いたフォルダでも、見た目や機能性はホーム画面上と同様です。

 

補足:

操作を便利にするiPhoneの隠れジェスチャー機能の豆知識

今回紹介した豆知識以外にも、iOS(iPhone / iPad)では操作を便利にする様々な裏ワザが存在します。

例えば、iPhoneを使っていてタイプミスをしても、本体をシェイク(振る)ことで誤入力をなかったことにできます。

また、ブラウザで長文の記事を読んでいる際、ステータスバーをタップすれば、自動でページ最上部まで移動することができます。

他にも色々な隠れワザを別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

[iOS] 操作を便利にするiPhoneの隠れジェスチャー機能の豆知識まとめ! 意外と知らないマル秘裏ワザ

アイコンのラベルを消す方法(iOS 10限定)

通常、iPhoneのホーム画面上に表示されるアイコンのラベルは消すことはできず、アプリやフォルダの名前が常に表示されますが、iOS 10に限りとある方法で消すことが可能です。

iOS 11以降では使えない手法となりますが、まだiOS 10をお使いであれば合わせてどうぞ。

関連記事

[iOS] iPhoneでホーム画面のアプリラベルを消す方法! Dockやフォルダアイコンの名前を非表示にしよう

アイコンの色や形を変える方法

通常、iPhoneのホーム画面上に表示されるアイコンの色や形は決まっており、変更はできません。

ただ「Mysterious iPhone Wallpaper」というサイトからダウンロードできる壁紙を設定すると、フォルダの形を円形にしたり背景の色をカスタマイズすることができます。

iOSバージョンによってできるコトが異なるため、まずはサイトへアクセスしてみて下さい。

サイト Mysterious iPhone Wallpaper

詳細は別記事でも解説しています。

関連記事

Mysterious iPhone Wallpaper – iOSのDock/フォルダの色/形をカスタマイズできる

 

〆:Dock上でもフォルダを使おう!

以上、[iOS] iPhoneでDock上にフォルダを配置する方法! ドックにアプリをまとめて追加しよう の説明でした。

iPhoneではDock上に4つまでしかアイコンを配置できないため、もし利用頻度の多いアプリが5つ以上あれば、今回の手法でフォルダを追加すると便利になります。

ぜひ、お試しあれ。

iOS
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント