[iOS] iPhoneアラームのスヌーズを変更する方法! 好きな間隔で時間を設定しよう

iOS使い方

iPhoneのアラームを目覚まし時計として使っているなら、スヌーズ機能は便利ですよね。

ただ、標準アプリ「時計」で設定するスヌーズ機能は時間間隔が固定されており、自由に変更できないデメリットがあります。

そこで本記事では、iOSアラームのスヌーズ時間を変更する方法を紹介します。

サードパーティ製時計アプリを導入せずとも、とある工夫でiPhoneのスヌーズを好きな間隔に調整できます。ぜひ、ご覧あれ。

photo by Marco Verch

 

iOSアラームのスヌーズをカスタマイズ!

iOS標準アプリ「時計」で設定できる「アラーム」には「スヌーズ」機能があり、一度アラームを止めても一定時間経過後に再びアラームが鳴ります。

ただこのスヌーズ時間は”9分間隔”で固定されており、自由に変更できない仕様となっています。

そこで今回は下記2通りの方法で、擬似的にスヌーズ時間を調整する豆知識を紹介しています。

①:複数アラームの設定時間でスヌーズを調整する

②:鳴らしたい間隔でアラームを設定する

それぞれにメリット / デメリットがあるため、状況に応じて使い分けが求められます。

下記より順番に解説します。

 

①:複数アラームの設定時間でスヌーズを調整する

複数アラームの設定時間をうまく調整して「スヌーズ時間が9分間隔で固定」という特徴を応用すれば、擬似的に好きなスヌーズ間隔とできます。

この方法の特徴は下記通りです。

【メリット】

スヌーズを止めない限り半永久的に好きな間隔でアラームが鳴り続ける

【デメリット】

スヌーズを誤って止めてしまうリスクがある

下記より実際に「4-5分間隔」と「2-3分間隔」でスヌーズを設定するケースを例に解説します。

例:4-5分間隔でスヌーズ時間を設定

下記ケースを想定します。

13:30から4-5分間隔でスヌーズ時間を設定したい

この場合、”13:30”と”13:34”でアラームを設定することで、4-5分間隔でアラームが鳴り続けます。

13:30:アラーム①

13:34:アラーム②

13:39:アラーム①のスヌーズ(1回目)

13:43:アラーム②のスヌーズ(1回目)

13:48:アラーム①のスヌーズ(2回目)

・・・(以下、半永久的に続く)・・・

実際に設定の流れを確認してみます。

まず標準アプリ「時計」を起動し、「アラーム」タブにて”13:30”と”13:34”を設定します。

ここで両方とも「スヌーズ」機能が有効になっていることを確認して下さい。

その後、まず13:30にアラーム①が鳴り、9分間のスヌーズ時間が開始します。

次に13:34にアラーム②が鳴り、9分間のスヌーズ時間が開始します。

ここでアラーム①で開始されたスヌーズも止まらず、タイマーは動き続けます。

その後、13:39にアラーム①のスヌーズ(1回目)が鳴り、13:43にアラーム②のスヌーズ(1回目)が鳴り、・・・と延々と4-5分間隔でスヌーズを鳴らし続けることができます。

例:2-3分間隔でスヌーズ時間を設定

下記ケースを想定します。

13:30から2-3分間隔でスヌーズ時間を設定したい

この場合、”13:30”と”13:32”と”13:34”と”13:37”でアラームを設定することで、2-3分間隔でアラームが鳴り続けます。

13:30:アラーム①

13:32:アラーム②

13:34:アラーム③

13:37:アラーム④

13:39:アラーム①のスヌーズ(1回目)

13:41:アラーム②のスヌーズ(1回目)

・・・(以下、半永久的に続く)・・・

設定の流れは先ほど同様に、4つのアラームを有効にすればOK(スヌーズをオンにするのを忘れずに!)。

スヌーズを止める操作に注意!

この方法により、半永久的に好きな時間間隔でスヌーズを鳴らし続けることが可能です。

が、iPhoneでは特定の操作によりスヌーズを止まり、その時点でタイマーはストップします。

例えばロック画面上でスヌーズが鳴り響いた際、「スヌーズ」ではなく「停止」ボタンをタップすると、その時点でスヌーズは終了となります。

どうしても寝坊が許されない重要な朝など、確実に一定間隔でアラームを鳴らしたい場合、下記に紹介する2つ目の方法をお試し下さい。

 

②:鳴らしたい間隔でアラームを設定する

鳴らしたい時間間隔分だけアラームを複数設定することでも、擬似的に好きなスヌーズ間隔を実現できます。

この方法の特徴は下記通りです。

【メリット】

誤ってアラームをオフにするリスクが少ない

【デメリット】

鳴らしたい間隔分アラーム設定が必要となり限界がある

そもそもスヌーズ機能を使用しないアナログな方法ですが、誤ってスヌーズをオフにするリスクを考えると、より確実にアラームを設定できるメリットがあります。

例えば下記ケースを想定します。

13:30から14:00まで4-5分間隔でスヌーズ時間を設定したい

この場合、単純に13:30から14:00まで5分間隔で7つのアラームを設定すればOKです。

13:30:アラーム①

13:35:アラーム②

13:40:アラーム③

13:45:アラーム④

13:50:アラーム⑤

13:55:アラーム⑥

14:00:アラーム⑦

実際に設定の流れを確認してみます。

まず標準アプリ「時計」を起動し、「アラーム」タブにて13:30から14:00まで5分間隔で7つのアラームを設定します。

ここで全て「スヌーズ」機能が無効になっていることを確認して下さい。

その後、13:30から5分間隔で順番にアラームが鳴り続けます。

 

〆:標準アラーム機能でスヌーズを自由に設定しよう!

以上、[iOS] iPhoneアラームのスヌーズを変更する方法! 好きな間隔で時間を設定しよう の説明でした。

もちろんサードパーティ製時計アプリを使うことでも好きなスヌーズ時間は実現できますが、もしiOSの標準アプリにこだわりがあれば、本記事の内容を参考にしてみて下さい。

参考 Appleサポート – iPhone でアラームを設定・管理する方法

iOS使い方
おるくす

会社員兼業ブロガー。ガジェットネタと旅ネタを中心としたブログ「あっとはっく」を主宰し、日々役立つ(?)情報やどうでもいい情報を発信中。夢は現代版スナフキン。横浜出身のO型。

おるくすをフォローする
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント