[iOS] 新しいバイブレーションを作成して着信/通知の振動をカスタマイズする方法 [iPhone/iPad]

iOS使い方

iPhoneやiPadで着信や通知があると、音とバイブレーションで反応しますが、バイブレーションは初期設定のままだとアプリ毎に違いはなく、すべて同じ振動パターンとなっています。

実はこのバイブレーションは自由にカスタマイズできることをご存知でしょうか?

個性のある振動パターンにすれば、世界で1つだけのバイブレーションも作ることが可能です。

そこで本記事では、その設定方法について紹介します。

photo by P.S. I Love You

 

iOSで新しいバイブレーションを作成する方法

記事中では、iPhone 8 Plus(iOS 11.0.3)を例に說明しています。

 

バイブレーションを作成する

まず「設定」→「サウンドと触覚」と進むと、各機能毎の着信 or 通知音を設定できる画面になるので、任意の機能を選択し、

例えば、「着信音」でバイブレーションを加工してみる。

「バイブレーション」をタップして、「新規バイブレーションを作成」へ進みます。

すると、新しくバイブレーションを作成できる画面となりますので、画面中央をタップして作成を開始します。

制限時間内に画面をタップしてバイブレーションのパターンを作ります。画面上の任意の場所を押し続けると連続した振動にもできます。

作成が終わったら「再生」をタップし、イメージ通りのバイブレーションを作れたか確認します。

問題なければ「保存」を、もう一度作り直したかったら「収録」をタップします。

「保存」を選ぶとバイブレーションの名前を決め、後はバイブレーションとして設定すればOKです。

「収録」を選ぶと、再度新規バイブレーション作成画面へ戻ります。

 

補足:その他着信/通知音をカスタマイズする設定

iOSでは他にもアプリの着信 / 通知音をカスタマイズする豆知識が色々となります。

例えば、iPhoneのメールアプリで複数アカウント(例:ドコモメールとGmail)を設定している場合、それぞれ別の通知音を設定することもできます。

ドコモメールは「メール着信音02」、Gmailは「Reflection」を別に設定した例。

関連記事

[iOS] メール着信音を変える方法! アカウント別/連絡先毎に通知音を分けよう [iPhone/iPad]

また、自分で用意した音源ファイルを、iPhoneの新しい着信音や通知音として設定することもできます。

音源「ジングルベル」を新しく設定した例。

関連記事

[iOS] 着信音や通知音をオリジナル音源に変更する方法! 好きなサウンドを設定しよう [iPhone/iPad]

合わせて、ぜひご覧あれ。

 

〆:振動で重要な通知かどうか判別しよう

以上、[iOS] 新しいバイブレーションを作成して着信/通知の振動をカスタマイズする方法 [iPhone/iPad] の説明でした。

アプリや連絡先毎に異なるバイブを設定することで、iPhone画面を見ずとも重要な通知かどうか、判断できるようになります。

特にマナーモードにしてバイブレーションを設定しているシチュエーションは、忙しくてiPhoneをチェックする余裕がない状況を多いため、バイブレーションのカスタマイズはとても便利です。

ぜひ本記事を参考に、お試しあれ。

iOS使い方
おるくす

会社員兼業ブロガー。ガジェットネタと旅ネタを中心としたブログ「あっとはっく」を主宰し、日々役立つ(?)情報やどうでもいい情報を発信中。夢は現代版スナフキン。横浜出身のO型。

おるくすをフォローする
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント