Fully Masked Passwords – パスワードを完全にマスクで隠して入力できるJB App [要脱獄]

スポンサーリンク

iPhoneやiPadで各種アカウントへログインする際にパスワード入力画面となりますが、通常は入力した直後の文字だけ「数秒」表示される仕様となっています。

これはiOS独特の特徴ではなく、Androidでも同様に入力直後の文字は表示されますが、背後でこっそり盗み見している人の存在など、セキュリティ上の観点から決して安心できる機能ではありません。

そこで本記事では、入力中のパスワードを完全にマスクして隠すことができる脱獄アプリ「Fully Masked Passwords」を紹介します。

本記事ではiOSの脱獄について扱っています。脱獄行為はあくまで自己責任のもと、お楽しみ下さい。

photo by Christoph Scholz

スポンサーリンク

Fully Masked Passwords – 使い方と特徴

「Fully Masked Passwords」を使えば、パスワード入力直後であっても、完全に文字がマスクされて表示されるようになります。

下記より「Fully Masked Passwords」の使い方について說明をします。

アプリを入手する

まず、Cydiaより「Fully Masked Passwords」を検索、インストールし、リスプリングまで行います。

価格:無料

レポジトリ:BigBoss(Cydia標準レポジトリ)

パスワードを完全に隠して入力できる!

初期設定は不要で、すぐにアプリが有効となって使うことができます。

試しにApp StoreでApple IDのパスワード入力画面で機能するか試してみると、入力時に一切、文字の中身が表示されず、完全にマスクされるようになります。

〆:セキュリティが気になる人にオススメ!

以上、Fully Masked Passwords – パスワードを完全にマスクで隠して入力できるJB App [要脱獄] の說明でした。

本来、パスワード入力直後に数秒文字が表示される仕様は、入力ミスを防ぐために用意されているため、「Fully Masked Passwords」で完全に入力文字を隠すようになると不便になる面もあります。

ただ、確実にセキュリティは向上するため、パスワード管理をより強固にしたい方にオススメです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい