Faded – 音楽再生の始めと終わりにフェードイン / アウトのエフェクトを付けるJB App [要脱獄]

スポンサーリンク

iPhone標準の「ミュージック」アプリで普段音楽を聴いている方も多いでしょう。

音楽プレーヤーアプリに多い基本的な機能は搭載されていますが、楽曲を加工した状態で視聴することはできません。ただ、そんな制約も脱獄さえすれば実現できます。

そこで本記事では、iOS(iPhone / iPad)標準「ミュージック」アプリにエフェクトを加える脱獄アプリ「Faded」を紹介します。

本記事ではiOSの脱獄について扱っています。脱獄行為はあくまで自己責任のもと、お楽しみ下さい。

photo by dusk-photography

スポンサーリンク

Faded – 使い方と特徴

「Faded」を使えば、「ミュージック」アプリで音楽を再生した際、楽曲の始めと終わりのタイミングで、フェードイン /フェードアウトのエフェクトを加えることができます。

下記より「Faded」の使い方について說明をします。

アプリを入手する

まず、Cydiaより「Faded」を検索、インストールし、リスプリングまで行います。

価格:無料

レポジトリ:BigBoss(Cydia標準レポジトリ)

「ミュージック」アプリで音楽を聴いてみる

「Faded」のインストール完了後、初期設定は不要ですぐに使い始まることができます。

実際に「ミュージック」アプリで楽曲を再生してみると、少し曲が変化していることに気が付きます。

始まりと終わりのほんのわずかな時間にエフェクトがかかるだけなので、大きな変化はありませんが、再生 / 停止を繰り返す際はより顕著に効果が出ます。

〆:音楽に少し変化を加えて楽しもう!

以上、Faded – 音楽再生の始めと終わりにフェードイン / アウトのエフェクトを付けるJB App [要脱獄] の說明でした。

いつもの曲も「Faded」でエフェクトを加えることで、変化を楽しみながら音楽を聴くことができます。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい