EasyLowPowerMode – iPhone/iPadで低電力モード切り替えをカンタンにするJB App [要脱獄]

スポンサーリンク

iPhoneやiPadで「低電力モード」を活用していますか?

アプリや各種機能のパフォーマンスが落ちる代わりにバッテリー保ちが改善されるため、特に外出先で重宝するiOS 9から実装されたiOS標準機能です。

参考 Apple – iPhone で低電力モードを使ってバッテリーを長持ちさせる

ただ、通常「低電力モード」の切り替えは「設定」の「バッテリー」項目まで開く必要があり少し面倒。

そこで本記事では、iOSの「設定」トップ画面上のトグルよりカンタンに「低電力モード」のオン/オフ切り替えができるようになる脱獄アプリ「EasyLowPowerMode」を紹介します。

本記事ではiOSの脱獄について扱っています。脱獄行為はあくまで自己責任のもと、お楽しみ下さい。

スポンサーリンク

EasyLowPowerMode – 使い方と特徴

「EasyLowPowerMode」を使えば、「設定」トップ画面上に「低電力モード」切り替えの専用トグルが表示され、タップだけでオン/オフ変更ができます。

下記より「EasyLowPowerMode」の使い方について說明をします。

アプリを入手する

まず、Cydiaより「EasyLowPowerMode」を検索、インストールし、リスプリングまで行います。

価格:無料

レポジトリ:BigBoss(Cydia標準レポジトリ)

「設定」トップ画面上でオン/オフ切り替えができる

「EasyLowPowerMode」のインストールが完了すると、「設定」トップ画面上に「低電力モード」の切り替えトグルが出現します。

「低電力モード」に入りたいときは、このトグルをオンにするだけ。通常の低電力モードを起動した際に出てくるアラート文が登場します。

〆:「低電力モード」を多用する人にオススメ!

以上、EasyLowPowerMode – iPhone/iPadで低電力モード切り替えをカンタンにするJB App [要脱獄] の說明でした。

特にiPhoneやiPadで頻繁に「低電力モード」のオン/オフを繰り返す使い方をする場合、便利なアプリになります。

お試しあれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい