monosnap – Macの画像(写真)編集やスクリーンショット加工にオススメな無料アプリ

スポンサーリンク

Mac向け画像編集アプリは様々あり、そもそも標準の「プレビュー」アプリが超優秀です。

まとめ記事

Mac「プレビュー」アプリでできるコト

ただ、画像に線を入れたり、コメントを挿入したり、などの編集作業には不向きであるため、そのような場合はやはりサードパーティ製アプリが必要となります。

そこで本記事では、Mac向け画像編集で超オススメな無料アプリ「monosnap」を紹介します。

基本的な描写機能はもちろん、スクリーンショットをすぐに加工できる機能もあり、無料とは思えないほど便利です。

photo by Monosnap

スポンサーリンク

monosnap – できるコトと使い方

下記より「monosnap」の使い方について說明をし、その中で合わせてアプリの機能も紹介します。

手順①:アプリを入手

まず、「monosnap」をMac App Storeよりインストールします。

App Store monosnap

参考 monosnap – 公式サイト

インストール後、起動するとメニューバーに「monosnap」アイコンが表示され、以後常駐するアプリとなります。

アプリは特に初期設定は不要で、すぐ使い始めることができます。

手順②:用意した画像を編集する

「monosnap」を準備できたら、さっそく画像を編集していきます。

例として猫の画像を用意した(photo by William Yeung)。

長方形で指定箇所を囲む

個人的に「monosnap」でもっとも使う機能が「長方形で指定箇所を囲む」という編集作業。

四角いアイコンを選択した状態で画面をドラックすると、赤色の囲みを追加でき、左下のカラーパレットより色も変更可能です。

さらにこの「長方形で指定箇所を囲む」は隠れ機能として、 を押しながらドラッグで塗りつぶし機能と、

option を押しながらドラッグで選択範囲以外を暗くする機能と、

shift を押しながらドラッグで強制的に正方形の囲みを描写できる機能があります。

その他:矢印・丸囲みなど

以上、「長方形で指定箇所を囲む」に特化した說明でしたが、それ以外にも「矢印を描写」・「丸で囲む」・「文字を挿入」・「モザイクを描写」などなど、様々な画像編集機能が搭載されています。

編集作業が完了したら、最後に右上の「Save」で変更を保存できます。

参考①:画面キャプチャ撮り そのまま編集する

ここまで、すでに用意された画像を編集する手順の說明でしたが、「monosnap」ではスクリーンショット(画面キャプチャ)の撮影と、さらに撮影した画像をすぐに「monosnap」で編集する機能とが搭載されています。

「monosnap」を起動(メニューバーで常駐)させた状態で option5 で範囲指定のキャプチャを、option6 で画面全体のキャプチャを撮影し、かつそのまま画像編集へ入ることができます。

このショートカットキー組合せは、「Preferences」の「Hotkeys」にてカスタマイズも可能です。

参考②:起動方法やフォントを変える

メニューバーに常駐する「monosnap」アイコンから「Preferences」へ進むことで、アプリ起動方法や描写する文字のフォントなどを変更できます。

例えば、アプリを「ログイン時に開く(=Launch at login)」にチェックを入れておくと便利ですよ。

参考③:新しい画像を開く を高速化する

細かいカスタマイズですが、「monosnap」は標準のままだと「新しい画像を開く(=Open)」にショートカットキーが設置されていないため、都度メニューバーより「Open」にカーソルを合わせる必要があり面倒です。

そこで、「Open」にショートカットキーを配置することで、新しい画像を開くのをより高速化することができます。

まず、「システム環境設定」→「キーボード」で「ショートカット」タブを開き、「アプリケーション」項目も表示して、「+」ボタンをクリックします。

すると配置するショートカットキーの設定となるので、下記の通り入力します。

アプリケーション:「全てのアプリケーション」 or 「monosnap」

メニュータイトル:Open…(正確に入力すること!)

キーボードショートカット:任意(O がオススメ)

その後「追加」ボタンを押し設定を保存した後、メニューバーの「monosnap」を開くと、「Open…」の右側にショートカットキー「 O」が表示され、すぐに新しい画像を開けるようになります。

参考④:たまに開けない画像がある

「monosnap」を使っていると、たまに特定画像のみ開くことができず、なぜか「画面が真っ黒になる」か「違う画像が表示される」という不思議な不具合が発生することがあります。

本件は別記事で暫定的な解決方法を紹介しているので、合わせてご参考にどうぞ。

関連記事

[Mac] monosnap(3.3.0)で画面が真っ黒になり画像を表示できない不具合の解決方法

〆:無料とは思えないほど多機能で便利!

以上、monosnap – Macの画像(写真)編集やスクリーンショット加工にオススメな無料アプリ の說明でした。

「monosnap」は画像編集で欲しい基本的な機能を搭載したアプリであるため、これ1つで加工処理は十分なケースが多いです。

Mac向けで画像編集アプリをお探しなら、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい