[Mac] Finderサイドバーに表示される「よく使う項目」フォルダを変更 / 追加 / 削除する方法

スポンサーリンク

Macで作業をする際にベースとなる「Finder」について、サイドバーの「よく使う項目」にはどのフォルダを表示していますか?

デフォルトではユーザーのホームフォルダ直下にある「ダウンロード」や「書類」フォルダが表示されますが、まったくアクセスする機会がないならスペースの無駄ですし、誤クリックした際に面倒です。

そこで本記事では、MacのFinderサイドバーにある「よく使う項目」で表示されるフォルダを変更する方法を紹介します。

サイドバーに表示される「よく使う項目」以外の「共有」・「デバイス」・「タグ」も同様の手順でカスタマイズできるので、ぜひご覧あれ。

スポンサーリンク

Finder「よく使う項目」フォルダを変更する方法

前提:Finder「よく使う項目」フォルダとは?

まずMacのFinderサイドバーにある「よく使う項目」とは、Finderを起動した際、左側に表示される項目一覧のうち、「よく使う項目」の下側にあるフォルダのこと。

最初のまま何も変更していなければ、「ダウンロード」や「書類」フォルダなど、ユーザーのホームフォルダ直下にあるフォルダが表示されています。

「よく使う項目」フォルダを変更する方法

まず、Finderの「環境設定」を開き、

「サイドバー」タブに合わせると、「サイドバーに表示する項目」より「よく使う項目」の変更ができます。

チェックマークが入ったフォルダが表示されるので、不要なフォルダのチェックを外せばOK。

例えばボクは、「書類」フォルダへほぼアクセスする機会がないため、チェックを外しています。

「よく使う項目」一覧に任意フォルダを追加する方法

上記で紹介した「環境設定」から変更する方法だと、決められた標準フォルダのオン・オフしかできず、任意のフォルダに関するカスタマイズができません。

そこで好きなフォルダを「よく使う項目」一覧に追加する2つの方法を說明します。

①:「よく使う項目」へフォルダをドラッグ&ドロップ

まず1つ目として、追加したいフォルダをFinder上に表示し、そのままを「よく使う項目」へドラッグ&ドロップすると、フォルダを一覧に追加できます。

手っ取り早く「よく使う項目」へ追加できるので便利です。

②:メニューバーより「よく使う項目」へフォルダを追加

次に2つ目として、追加したいフォルダをFinder上でカーソルを合わせ選択し、

メニューバーの「ファイル」より「サイドバーに追加」をクリックすると、選択中のフォルダを「よく使う項目」一覧に追加できます。

この方法は controlT の同時押しショートカットでも追加できるので、キー組合せを覚えれば①より早い方法です。

「よく使う項目」一覧からフォルダを削除する方法

最後にここまで說明したどの方法で「よく使う項目」一覧へ追加したフォルダでも、右クリックメニューより「サイドバーから削除」を選択すれば消すことができます。

また他にも、消したいフォルダを「よく使う項目」一覧からFinder外へドラッグ&ドロップすると「バツ」アイコンが表示され、そのまま削除できます。

「よく使う項目」以外も同様に変更可能

また、本記事ではFinderサイドバーのうち「よく使う項目」を例に說明をしましたが、それ以外の「共有」・「デバイス」・「タグ」に関しても、同様の手順で表示・非表示を調整できます。

「よく使う項目」と同じく、あまりアクセスしないフォルダやタグのチェックは外しておきましょう。

〆:自分だけのFinderサイドバーをカスタマイズしよう!

以上、[Mac] Finderサイドバーに表示される「よく使う項目」フォルダを変更 / 追加 / 削除する方法 の說明でした。

Macを使っていく中で、自分が頻繁にアクセスするフォルダと、ほとんど表示しないフォルダとが分かってくるので、そのタイミングでいちど Finderに表示する項目を整理してみて下さい。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい