MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする方法! PC上で画面キャプチャや録画もできる

Mac使い方

Androidでスクリーンショットを撮影する場合アプリの導入は不要ですが、Android自体を操作する必要があるため、故障していると実行できません。

そこで本記事では、パソコンからAndroidに対しキャプチャ撮影の指示ができるMac向けユーティリティ「Android Tool for Mac」を紹介します。

Android側でボタンが壊れていたり画面タップの認識に不具合がある場合に便利ですよ。

 

MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする方法

Androidでスクリーンショットを撮影する基本は別記事で解説しています。

関連記事

Androidでスクリーンショットを撮影する方法! 機種別の画面キャプチャ手順を解説 [Xperia/Galaxy/Nexus]

今回紹介する方法では、GitHubで提供されるMac向けユーティリティ「Android Tool for Mac」を使い、USBケーブルで接続したAndroidの画面を撮影します。

 

Android Tool for Mac – 使い方

手順①:アプリを入手する

Mac側に「Android Tool for Mac」を用意します。

ダウンロード GitHub – Android Tool for Mac

macOS 要件:10.9 Mavericks 以上

価格:無料

ダウンロードできたら、アプリケーションフォルダに移し起動しましょう。

またインストーラーはMacのセキュリティ設定によってはそのまま開けないので、「システム環境設定」より許可して下さい。

詳しくは下記記事をご参照あれ。

関連記事

[Mac]「開発元が未確認のため開けません」を解決しApple Storeにないアプリを開く方法

手順②:USBデバッグを有効にして接続する

Android側の「開発者向けオプション」にてUSBデバッグを有効にします。

まだ「設定」上で「開発者向けオプション」が表示されていなければ準備して下さい。

関連記事

Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう

「設定」→「開発者向けオプション」より「USBデバッグ」のトグルをオンにすればOKです。

AndroidとMacをUSBケーブルで接続して下さい。

「Android Tool for Mac」の画面上で接続したAndroid機種が表示されればOKです。

もしデバイス名が表示されない場合、メニューバー内「Tools」より「Refresh device list」を実行してみて下さい。

手順③:アプリを使いこなす

さっそくユーティリティ「Android Tool for Mac」を使ってみましょう。

記事中では大きく「Android画面の撮影」と「Androidへapkをインストール」の2点を說明します。

Androidの画面キャプチャや録画を行う

1つ目が、Androidの画面撮影をMacから行う方法です。

まず「Android Tool for Mac」画面の「カメラ」アイコンをクリックすると、

Mac上で下記ディレクトリにフォルダが作成され、その中に撮影したキャプチャ画像が保存されます。

~/Desktop/AndroidTool

また同様に「ビデオ」アイコンをクリックすると、

先ほどと同じディレクトリ内に録画した動画ファイルが保存されます。

保存先のディレクトリはメニューバー「AndroidTool」内の「Preferences」より変更もできます。

Androidへapkをインストールする

2つ目が、MacからAndroidへアプリをインストールする方法です。

用意したapkファイルを「Android Tool for Mac」画面へドラッグ&ドロップするだけでOK。

Mac側で取得したアプリがあれば、直接インストールできて便利です。

 

補足:ミラーリング系アプリでも撮影できる

「MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする方法」としては、他にもAndroidの画面をMac上に映す(ミラーリングする)アプリを使うことで実現できます。

例えば「AirMore」というアプリなら、ワイヤレスに遠隔でAndroid画面をMacへ投影できるので、そのまま画面キャプチャすることができます。

関連記事

AirMore – AndroidをPCへ遠隔ミラーリング! ワイヤレスにWindows/Macへ映してみよう

また、「Vysor」というアプリは本記事で紹介した「Android Tool for Mac」と同じくUSBケーブルが必要となりますが、画面撮影のみならず、ミラーリングした画面上でホームボタンや戻るボタンをクリックできたり、画面ロックや音量変更まで遠隔操作が可能です。

関連記事

Vysor – AndroidをPCへミラーリング! USBケーブルでChrome画面上に投影&遠隔操作できる

Macで実現したい操作内容によって、ぜひこれらアプリも使ってみて下さい。

 

〆:画面撮影の使い勝手はトップクラス!

以上、MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする方法! PC上で画面キャプチャや録画もできる の說明でした。

「MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする」だけにこだわるなら、本記事で紹介した「Android Tool for Mac」は最も使い勝手に優れたアプリだと感じます。

Macと一緒にAndroidを操作する機会が多いなら、ぜひお試しあれ。

Mac使い方
おるくす

会社員兼業ブロガー。ガジェットネタと旅ネタを中心としたブログ「あっとはっく」を主宰し、日々役立つ(?)情報やどうでもいい情報を発信中。夢は現代版スナフキン。横浜出身のO型。

おるくすをフォローする
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント