linkmoji – 任意のWebサイトアドレス(URL)を好きな絵文字リンクに変換できる面白海外サイト

スポンサーリンク

Webサイトの長いアドレスを短縮URLに変換する機能は、何年も前から様々なサービスが提供されています。

参考 Google URL Shortener

短縮URLは、特にtwitterやfacebook等、SNSでURLを共有する際にとても便利ですが、中にはURLを絵文字に変換できるサイトがあることをご存知でしょうか?

本記事では、そんなWebサイトのURLを絵文字のリンクに変換できる海外サイト「linkmoji」を紹介します。

スポンサーリンク

linkmoji – URLを絵文字に変換できるサイト

下記より海外サイト「linkmoji」でできるコトを紹介します。

サイト linkmoji

どんなURLも絵文字で表現できる!

例えば、下記絵文字URLにアクセスしてみて下さい。

「linkmoji」サイトに飛んだ後、当ブログへ移動されるかと思います。

この絵文字リンクは、当ブログの下記URLを変換すると作成された絵文字配列となっています。

このように海外サイト「linkmoji」では、どんなURLも絵文字で表現することができます。

作成もカンタン:任意のURLを貼り付け→変換でOK

絵文字URLの作り方も超カンタン。

まずサイト「linkmoji」へアクセスし、「type a link here !」と書かれた部分に変換したいURLを入力、その後「CREATE LINKMOJI」と書かれたボタンをクリックします。

すると絵文字に変換されたURLが表示されるので、コピーすれば変換前のURLへアクセスすることができます。

絵文字のカスタマイズもできる

通常、作成されるリンクに用いられる絵文字はランダムに決まりますが、好きな絵文字を含んだカスタマイズ版絵文字リンクも作ることができます。

新たに絵文字リンクを作成した画面の下にある「CUSTOMIZE」ボタンをクリックすると、

100種類を超える絵文字の中から、好きな組合せで絵文字リンクを編集できます。

「BACK」ボタンで一番後ろの絵文字が一文字消去、「バツ」ボタンで現在の絵文字がすべて消去となり、絵文字一覧の中からクリックで追加することで、好きな絵文字と順番を自分で決められます。

絵文字が短すぎると「WRONG NUMBER OF EMOJI」と表示されるので、

絵文字を追加していき、「CUSTOMIZE IT !」にボタンが変化したらクリックします。

すると、カスタマイズ後の新しい絵文字リンクが表示され、コピーすることができます。

注意:媒体によって非対応の絵文字もある

最後に本サービスの注意点として、絵文字リンクを貼り付ける媒体によっては、絵文字に非対応で表示することができず、結果的に目的のリンクを伝えられないリスクもあります。

そのため、絵文字リンクは不特定多数の方がアクセスするウェブサイトやSNSの投稿に貼り付けるのには不向きで、友達や家族など親しい間柄への個人的なメッセージの中で利用することがオススメだと感じます。

〆:ちょっと遊んだサイトリンクを作ろう!

以上、linkmoji – 任意のWebサイトアドレス(URL)を好きな絵文字リンクに変換できる面白海外サイト の說明でした。

「友達をちょっとビックリさせたい」というとき、「linkmoji」はネタとして面白いサービスです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい