アプリーチで検索しても undefined と表示されサンプルコードを取得できない不具合の解決方法

スポンサーリンク

ボクは本ブログでiOSやAndroidのアプリを紹介する際、「アプリーチ」というブログパーツ生成サイトを利用しています。

サイト アプリーチ

当サイトを使えば、iOS版とAndroid版のアプリを同時に検索でき、かつブログ上にアプリへのリンクを両方表示できるため、記事を閲覧する全てのユーザーへ対応可能な素晴らしいサイトです。

ただ最近、アプリを検索するとブログパーツ部分に「undefined」と表示され、サンプルコードの取得ができないケースが度々ありました。

そこで本記事では、そのような不具合に遭った際の解決方法を紹介します。

photo by Jan Persiel

スポンサーリンク

アプリーチの不具合 原因と解決方法

アプリーチとは?

アプリーチはiOSとAndroidのアプリを紹介するブログパーツ生成サイトで、一度に両方のアプリを掲載できるのが特徴です。

例えばOneNoteやLINEなど、メジャーなアプリはiOS版とAndroid版が両方用意されているケースが多く、そのようなアプリを記事で取り上げた際、どちらか一方のOS版アプリリンクだけ掲載すると、該当しないOSユーザーにとって不利益となってしまいます。

OneNote

OneNote
無料
posted with アプリーチ

そんなとき、アプリーチを使えば両方のOS版アプリリンクを同時に掲載でき、さらにiOS版については iTunes アフィリエイトの埋め込みリンクも利用できる素晴らしいサイトとなっています。

「undefined」となりサンプルコードを取得できない事象

ただ最近、アプリーチを利用していると、アプリを検索してもブログパーツ作成画面で「undefined」と表示され、サンプルコードを取得できない事象に悩まされていました。

例えば「OneNote」アプリのブログパーツを生成したい時、通常は検索するとiOSとAndroid両方に対応したサンプルコードを取得できます。

正常に表示された時。

ただ時々、アプリの検索結果にはiOS・Androidともに表示されるにも関わらず、サンプルコードが表示されないケースに出くわしていました。

表示に問題があった時。

ずっと原因が分からず、この事象に遭遇する都度、ページを更新したり、時間を置いてから再度アクセスすることで解決していましたが、はっきりとした原因は分からず、モヤモヤしていました。

原因:サイトのURLがリダイレクト先となっていた

本事象の原因として、最近ようやく分かったのが、サイトURLがリダイレクト先として表示されていたためでした。

具体的には、正常にブログパーツが表示された際のサイトURLは、

でアクセスしていたのに対し、

ブログパーツの表示に問題があった際のサイトURLは、

と、リダイレクト先のURLとしてアクセスしていました。

URLの末尾に「?redirect」が追加されているのが差。

解決方法:正しいURLで再アクセスし ブックマークを更新する

原因さえ分かれば解決方法はカンタンで、正しいURLとなるように末尾の「?redirect」を消して再アクセスすればOKです。

今回、なぜリダイレクト先のURLでアクセスしていたのか調べたところ、どうやらボクのGoogle Chromeではアプリーチの旧サイトURLでブックマーク(お気に入り)登録をしていたのが元凶でした。

アプリーチはかつて「github」内のページとして作成されており、下記URLとなっていました。

ただいつしか現在のURLへ変更され、旧URLへアクセスしたら自動的に現URLへリダイレクトされるよう設定されていました。

ボクはアプリーチが「github」内のページだった頃からずっと利用していたため、アプリーチのURLが変更された以降も、ブラウザのブックマークを更新せず使い続けていたのが原因だったのです。

そこでもしボクのように旧URLでアプリーチをブックマーク登録している方は、最新の下記URLで再登録し直すことで、以後ページの表示不具合を回避することができます。

〆:サンプルコードを取得できない時に要チェック

以上、アプリーチで検索しても undefined と表示されサンプルコードを取得できない不具合の解決方法 の說明でした。

ボクと同様にアプリーチでなぜかサンプルコードを取得できず悩んでいる方は、アクセスしているURLが最新のものか確認してみて下さい。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい