スマートフォン / タブレットで使うWi-Fiルーター(無線LAN)のオススメ機種 [価格別 / 用途別]

スポンサーリンク

スマートフォンやタブレットを自宅でWi-Fi(無線LAN)に接続するには、別途 Wi-Fi ルーターを用意する必要があります。

ただ、家電量販店の店頭へ行ったり、Amazonや楽天の通販サイトを見ても、多種多様の製品が並んでおり、一体どれを選べば良いのか分からないですよね。

そこで本記事では、希望する価格帯と用途に沿って、3グループのWi-Fi ルーター オススメ機種をご紹介。

懐事情やどこまでネット環境に拘るかによって機種を選別していますので、ぜひご参考あれ。

photo by iphonedigital

スポンサーリンク

価格別 / 用途別 Wi-Fiルーターのオススメ機種

希望する価格帯と用途に沿って、下記の3グループに分類されるオススメルーターを紹介しています。

3,000円前後:とりあえずネットを使いたい!

7,000円前後:安心して快適に使いたい!

1万円超え:超高速通信を自宅で実現したい!

3,000円前後:とりあえずネットを使いたい!

「なるべく安価な価格で、とりあえずインターネットが使えればOK!」という方にオススメなのが下記2機種。

規格上300Mbps速度が出るため、ネットサーフィンやYouTube閲覧程度であれば問題なく利用することができます。

価格も3,000円前後であるため、まずはお試しで導入しやすいオススメの機種となります。

7,000円前後:安心して快適に使いたい!

「ある程度お金を使っても、安心して快適にインターネットを使いたい!」という方にオススメなのが下記2機種。

規格上866+300Mbpsに対応したルーターであるため、実測値も(契約している回線にも依存しますが)100Mbpsを出すことができます。

ここまで速度が出れば、ネット上で調べモノや動画閲覧のほか、数百メガバイト以上の重いファイルをダウンロードしたり、高画質の動画をストリーミングで楽しむことも可能です。

価格は7,000円前後しますが、自宅で快適なインターネット環境を作りたい方にオススメの機種となります。

1万円超え:超高速通信を自宅で実現したい!

「お金は気にせず、ひたすら速度の快適性を追求したい!」という方にオススメなのが下記2機種。

規格上1300+600Mbpsに対応したルーターであるため、実測値も(契約している回線や利用環境にも依存しますが)300Mbpsを出すことができます。

ここまで速度が出れば、オンラインゲームをガッツリ遊んだり、ビジネスユーズで複数デバイスを接続したりしても、快適な環境を実現できます。

価格は10,000円を超えますが、値段は気にせずとことん自宅でのインターネット環境にこだわりたい方にオススメの機種となります。

その他:Wi-Fi接続に問題が生じたら

また、スマートフォンやタブレットでWi-Fi ルーター接続がうまくいかない場合、デバイス側かルーター側に設定の問題が生じていることが多いです。

下記記事で質問の多い事象の解決方法を說明しているので、合わせてご覧あれ。

関連記事

[Android] Wi-Fiが「認証に問題 / IPアドレス取得中 / 保存済み / 制限付きアクセス」エラーでネット接続できない原因と解決策

〆:自宅で快適なWi-Fi環境を作ろう!

以上、スマートフォン / タブレットで使うWi-Fiルーター(無線LAN)のオススメ機種 [価格別 / 用途別] の說明でした。

Wi-Fiルーターは性能によって価格もピンキリなので、どれを買えばよいか悩んでしまう方が多いです。

まずは用途を検討の上、本記事を参考に価格帯をチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい