検索エンジンを「I’m Feeling Lucky」にして アドレスバーからすぐに検索トップページを開く設定方法

スポンサーリンク

I’m Feeling Lucky」という検索方法をご存知でしょうか?

I’m Feeling Luckyとは、Googleの検索エンジンに備わっている機能の一つで、検索結果の一覧を飛び越えて検索結果のトップに挙がったWebページに直接ジャンプする機能のことである。

引用 IT用語辞典 Weblio辞書

検索結果のトップに表示されるページは信頼のおける情報を掲載している可能性が高いため、「I’m Feeling Lucky」で検索結果一覧をスルーしてダイレクトにページへアクセスできれば、サクサク情報収集ができます。

本機能は通常、Googleトップページから検索できますが、わざわざページを開かなければなりませんし、「インスタント検索」設定をオフにする必要もあり面倒です。

そこで本記事では、検索エンジンを「I’m Feeling Lucky」にして、アドレスバーからすぐに検索トップページを開けるようにする設定方法を說明します。

拡張機能やアプリなどのインストールは不要な方法となります。

photo by Duncan Hull

スポンサーリンク

検索エンジンを「I’m Feeling Lucky」にする方法

本記事の說明では、例としてMac版Google Chromeで設定を行っていますが、他OS・ブラウザでも手順はほぼ同じです。

手順①:「検索エンジン」の設定を開く

まずブラウザを起動して、「検索エンジン」の設定を開きます。

例えば「Google Chrome」の場合、「設定」を開き、「検索エンジンの管理…」と進む。

手順②:「検索エンジン」を追加する

続いて「検索エンジン」を追加します。

例えば「Google Chrome」における検索エンジンの追加画面。

追加する「検索エンジン」のURLは下記をコピー&ペーストします。

「検索エンジン」の名前はそのまま「I’m Feeling Lucky」など、分かりやすい名称にすると良いでしょう。

手順③:「I’m Feeling Lucky」で検索する

「検索エンジン」に追加ができたら、下記2種類の方法で「I’m Feeling Lucky」を使った検索ができます。

デフォルトの「検索エンジン」として調べる

1つ目としては、「I’m Feeling Lucky」をデフォルトの「検索エンジン」として調べる方法です。

まず追加した「I’m Feeling Lucky」の設定を、デフォルトの「検索エンジン」とします。

すると、以後検索バーから調べると、すべて自動的に「I’m Feeling Lucky」として検索されます。

この方法の特徴は下記の通りです。

メリット:後述するキーワードを入力する必要がないため、「I’m Feeling Lucky」での検索がラク。

デメリット:すべて「I’m Feeling Lucky」で検索となってしまうため、検索結果トップ以外のページを調べる際に不便。

キーワードから「I’m Feeling Lucky」で調べる

2つ目としては、「I’m Feeling Lucky」を設定したキーワードから呼び出し、調べる方法です。

まず追加した「I’m Feeling Lucky」に覚えやすいキーワードを設定します。

例えばボクはキーワードを「lucky」としている。

続いて、デフォルトの「検索エンジン」は「I’m Feeling Lucky」以外(通常のGoogle検索など)に設定します。

すると、以後検索バーから調べると通常の検索結果が表示され、検索バーで「設定したキーワード」+ スペース より「I’m Feeling Lucky」での検索を呼び出すことができます。

例えばボクの場合、検索バーに lucky + スペース と入力すると、「I’m Feeling Lucky」での検索を呼び出せる。

この方法の特徴は下記の通りです。

メリット:調べたい語句によって、通常の検索と「I’m Feeling Lucky」を使い分けることができる。

デメリット:「I’m Feeling Lucky」を多用する場合、キーワードの入力が面倒。

〆:「I’m Feeling Lucky」を使いこなそう!

以上、検索エンジンを「I’m Feeling Lucky」にして アドレスバーからすぐに検索トップページを開く設定方法 の說明でした。

もし「I’m Feeling Lucky」で調べる機会が多いなら、「検索エンジン」で設定しておくとより便利になります。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい