LINEで動画をGIFアニメーションに変換して保存や共有する方法 [iPhone / Android]

スポンサーリンク

先日、LINEを使ってGIF動画を共有したところ、LINEの「アルバム」機能では動画に対応しておらず、動かない通常の画像(静止画)となって保存がされました。

ただ、「アルバム」上ではなく通常のトークルーム上では相手に動画を送信することはでき、さらに「ノート」機能を使えばトークに埋もれずに、いつまでも動画を残しておくこともできます。

また、動画をGIFアニメーション動画に変換してから送ることで、「動くスタンプ」のようにアニメーションもLINE上で表示されます。

そこで本記事では、GIFアニメーション動画をLINEで相手と共有する方法を紹介します。

iOS(iPhone / iPad)とAndroid、それぞれ順番に說明をしています。

スポンサーリンク

iPhone – LINEでGIF動画を共有する方法

まずはiPhone版LINEでGIFアニメーションを相手と共有する方法を紹介します。

記事中ではiPhoneを例に說明をしていますが、iPadでも手順は同様です。

手順①:共有したいGIF動画を用意する

まず、LINEで相手と共有したいGIF動画を用意します。

まだ拡張子が「GIF」となっている動画ファイルがiPhone上に保存されていない場合、通常の動画ファイルをGIFファイルへ変換する作業が必要です。

Macなら、PC上の動画ファイルをGIFへ変換するアプリ「PicGIF」や、YouTube動画をGIFに変換して保存できるサイト「Gifs.com」が便利です!

関連記事

PicGIF – Macでmp4など動画をGIFアニメーションへ変換する無料アプリ

関連記事

Gifs.com – YouTube動画を直接GIFアニメーションに変換して保存!豊富な加工もできる無料サイト

iPhone上で変換を行うなら「ImgPlay」というアプリがオススメです。

ImgPlay - GIFアニメ画像動画が作成できるアプリ

ImgPlay – GIFアニメ画像動画が作成できるアプリ
開発元:Minkyoung Kim
無料
posted with アプリーチ

iOS 要件:8.0 以上

価格:無料

関連記事

ImgPlay – iPhone / iPadでmp4など動画ファイルをGIFアニメーションへ変換&編集できる無料アプリ

手順②:LINEトーク上でGIF動画を共有する

GIF動画を用意できたら、さっそくLINE上で共有してみましょう。

まず、共有したい相手とのトーク画面を開き、左下プラスアイコンより写真の一覧を開きます。

するとiPhone本体に保存されている写真が表示されるので、この中からGIF動画を選択します。

GIFファイルは左下に「GIF」とロゴが入っています。

また左下の「オリジナル画質」にもチェックを入れ、最後に右下「送信」をタップします。

「オリジナル画質」にチェックを入れないとGIFが動かないという声がネット上でよく見かけます。ボクの環境ではチェックを入れずともアニメーション再生できましたが、念のためチェックを入れておきましょう。

トーク上にGIF動画のサムネイル画像が表示されました。しっかり左下にも「GIF」ロゴが入り、タップすると動画のプレビュー再生ができます。

トーク上での共有だと、しばらく日にちが経つとファイルを見れなくなるので、大事なGIF動画はダウンロードしておくか、後述する「ノート」機能で共有すると良いでしょう。

手順③:LINE「ノート」機能上でGIF動画を共有する

手順②で紹介したトーク上での共有が一番ラクですが、中にはいつまでも残しておきたい重要なGIF動画もあるでしょう。

そんなときは、LINEの「ノート」機能上で共有すると便利です。

ノート機能 – トークルーム内の掲示板的な役割を持ち、大事な周知や写真、動画、音楽、リンクなど、ずっと残しておきたい情報を保存しておけるLINEの機能の1つ。

通常のトークルームを開き、右上より機能一覧を開き「ノート」を選択します。

すると友だちやグループで共有しているノートが表示されるので、右下のペンアイコンより新規投稿をします。

投稿ではどのようなGIF動画なのか、メッセージも入れると良いでしょう。

その後、下側にあるアイコン一覧より「カメラ」アイコンをタップし、「アルバム」を選択。するとiPhone本体のカメラロールに保存されたファイルが表示されるので、用意したGIF動画をタップします。

GIFファイルは左下に「GIF」とロゴが入っています。

最後に選択したGIF動画のサムネイル画像が表示されるので、問題なければ右上の「投稿」を選び、ノートにGIF動画を載せます。

投稿されたGIF動画をタップすれば、動画をプレビュー再生できます。

以上が、iPhone版LINEでGIF動画を共有する方法でした。

Android – LINEでGIF動画を共有する方法

次にAndroid版LINEでGIFアニメーションを相手と共有する方法を紹介します。

iPhone版と手順はほぼ同様ですが、LINEアプリのデザインに若干差異があるため解説しておきます。

手順①:共有したいGIF動画を用意する

Androidでの手順でも、まずはLINEで相手と共有したいGIF動画を用意します。

まだ拡張子が「GIF」となっている動画ファイルがAndroid上に保存されていない場合、通常の動画ファイルをGIFファイルへ変換する作業が必要です。

先ほど紹介した通り、Macなら、PC上の動画ファイルをGIFへ変換するアプリ「PicGIF」や、YouTube動画をGIFに変換して保存できるサイト「Gifs.com」が便利ですし、

関連記事

PicGIF – Macでmp4など動画をGIFアニメーションへ変換する無料アプリ

関連記事

Gifs.com – YouTube動画を直接GIFアニメーションに変換して保存!豊富な加工もできる無料サイト

Android上で変換を行うなら「Video To GIF」というアプリがオススメです。

Video To GIF

Video To GIF
開発元:Atredroid
無料
posted with アプリーチ

Android 要件:4.0 以上

価格:無料

関連記事

Video To GIF – Androidスマートフォン / タブレットでmp4など動画ファイルをGIFアニメーションへ変換&編集できる無料アプリ

手順②:LINEトーク上でGIF動画を共有する

GIF動画を用意できたら、さっそくLINE上で共有してみましょう。

まず、共有したい相手とのトーク画面を開き、左下プラスアイコンより「写真を選択」へ進みます。

するとAndroid本体に保存されている写真が表示されるので、この中からGIF動画を選択します。

GIFファイルは左下に「GIF」とロゴが入っています。

また左下の「オリジナル画質」にもチェックを入れ、最後に右下「送信」をタップします。

「オリジナル画質」にチェックを入れないとGIFが動かないという声がネット上でよく見かけます。ボクの環境ではチェックを入れずともアニメーション再生できましたが、念のためチェックを入れておきましょう。

トーク上にGIF動画のサムネイル画像が表示されました。しっかり左下にも「GIF」ロゴが入り、タップすると動画のプレビュー再生ができます。

iPhone版LINEと同様に、通常のトークルーム上での共有だと、しばらく日にちが経つとファイルを見れなくなるので、大事なGIF動画はダウンロードしておくか、後述する「ノート」機能で共有すると良いでしょう。

手順③:LINE「ノート」機能上でGIF動画を共有する

iPhone版LINE同様に、いつまでも残しておきたい重要なGIF動画なら、LINEの「ノート」機能上で共有すると便利です。

ノート機能 – トークルーム内の掲示板的な役割を持ち、大事な周知や写真、動画、音楽、リンクなど、ずっと残しておきたい情報を保存しておけるLINEの機能の1つ。

通常のトークルームを開き、右上の「ノート」アイコンを選択すると、友だちやグループで共有しているノートが表示されるので、右下のペンアイコンより新規投稿をします。

投稿ではどのようなGIF動画なのか、メッセージも入れつつ、下側にあるアイコン一覧より「カメラ」アイコンをタップし、「ギャラリー」を選択。するとAndroid本体に保存された写真が表示されるので、用意したGIF動画をタップします。

GIFファイルは左下に「GIF」とロゴが入っています。

最後に選択したGIF動画のサムネイル画像が表示されるので、問題なければ右上の「投稿」を選び、ノートにGIF動画を載せます。

投稿されたGIF動画をタップすれば、動画をプレビュー再生できます。

以上が、Android版LINEでGIF動画を共有する方法でした。

〆:LINE上でもGIF動画は共有できる!

以上、LINEで動画をGIFアニメーションに変換して保存や共有する方法 [iPhone / Android] の說明でした。

通常の動画ファイルに比べGIFアニメーションの方が、相手と動画を共有する際に便利なフォーマットであるため、LINEで送る方法を知っておくと役立ちます。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい