「アニ文字」を全てのiOS/Android機種で使う方法! iPhone X専用の最新機能を試そう

ガジェット豆知識

iPhone Xが発表され、ディスプレイの最上部に独特の「空白」が存在するようになったり、Touch IDからFace IDへ変更されていたりと、そのユニークな変革に対しネット上も賛否様々な声が溢れています。

サイト Apple – iPhone X

関連記事

AndroidをiPhone X風デザインにする方法! 全画面ディスプレイを体感してみよう

その中でも「アニ文字」はTrueDepthカメラを使った新機能として実装され、撮影者の顔の表情を解析してユニークなキャラクターに反映したアニメーションを撮影でき、保存した動画は友だちと共有もできる面白い機能です。

この「アニ文字」は現状、iPhone Xの独自機能となっていますが、実はとあるアプリを使うことで、iPhone X以外のiOSシリーズはもちろん、Androidでも使えるようにできます。

そこで本記事では、iPhone X専用「アニ文字」を全てのiOS / Android機種で使えるアプリ「SUPERMOJI」を紹介します。

「アニ文字を試したいけどiPhone Xは持っていない・・・!」という方にオススメですよ。

photo by iPhone X – Apple(日本)

 

「アニ文字」を全てのiOS/Android機種で使う!

「アニ文字」とはiPhone Xで実装された新機能で、TrueDepthカメラを使って50以上の異なる筋肉の動きを解析し、撮影者の表情を12種類あるアニ文字のいずれかに反映させます。

作成した「アニ文字」は「メッセージ」アプリで友人と共有もできるため、新しいコミュニケーション手段として話題になっていますが、残念ながら「アニ文字」の撮影はiPhone X専用となっています。

参考 Apple – iPhone X でアニ文字を使う

このiPhone X専用の「アニ文字」を、全てのiOS / Androidでも使えるようにする「SUPERMOJI」アプリの使い方と特徴を、下記より解説します。

「SUPERMOJI」アプリは、iOS版とAndroid版とで操作方法がほぼ同様となるため、主にiOS版を例に説明しています。

 

手順①:アプリを入手する

まず、iOSとAndroidそれぞれに「SUPERMOJI」をインストールします。

SUPERMOJI - the Emoji App

SUPERMOJI – the Emoji App
無料
posted with アプリーチ

iOS 要件:11.0 以上

Android 要件:5.0 以上

価格:無料

2018年2月現在、Android版「SUPERMOJI」アプリはGoogle Play上から削除されています。リスクはありますが、Androidの「提供元不明のアプリ」を有効にしてから直接apkファイルをダウンロードする代替手段があります。

ダウンロード SUPERMOJI – apkファイル

関連記事

[Android] 提供元不明アプリのインストール方法! Google Playにない非公式apkを楽しもう

初回起動時にカメラに関わる権限を付与し、

左がiOS版、右がAndroid版の画面例。

トップ画面が表示されます。

上記のように画面中央に「顔」マークが出ている際は、スマートフォンのインカメラ(内側のカメラ)で撮影者の顔を識別できていないため、インカメラの正面に顔を移動させましょう。

下記のように「アニ文字」のキャラクターが表示されれば準備OKです。

 

手順②:「アニ文字」を撮影する

さっそく「アニ文字」を撮影してみましょう。

「アニ文字」のキャラクターが表示された状態で、顔や口を動かして表情を変えると、それに合わせてキャラクターの表情も変化します。

また「MASKS」タブの状態で左右にスワイプすると、「アニ文字」のキャラクターを変更することができ、

「BACKGROUNDS」タブの状態で左右にスワイプすると、背景を変更することができます。ここで「NONE」を選ぶと、背景は実際にインカメラで映る映像となります。

さらに面白いのが「EFFECTS」タブで、背景に雨や雪を降らしたり、撮影者の顔の動きに合わせて火を吹いたり虹を出したりするアニメーションを追加できます。

以上3つのタブをうまく使いこなして、「アニ文字」を撮影していきます。

撮影の準備が整ったら、赤い録画開始ボタンをタップ。撮影中は顔の向きや表情を変えて、キャラクターを思い思いに動かしましょう。

撮影完了後、動画ファイルはスマートフォン本体に保存することも、別アプリで共有することもできます。

アニメーション(GIF形式)に変換すれば、友だちとの共有もより楽しくなりますよ。

実際にiPhone 8 Plusで作ってみたアニ文字。

iOSなら「ImgPlay」、Androidなら「Video To GIF」、Macなら「PicGIF」アプリを使って、動画をGIFアニメーションへカンタンに変換できてオススメです。

 

〆:最新の「アニ文字」機能を試してみよう!

以上、「アニ文字」を全てのiOS/Android機種で使う方法! iPhone X専用の最新機能を試そう の説明でした。

iPhone Xを持っていなくても、今回紹介した「SUPERMOJI」を使えば、iOS / Androidそれぞれで「アニ文字」機能を体験することができますよ。

ぜひ、お試しあれ。

コメント