HPプリンタでGoogle Cloud Print(クラウドプリント)を設定してスマホから遠隔で印刷する方法

スポンサーリンク

みなさんは普段、プリンタで紙媒体の印刷をしていますか?

ボクの場合、会社にいる時は別ですが、プライベートで紙印刷する機会は激減しました。が、それでもたまに「イベントのチケット」などを事前印刷する際に利用しています。

ここで、スマートフォンやタブレット上の資料を印刷したい時、今まではデバイス毎にプリンタとの接続設定をしており、面倒に感じていました。

そこで今回紹介する「Google クラウド プリント」なら、最初にGoogleアカウントとプリンタを関連付けすれば、印刷の度にスマートフォンとプリンタを接続せずとも、さくっと印刷ができます。

本記事では、ボクが実際に使っているHP製プリンタを例に、その設定手順を紹介していますので、ぜひご参考あれ。

photo by TechStage

スポンサーリンク

Google クラウド プリント – 設定方法

「Google クラウド プリント」とは?

「Google クラウド プリント」の特徴として、Googleアカウントに接続したデバイスを用いて、どこにいても、自宅や職場のプリンタに印刷データを送信できる、というのが売り。

参考 Google クラウド プリントとは

最初に「Google クラウド プリント」とプリンタの紐付けさえ完了すれば、後は該当のGoogleアカウントでログインしたスマートフォンやタブレットから印刷すると、自動的に登録したプリンタで印刷が開始されます。プリンタもここまで進化したんですねぇ。

そこで本記事では、ボクが実際に利用しているHP製のプリンタ「HP ENVY 4500」を用いて「Google クラウド プリント」を設定する手順を下記より說明します。

事前準備

まず、お持ちのプリンタが「Google クラウド プリント」に対応しているか、確認が必要です。

詳しくはGoogle公式サイトをご参照下さい。

参考 Google クラウド プリント対応のプリンタ

ちなみにボクが保有しているプリンタ「HP ENVY 4500」は対応済みでした。

手順①:HPの「ePrintメールアドレス」を確認

HPプリンタの場合、まず「ePrintメールアドレス」が何か、チェックする必要があります。

HPのePrintボタン(下記画像参照)を押すことで確認可能です。

するとプリンタの画面上でアドレスが表示されるので、メモしましょう。

画像が荒くて分かりづらいが・・・

手順②:プリンタを「Google クラウド プリント」へ関連付ける

下記「Google クラウド プリント」ページへアクセスし、先ほど確認した「ePrintメールアドレス」を入力します。

リンク Google クラウド プリントへ接続する

入力後、「プリンタを接続」をクリック。

すると「プリンタが追加されました」と表示されます。これで関連付けは完了。

手順③:実際に印刷してみる

ではさっそく印刷してみましょう。

テストページを印刷すると、「ダウンロード中」とプリンタ側に表示が出ます。

その後、無事印刷完了しました。

続いて、スマートフォンから印刷を実行してみます。

任意のファイルをビューワーアプリで開き、印刷を選択します。

PDFをスマートフォンで開き印刷する状況を想定。

後は、使用するプリンタに先ほど登録したHPプリンタが表示されるので、選択し印刷すればOK。

〆:印刷を利用する機会が多ければぜひ設定を!

以上、HPプリンタでGoogle Cloud Print(クラウドプリント)を設定してスマホから遠隔で印刷する方法 の說明でした。

初期設定は若干面倒ですが、プリンタを使う頻度が多ければ、Googleアカウントを通してスマートデバイスから遠隔で印刷を実行できるので便利です。

ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい