[GMOとくとくBB] WiMAXのデータ通信量を確認する方法! 利用GBを調べて速度制限を回避しよう

WiMAX

ボクは今年(2016年)の4月からGMOとくとくBBのWiMAXを利用しています。

関連記事

フレッツ光を辞めてWiMAXへ乗り換えた理由! 独身一人暮らしならWiMAXがオススメ

元々、格安SIM(MVNO)のテザリングも検討対象に入っていましたが、自宅でのデータ通信量が毎月50GBを超過していたため、コストや通信速度なども考慮し、WiMAXを選択しました。

関連記事

自宅のデータ通信量が毎月50GBだが スマートフォンのテザリングは固定回線の代わりになるか?

ここで「PCやスマートフォンでどれくらいWi-Fiやモバイルデータ通信を行っているか」は端末側の操作で把握できますが、「WiMAXのみのデータ通信量はどれくらいか」を把握するには、少し手順が異なります。

そこで本記事では、WiMAXに特化したデータ通信量を確認する方法を紹介します。

WiMAXの中でもGMOとくとくBB のWiMAX契約 が対象となります。

photo by WiMAXなら GMOとくとくBB

 

GMOとくとくBB WiMAXデータ通信量の確認方法

 

手順①:BB naviの通信量確認ページへ

まず、GMOとくとくBBのWiMAX契約状況の確認や各種変更が行える会員サイト「BB navi」へログインします。

サイト BB navi – 会員専用マイページ

ログイン後、「現在ご利用中のサービス確認」を選択。

契約内容が表示されるので、下側にある「WiMAX2+ 接続サービスの通信量確認」へ進みます。

通信量を確認したいサービス一覧が表示されるので、該当サービス右端にある「確認」をクリック。

 

手順②:通信量をチェックする

下記の通り、WiMAXの通信量を確認することができます。

ここでポイントがいくつか。

ポイント①:表示データは2ヶ月分のみ

データは直近2ヶ月のみ表示され、月が変わるタイミングで、2ヶ月を超えるデータは自動で削除されます。

従って、長期間の利用実績を分析したい場合、手動でPCなどにデータを保存しておく必要があります。

ポイント②:当日のデータ量集計は翌日23:30に実施

当日のデータは翌日の23:30に集計され、表示データ一覧へ反映されます。

従って、例えば9月30日の利用データ量は、10月1日 23時30分以降でないと確認することができません。

ポイント③:SIMの入れ替えに注意

「BB navi上で登録されているWiMAX契約のSIMカードと、専用ルーターの組み合わせ以外で利用している場合、データ量が正常に表示されない場合がある」とGMOとくとくBB公式サイトへ記載があります。

これは、例えば自分で調達した白ロムのWi-FiルーターにWiMAX契約のSIMカードを挿して使っている、などのケースが該当します。

 

補足:WiMAXで知ってると便利な豆知識まとめ

本記事で紹介した内容以外にも、WiMAXで知ってると便利な豆知識をブログ内で紹介しています。

例えば、GMOとくとくBBのWiMAXは「キャッシュバック」金額の高さに魅力を感じ選ぶ人も多いですが、受け取りが超面倒という罠があります。

別記事にてその注意事項と、実際にボクが受け取りまでに行った作業をまとめています。

関連記事

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックの受け取り方法! 忘れる時期に届くメールの注意点

また、WiMAXのモバイルルーターでは、シリーズごとネットワーク名(SSID)に規則性があり、例えばボクが使用している「Speed Wi-Fi NEXT WX02」だと「wx02-****」という配列になっていますが、とある設定より自由にカスタマイズ可能です。

関連記事

[GMOとくとくBB] WiMAXのSSIDやパスワードを変更する方法! 自分でネットワーク名を決めよう

このようなWiMAXのお得情報について、別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

GMOとくとくBBのWiMAXで知ってると便利な豆知識まとめ! お得&便利に使いこなそう

 

〆:通信量は定期的にチェックしよう

以上、[GMOとくとくBB] WiMAXのデータ通信量を確認する方法! 利用GBを調べて速度制限を回避しよう の説明でした。

現在契約しているプランの変更や、今後他社に乗り換えを検討する際に、自分が普段どれくらいデータ通信を行っているか、把握が必要となります。

特にGMOとくとくBB のWiMAXは直近2ヶ月しか表示されないため、定期的にアクセスしておおよその利用実績を確認することをオススメします。

ぜひ、ご参考あれ。

WiMAX
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント