AndroidのシステムUI調整ツールをすべての機種で利用する方法! Galaxy/LGでも使える裏ワザ

Android

Androidで「システムUI調整ツール」を使ったことはありますか?

主にステータスバー関連のカスタマイズができるようになる便利な機能ですが、すべてのAndroid機種で利用できるわけではなく、特に日本で利用者の多いGalaxyシリーズやLGシリーズのスマートフォンでは機能にロックがかかり使えないケースがあります。

が、とあるアプリとadbを扱える環境さえあれば、制限を突破してこれら機種でも使えるようにできます。もちろんroot化不要。

そこで本記事では、システムUI調整ツールを全ての機種で利用する裏ワザを紹介します。

通常の方法では機能追加ができないAndroid機種をお持ちの方は、ぜひご覧あれ。

photo by Răzvan Băltărețu

 

スポンサーリンク

前提:システムUI調整ツールとは?

「システムUI調整ツール」はAndroidに搭載されている隠れ機能の1つで、デフォルトでは非表示となっているため、別途手動で設定が必要となります。

AndroidにシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! 設定のデザインをカスタマイズしよう
Androidで「システムUI調整ツール」という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 標準では表示されない一種の隠れ機能で、使いこなすことで「クイック設定」や「ステータスバー」の見た目や機能面を自由にカスタマイズできるようになります。 ...

システムUI調整ツールを使えば、クイック設定のカスタマイズが可能になったり、

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更方法のまとめ [Android 6.0/7.0/8.0対応]
Androidのクイック設定をご存知でしょうか? 画面上部から下へスワイプすると表示される各種機能を集約したパネルのことで、Androidでは「タイル」と呼ばれ、Wi-FiやBluetooth、画面の明るさ等をサクッと変更できるので大...

ステータスバーのアイコン表示をカスタマイズができたり、

ステータスバーをカスタマイズする方法! 各アイコンの表示/非表示のオンオフを切り替える設定
Androidで「ステータスバー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか? ディスプレイ最上部に表示される横長のバーを指しており、通知アイコンや各種機能(例:Wi-Fi)が表示されるため、ひと目で現在のAndroidの状態を判断できる...

電池残量の表示方法のカスタマイズができるようになります。

Androidのステータスバーにバッテリー残量を数字で表示する方法! 電池割合をパーセンテージ値(%)で常に確認しよう
Androidでバッテリー残量はどのように確認していますか? 標準の状態でもステータスバー上の電池アイコンを見て判断できますがイラストで表示されるため、定量的に残り何%かは「設定」の「電池」項目から確認する必要があり面倒です。 ...

このように便利な機能である一方、全てのAndroidで利用できず、特にGalaxyシリーズやLGシリーズでは制限されているケースが多いです。

そこで下記より、この機能制限を突破して、全ての機種でシステムUI調整ツールを使えるようにする裏ワザを說明しています。

 

システムUI調整ツールをすべての機種で利用する方法

事前準備をする

事前準備として次の3点を整えます。

  • adb利用環境を準備する
  • ケーブルを用意する
  • USBデバッグを有効にする

adb利用環境を準備する

今回の手法では、AndroidとパソコンをUSB接続した上でadbでコマンドを流し込む手順が要ります。

参考 Android 開発入門 – Android Debug Bridge (adb) とは?

まだお使いのパソコンでadb利用環境がなければ先に準備して下さい。

Windowsでadbコマンドを使う方法! Android SDKを入れてパソコンのコマンドプロンプトから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...
Macでadbコマンドを使う方法! Android Studioを入れてmacOSのターミナルから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...

ケーブルを用意する

今回の方法ではパソコンとAndroidを接続するケーブルも必要です。

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ、ご準備下さい。

USBデバッグを有効にする

Android側で「USBデバッグ」をオンにします。

「設定」より「開発者向けオプション」を開き、「USBデバッグ」トグルをタップして有効にすればOK。

もし「開発者向けオプション」をまだ表示していなければ、関連記事【Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう】で解説しています。

Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう
Androidの「開発者向けオプション」をご存じでしょうか? 通常の設定では変更できない部分まで、ユーザーによるカスタマイズを許可するAndroidの隠れ機能で、ある操作をすることで使用できるようになります。 そこで本記事では、...

以上の用意ができたら、さっそく作業に入ります。

記事中では下記Android機種とパソコンを例に說明をしています。

  • Android:Galaxy S7 edge(Android 7.0)
  • パソコン:Mac(macOS Sierra 10.12.6)

手順①:アプリを入手する

システムUI調整ツールを使えるようにしたいAndroidにアプリ「SystemUI Tuner」をインストールします。

SystemUI Tuner
SystemUI Tuner
Developer: Zachary Wander
Price: Free

インストール完了後、さっそく起動し初期設定を進んでいきます。今回はrootしていない端末なので途中の選択では「I AM NOT ROOTED」をタップします。

ここまで進んだら、いったん画面を閉じます。

「USBデバッグ」をオンにした状態で、USBケーブルでAndroidとPCを接続します。

何度か権限のポップアップが表示されますが、「許可」を選択します。

手順②:adbコマンドを操作する

ここまできたら、後はadbコマンドを流し込むだけ。

パソコン側でadbコマンドを操作できる状態にしてから、下記コマンドをペーストして実行します。

adb shell pm grant com.zacharee1.systemuituner android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS  adb shell pm grant com.zacharee1.systemuituner android.permission.DUMP

その後Android側で「SystemUI Tuner」アプリの画面に戻り「DONE」と表示される画面まで進み、

アプリトップ画面が表示されれば成功です。

トップ画面が表示されず先に進めない場合は、「USBデバッグ」が許可されているか、またadbコマンドに間違いがないか、など確認してみて下さい。

手順③:ステータスバーをカスタマイズする

アプリトップ画面左上メニューより「Status Bar」へ進むと、ステータスバーに表示される各種アイコンの表示をカスタマイズできます。

並んでいるトグルをオフにすると、該当のアイコンがステータスバーより非表示となります。

例えば「WiFi Icon」と「Volume Icon」の表示をオフにした場合。

「常にオン or オフにしているためステータスバーで確認するまでもない機能」に対し、アイコンを非表示にすると便利でしょう。

参考:クイック設定のタイルをカスタマイズできる

「SystemUI Tuner」アプリは、ステータスバー以外にもカスタマイズできる項目がいくつかあります。

例えばアプリトップ画面左上メニューより「Quick Settings」へ進み、「QS Header Tile Count」の数値を変更すると、クイック設定に表示するタイルの枚数をカスタマイズできます。

それ以外にもクイック設定上のアニメーションを変更したりと、通常の設定にはない部分までカスタマイズ可能となっています。

欠点:再起動するとリセットされる

「SystemUI Tuner」アプリの欠点として、Androidを再起動すると設定内容が全てリセットされるため、再度設定し直す必要があります。

アプリを使っていると、リセットのリスクについて注意が表示される。

全ての機種でリセットされるわけではないようですが、今回検証したGalaxy S7 edgeでは再設定が必要でした。

ちなみに、アプリ内の設定がリセットされるだけなので、adbコマンドを再度流し込む必要はありません。

 

補足:

Galaxy限定機能の使い方と再現方法まとめ

今回紹介したようなGalaxyを対象にした有益情報はほかにもあります。

例えばGalaxy限定アプリ「SoundAssistant」を使えば、下記機能を使えるので音量調整の幅が広がります。

  • スケジュール機能 – 時間帯に応じてサウンドを自動変更できる
  • フローティング機能 – 様々な音量調整可能なSoundAssistantボタンを使える
  • メディア音量の優先機能 – 音量ボタンで着信音ではなくメディア音量を変更できる
  • アプリ別調整の機能 – 各アプリの音量をそれぞれ独立して変更できる
  • 音質とエフェクト機能 – イコライザーなどで音質をカスタマイズできる
[Galaxy限定] アプリごと音量調整や曜日別サウンド自動変更をする方法! Androidボリューム機能を超カスタマイズしよう
Androidはシステム設定に関わる部分までカスタマイズできるのが魅力の1つですが、特にGalaxyシリーズは独自機能が搭載されるケースも多く、Galaxyにしか存在しない設定や限定アプリを利用可能となっています。 本記事ではその内の...

このような情報の詳細はまとめて、関連記事【Galaxy限定機能の使い方と再現方法まとめ! Samsung専用の設定やアプリでAndroidを超カスタマイズしよう】で解説しています。

Galaxy限定機能の使い方と再現方法まとめ! Samsung専用の設定やアプリでAndroidを超カスタマイズしよう
Androidはシステム設定に関わる部分までカスタマイズできるのが魅力の1つですが、特にGalaxyシリーズは独自機能が搭載されるケースも多く、Galaxyにしか存在しない設定や限定アプリを本ブログ上でも紹介しています。 そこで本記事...

クイック設定のタイルをカスタマイズする方法まとめ

クイック設定で追加できるタイル(機能)は予め決められており、標準機能の範囲で自由にカスタマイズするには限度があります。

ただ、実は個別の機能ごとにアプリをインストールすることで、標準では用意されていないタイルを追加できるようになります。

例えば、「Notedown」アプリを使えば、クイック設定にメモ機能を追加できます。

Notedown Tile
Notedown Tile

Androidのクイック設定でメモを保存する方法! タイルを追加してノートを共有しよう
アイディアは急に降りてくるので、忘れないようにすぐにスマートフォンでメモを取りたいですよね。 そこで本記事では、クイック設定からすぐにメモを保存したりツイートできる、Android 7.0 Nougat(ヌガー)向け無料アプリ「Not...

また、特定の機能を持つ新しいタイルを少しだけ追加するのではなく、一括で沢山の新しいタイルを用意したいなら「Nougat / Oreo Quick Settings」というアプリで実現できます。

Quick Settings
Quick Settings
Developer: Simone Sestito
Price: Free

Androidのクイック設定パネルに新しい機能を追加する方法! 好きなオリジナルタイルを自由にカスタマイズしよう
Androidの「クイック設定」を使えば、各種機能の切り替え(例:Wi-Fi / 画面の明るさ)をすぐ調整できて便利です。 ただデフォルトで追加できる機能は限定されており、自由にカスタマイズできません。 そこで本記事では...

ほかにもクイック設定のタイルをカスタマイズする情報はまとめて、関連記事【Androidでクイック設定のタイルをカスタマイズする方法まとめ! 好きな機能や外観を追加しよう】で解説しています。

Androidでクイック設定のタイルをカスタマイズする方法まとめ! 好きな機能や外観を追加しよう
本ブログでも過去、Androidのクイック設定に関する記事を多数記載してきました。 そこで本記事では、「クイック設定のカスタマイズ」をテーマに、過去当ブログで取り上げた豆知識をまとめて紹介します。 うまくアプリを使いこなすことで...

 

〆:すべての機種でシステムUI調整ツールを使おう!

以上、AndroidのシステムUI調整ツールをすべての機種で利用する方法! Galaxy/LGでも使える裏ワザ の說明でした。

初期設定のハードルが少し高いですが、adbさえ扱えればシステムUI調整ツール非対応の機種でも、ステータスバー等のカスタマイズが可能となります。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント