Androidの音量ボタンでブラウザをスクロールする方法! ボリュームキーでサイトを上下に動かそう

Android

Androidを片手で操作する機会が多いなら、側面の音量ボタンの上下キーでブラウザをスクロールできたら便利ですよね。

そこで本記事では、音量ボタンで表示しているページをスクロール操作できるAndroid向けブラウザ「Via」を紹介します。

スマートフォン側面のボリュームキーでサイトを上下に動かせるほか、様々なカスタマイズ機能も搭載されている自由度の高いブラウザアプリです。

ぜひ、ご覧あれ。

photo by Graeme Paterson

 

スポンサーリンク

Androidの音量ボタンでブラウザをスクロール!

 

Via – 使い方と特徴

Androidに「Via」をインストールします。

Android 要件:2.3 以上

価格:無料

アプリを起動し、各種アクセス権限を与えます。

トップ画面が表示され、通常のブラウザのように検索ができます。

音量ボタンでスクロールを可能にする

デフォルトでは音量ボタンでスクロールは無効となっているので変更しましょう。

右下メニューより「設定」へ開き、

「一般」→「ジェスチャー」と進みます。

「音量キーでスクロール」にチェックを入れればOK。

表示中のページでボリュームキーを押して、スクロールできれば成功です。

音量ボタン・上:上部へスクロール

音量ボタン・下:下部へスクロール

Androidの機種によって音量ボタンの配置は異なりますが、多くは片手で押せる位置にあるため、両手が使えないシチュエーションでのブラウジングが便利になりますよ。

その他:

「Via」では他にもたくさんのカスタマイズ設定が用意されています。

下記よりその一例を紹介します。

夜間モードを適用する

「Via」ブラウザで表示される画面を目に優しい「夜間モード」へ変化できます。

右下メニューより「夜間モード」をタップして有効にすればOK。

具体的な変化は下記通り。

画面の明るさが自動で暗くなる

ステータスバー・アドレスバー・メニューバーが黒になる

ちなみに、本ブログではAndroid使用にあたり「目の疲れやスマホ中毒を和らげる」ワザを他にも色々と紹介しています。

詳細は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

[Android] 夜間もっと健康に優しいスマホ画面へ変える豆知識まとめ! シンプルな色でスマホ中毒を改善しよう

ダウンロード先を変更する

「Google Chrome」でダウンロードしたファイルの保存先は内部ストレージの「Download」フォルダへ固定されますが、「Via」ならこれを自由に変更できます。

右下メニューより「設定」→「一般」と進み、「ダウンロード先」のパス名を変更すればOK。

デフォルトは「Download」となっていますが、例えば「Pictures」や「DCIM」などが候補でしょう。

内部ストレージに存在しないフォルダ名を入力すると、ダウンロード時に新規作成され、その中に保存されます。

保存先を「Download」から「Pictures」へ変更した例。

Android内部ストレージのフォルダ構成の基本については別記事で解説しています。

関連記事

Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう

後は実際にダウンロードして、指定したフォルダへ保存されるか確認します。

ダウンロードした画像が変更先の「Pictures」へ保存された例。

留意点として、保存先は内部ストレージ直下に限定され、SDカードを選ぶことはできません。

もしダウンロードしたファイルをそのままSDカードへ保存したいなら、別記事で解説しているのでぜひどうぞ。

関連記事

AndroidでSDカードに直接ファイルをダウンロードする方法! 移動を自動化してChromeの保存先を変えよう

まとめ:シンプルな見た目&多機能なブラウザ!

音量ボタンでスクロールできるブラウザは多くないため、ぜひ「Via」をお試し下さい。

見た目はシンプルですが、ジェスチャーを追加したりデザインを変更できるなど、カスタマイズ要素豊富な面白いアプリですよ。

音量ボタンでスクロールできるブラウザとして「ドルフィンブラウザ」が他にもありますが、2018年4月現在、最新のAndroid 8.0に対応しておらず検証できませんでした。

 

補足:

ブラウザ上で自動スクロールする方法

ブラウザのスクロールを自動化したい場合、「自動スクロール ブラウザ」というアプリがオススメです。

画面上に表示される「スクロール開始 / 停止ボタン」を操作して、オートスクロールを実現できます。

関連記事

Androidで自動スクロールする方法! ブラウザ上の好きなサイト画面がオートで上下に移動する

また、もし普段から使っている標準ブラウザ(例:Google Chrome)上でそのまま自動スクロールしたいなら「FRep」というアプリがオススメです。

FRep - Finger Replayer
FRep - Finger Replayer
Developer: strAI
Price: Free

「FRep」でスクロール動作を記録した例。

少し使い方が難しいですが、上下スクロール動作を記憶させることで、Chromeアプリ上でスクロールを自動化させる応用的な使い方も可能です。

関連記事

FRep – 画面を自動で連続タップ(連打)する方法! 入力操作を記録して何度も再生できる [Android]

それぞれ関連記事で詳細を解説しているので、合わせてどうぞ。

その他:物理ボタンを活用する豆知識

今回紹介したアプリ以外にも、Androidの物理ボタンやセンサー機能を有効活用するアプリ等は沢山存在します。

例えば、「Cursor Control」というアプリを使えば、Androidのボリュームアップ / ダウンキーで文字入力カーソルを操作できるようになります。

Cursor Control
Cursor Control

関連記事

[Android] 音量キーで文字入力カーソルを操作する方法! ボリューム物理ボタンで位置移動を快適に

また、「Torchie」というアプリを使えば、Androidのボリュームアップ / ダウンキーでカメラのフラッシュライトを点灯 / 消灯できるようになります。

関連記事

音量ボタンでAndroidのライトを点ける方法! 物理キーでカメラライトの点灯/消灯ができる

それ以外にもAndroidの物理ボタンやセンサー機能を有効活用する豆知識を下記記事でまとめているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

Androidの物理ボタンやセンサー機能を有効活用する豆知識まとめ! タッチパネル不要で操作できる

 

〆:片手でも快適にブラウジングしよう!

以上、Androidの音量ボタンでブラウザをスクロールする方法! ボリュームキーでサイトを上下に動かそう の説明でした。

今回紹介した「Via」ブラウザは「音量ボタンでスクロール」以外にも、標準の「Chrome」ブラウザに存在しない機能がたくさん搭載されています。

ぜひ一度お試しあれ。

Android
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント