Amazonタイムセール開催中!★クリックしてセール会場を開く★

Androidで音量ボタンからマナーモードを設定する方法!「通知を非表示」をすぐ有効にしよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidではマナーモードの一種として「通知を非表示」設定があります。

通常はクイック設定よりオン / オフの切り替えを行うのが一般的ですが、実はAndroid 7.0以上では音量ボタンから「通知を非表示」設定の切り替えができるようになっています。

そこで本記事では、その設定方法について紹介します。

photo by Sylvain Naudin

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

音量ボタンから「通知を非表示」を設定する方法

記事中では、Android 7.0を搭載するNexus 6Pで說明をしていますが、Android 8.0でも有効であることを確認しています。

まだAndroidにシステムUI調整ツールを追加してなければ設定が必要です。

AndroidにシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! 設定のデザインをカスタマイズしよう
Androidで「システムUI調整ツール」という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 標準では表示されない一種の隠れ機能で、使いこなすことで「クイック設定」や「ステータスバー」の見た目や機能面を自由にカスタマイズできるようになります。 ...

設定画面にシステムUI調整ツールが追加できたら、「設定」→「システムUI調整ツール」→「通知の非表示」へ進みます。

表示される2つのトグルをオンにすることで、音量ボタンから「通知を非表示」を2通りの方法で設定できるようになります。

音量調節を表示 – 「通知の非表示」トグルが出現

1つ目の「音量調節を表示」トグルをオンにします。

この状態で端末側面の音量物理ボタンで音量バーを表示すると、バーの下側に「通知を非表示」のトグルが出現するようになります。

トグルをオンにすると、クイック設定から操作する際と同様に、「アラームのみ」か「サイレント」が選択でき、適用する時間も指定できます。

また、「通知の非表示」が適用された状態で再度音量物理ボタンを押すと、設定中の「通知の非表示」の内容が表示され、「今すぐ終了」をタップすれば解除もできます。

音量ボタンのショートカット – 音量バー調整で「通知の非表示」を設定

次に、2つ目の「音量ボタンのショートカット」トグルをオンにします。

この状態で端末側面の音量物理ボタンで音量バーを表示し、マイナスボタンで音量を左端の限界まで下げていくと、自動的に「通知を非表示」のアラームのみが適用されます。

以上が基本的な音量ボタンから「通知を非表示」を設定する方法となります。

状況に合わせて使い分けよう

音量ボタンから設定できる「通知を非表示」の2通りの方法について、状況に合わせて利用することができます。

例えばAndroidを片手操作をしている際は「音量調節を表示」設定より、音量バー下側に出現する「通知を非表示」トグルから素早く設定ができます。

一方、Androidをポケットに入れている状態など、画面を見ずに素早く「通知を非表示」を設定したいなら「音量ボタンのショートカット」設定より、端末側面のマイナスボタンを連打することで素早く設定ができます。

 

補足:

そのほか物理ボタンを活用する情報まとめ

今回紹介した音量キーを活用する豆知識以外にも、別途アプリを導入することでAndroidの物理ボタンやセンサー機能を有効活用するワザはたくさん存在します。

例えば、「Cursor Control」というアプリを使えば、Androidのボリュームアップ / ダウンキーで文字入力カーソルを操作できるようになります。

Cursor Control
Cursor Control

[Android] 音量キーで文字入力カーソルを操作する方法! ボリューム物理ボタンで位置移動を快適に
Androidのブラウザで検索をしたり、メモアプリで文章を入力する際、文字の入力カーソル移動がうまくできず、イライラした経験はないでしょうか? 利用するキーボードアプリによっては、仮想キーボード上でカーソル移動ボタンが表示される場合も...

このような物理ボタンやセンサー機能を有効活用する情報をまとめて、関連記事【Androidで物理キーやセンサー機能をカスタマイズする方法まとめ! ボタンを活用してタッチパネル不要で操作しよう】で解説しています。

Androidで物理キーやセンサー機能をカスタマイズする方法まとめ! ボタンを活用してタッチパネル不要で操作しよう
Androidに搭載される物理キーやセンサー機能を有効活用する過去記事をまとめて紹介します。 「音量ボタン」・「指紋認証リーダー」・「近接センサー」・「重力センサー」を有効活用すれば、ディスプレイのタッチパネルに触れずとも利用頻度の高...

そのほか音量調整をカスタマイズする情報まとめ

Androidの音量調節機能は様々なアプリを使ってカスタマイズ可能です。

例えば「ボリュームコントロール」というアプリを使えば、「着信・通知の音量」や「メディアの音量」など各種音量ごと固定のボリューム値を設定できます。

固定値を設定したメディア音量は、変更後も自動で元に戻る例。

Androidの音量を一定値に固定する方法! 誤動作で勝手にスマートフォンのボリュームが変わるのを防ごう
Androidの音量は5種類に大別されます。 着信・通知の音量 メディアの音量 アラームの音量 イヤホンの音量 受話音量 それぞれ独立して音量が設定されるため、一方の音量変更は他方の音量と連動...

このような音量調整を便利にする情報をまとめて、関連記事【Androidで音量調整をカスタマイズする方法まとめ! ボリューム再生/変更を便利にしよう】で解説しています。

Androidで音量調整をカスタマイズする方法まとめ! ボリューム再生/変更を便利にしよう
本ブログで過去紹介したAndroidの「音量」調整に関わる記事をまとめて紹介します。 まず基本として、Androidの音量は5種類に大別されます。 着信・通知の音量 メディアの音量 アラームの音量 イヤ...

 

〆:設定しておくと便利!

以上、Androidで音量ボタンからマナーモードを設定する方法!「通知を非表示」をすぐ有効にしよう の說明でした。

素早く「通知を非表示」設定をしたいなら、今回紹介した音量ボタンから設定する方法は便利です。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました