monochrome – ブラウザを白黒に変化! モノクロのウェブページで表示できるアプリ [Android]

スポンサーリンク

以前、スマホ中毒症状を軽減させる策として、Androidの画面を白黒モノクロ状態にする方法を紹介しました。

関連記事

[Android] ディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる設定方法 [Xperia/Galaxy/Nexus]

Galaxyとは異なり、XperiaとNexusシリーズでは標準機能でモノクロへ変化させることができず、別途「開発者向けオプション」よりカスタマイズが必要となり、抵抗がある人もいるでしょう。

そこで本記事では、白黒のモノクロ画面でブラウザを楽しめるAndroid向け無料アプリ「monochrome」を紹介します。

難しい設定は不要で、アプリを起動すればモノクロ画面でブラウジングができます。

photo by frankieleon

スポンサーリンク

monochrome – モノクロの世界でブラウザを操作!

手順①:アプリを入手する

まず「monochrome」をインストールします。

Android 要件:3.0 以上

価格:無料

特に初期設定は不要で、すぐに使い始めることができます。

さっそくアプリを起動し、ブラウジングを開始すると、全てのページが白黒のモノクロとなっています。

手順②:アプリを使いこなす

「monochrome」ブラウザは非常にシンプルな構造になっており、設定項目もあまりありません。

下記よりいくつか紹介します。

クイックアクセスサイトを登録する

画面下部にある「1」と「2」の数字は、それぞれ利用頻度の高いサイトを登録できます。

登録をしたいサイトを開き、右上メニューより「ココを1 or 2に登録」を選択すれば、以後画面下部のショートカットボタンよりすぐにアクセスできるようになります。

お気に入りサイトを登録する

先ほどのクイックアクセスサイトは上限が2つなので、それ以外のサイトはお気に入りとして登録できます。

登録をしたいサイトを開き、右下★星アイコンよりお気に入り一覧を開き、「このページをブックマークに追加」を選択すればOKです。

カラー表示を変える

「monochrome」ブラウザは製作者の遊び心が隠されており、下記コマンドを入力することで本来のモノクロ表示から、色反転やカラー表示に変更することができます。

上上下下左右左右12

「上」と「下」は↑と↓ボタンで、「左」はURL/TITLE切り替えボタン、「右」は★星アイコン、「1」と「2」は1と2ボタンを指しています。

コマンドが成立すると、「モノクロ」→「反転モノクロ」→「カラー」→「モノクロ(以降、繰り返し)」と順番に切り替わります。

コマンドでカラー表示にした状態。

従って、例えば通常はカラー表示とし、目が疲れてきたらモノクロ表示に変更する、など状況に応じてカスタマイズが可能です。

補足:サイト表示がおかしい場合

例えば本サイトの場合、初期設定の状態だとトップページの画像表記が崩れており、広告も表示されていませんでした。

なぜがサムネイル画像が2つ表示されていた。

これは「Java Script」がオフになっていることが原因であるため、通常のブラウザ表示とする場合は、設定をオンにしましょう。

右上メニューより「Java Script On」をタップすればOKです。

〆:Androidでも画面をモノクロ表示にできるアプリ

以上、monochrome – ブラウザを白黒に変化! モノクロのウェブページで表示できるアプリ [Android] の說明でした。

Androidではモノクロに変更できる機種が少ないため、ブラウザだけでも白黒状態で表示できる「monochrome」アプリは貴重な存在です。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい