Androidで画面ロック解除した時間を記録する方法! ログを取得して盗み見を察知しよう

スポンサーリンク

Androidには標準機能として画面ロックの設定ができ、多くの方がパスワードやパターンロックを施しているでしょう。

ただ、画面ロック解除の瞬間は家族や友人、恋人の目に入りやすいため、実は身近にいる人にパスワードが漏れてしまっているケースもあり、自身の気が付かない内にスマートフォンの情報をチェックされているかもしれません。

そこで本記事では、Androidでロック解除した時間を記録する方法を紹介します。

後から画面ロックを開いたログをチェックできるので、第三者が盗み見していないか確認することができますよ。

photo by Nishanth Jois

スポンサーリンク

Androidでロック解除した時間を記録する方法!

手順①:アプリを入手する

Androidでロック解除した時間を記録する機能はOS標準で実現できないため、サードパーティ製アプリを別途インストールする必要があります。

本記事ではその中でも「ミタ?(ロック監視)」というアプリを紹介します。

ミタ?(ロック監視)
ミタ?(ロック監視)
Developer: MOONKEY
Price: Free

Android 要件:1.6 以上

価格:無料

手順②:ロック解除の時間を記録する

インストール完了後にさっそくアプリを起動し「監視開始」ボタンをタップすると、

以後ロック解除の時間ログが自動で記録されるようになります。

記録できるログに制限はなく、自動的に情報が蓄積されていきます。

このログ一覧の中で自分の身に覚えのない時間帯が記録されていれば、家族や恋人など第三者がこっそりロック解除している可能性を疑うことができます。

また、このアプリを有効にしている状態で第三者がロック解除しても通知等は表示されないため、「監視していること」を気付かれる心配もありません。

手順③:記録されない不具合の対策を行う

以上の通り、第三者にバレる心配もなく自動でロック解除時間を記録してくれる便利なアプリですが、一方で「監視を停止していないのに記録されていない」という不具合もレビュー上で報告されており、実際ボクも記録されない空白期間を確認しました。

アプリ説明文上でも「節電用アプリと併用されるとさぼる現象が発生することがあります」とあり、どうやら節電機能が悪さをしている可能性が考えられます。

そこで本事象の対策として、「ミタ?(ロック監視)」アプリをAndroid標準の節電対象アプリから外す設定を行います。

記事中ではNexus 6P(Android 7.1.2)の設定画面を例に說明をしています。

まず「設定」より「電池」へ進み、右上メニューをタップ。

「電池の最適化」を選ぶと、現在Android上で「最適化されていないアプリ/機能」一覧が表示されます。

今回はこのリストに「ミタ?(ロック監視)」アプリを加えたいので、上部のプルダウンメニューより「すべてのアプリ」で絞り込みを行い、一覧から当該アプリを見つけタップします。

後は「(電池の)最適化しない」にチェックを入れ、再び「最適化されていないアプリ/機能」一覧を開き、「ミタ?(ロック監視)」アプリが追加されていればOKです。

現状、この「電池の最適化」対象から外すことで記録されない不具合を回避できています。

その他、サードパーティ製の節電系アプリを使っている場合も、同様の対策をしておくべきでしょう。

〆:盗み見されてる不安を払拭しよう!

以上、Androidで画面ロック解除した時間を記録する方法! ログを取得して盗み見を察知しよう の說明でした。

家族や恋人を疑いたくはないですが、もし最近「盗み見されてるかも・・・」という不安を感じているのなら、一度本アプリでロック解除時間を監視するとスッキリするかもしれません(その結果、修羅場になる可能性もありますが汗)。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい