アプリにパスワードを設定し指紋認証で解除する方法! 誤入力でこっそり顔写真の撮影もできる [Android]

スポンサーリンク

Androidの標準機能では、アプリごと個別にパスワードを設定することはできないため、別途ロックをかけるサードパーティ製アプリを導入する必要があります。

この手のアプリはAndroidにおいて様々提供されていますが、精度に抜け道があったり広告が煩わしかったりして、無料で使えるアプリはどれも一長一短な傾向があります。

そこで本記事では、便利なパスワード機能を無料で使えるAndroid向けアプリ「ノートン アプリロック」を紹介します。

広告表示がないのはもちろん、「指紋認証でのロック解除に対応」・「誤入力の際にこっそり使用者の顔写真を撮影」が可能で、さらにウイルス対策として有名な「ノートン」が提供しているため、セキュリティ上も安心して使えるアプリですよ。

photo by Davide D’Amico

スポンサーリンク

ノートン – 無料で使える高機能なロックアプリ

下記よりアプリ「ノートン アプリロック」の使い方と特徴を解説しています。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「ノートン アプリロック」をインストールします。

Android 要件:4.1 以上

価格:無料

インストール完了後、さっそく起動し規約事項に同意後、初期設定としてアクセシビリティの有効化が求められます。

画面に沿って、設定をオンにします。

続いて、アプリロックを解除する際のパスワードを設定します。デフォルトでは種類が「パターン」ですが、別途「パスコード」へ変更可能です。

最後にバックアップ用のGoogleアカウントを確認すれば初期設定完了です。

手順②:アプリを使う – 基本

さっそく任意のアプリ起動にパスワードを設定してみましょう。

「ノートン アプリロック」トップ画面では、Androidにインストールされたアプリ一覧が表示されるので、この中からロックしたいアプリを選び鍵アイコンをオンにします。

後は、当該アプリを実際に起動してみてパスワードが要求されるかチェックするだけ。

例えば「Dropbox」にパスワードをかけてみる。

作成したロック解除パターンで解除するか、機種によっては標準で設定している指紋認証を使うこともできます(Nexus 6Pでは使えました)。

また、一度パスワードを解除して起動したアプリは、セッションが続く限り再度表示する際にパスワード入力は不要な仕様となっています。

一度パスワード解除すると、スリープ状態に入らなければ要求されなくなる。

より強固なセキュリティとしたいなら、「セッション中のアプリをロックしておく」にチェックを入れることで、以後アプリ画面を再表示する度にパスワード入力が必須となります。

手順③:アプリを使う – 応用

以上が「ノートン アプリロック」の基本的な使い方ですが、さらに応用的な機能の一部をここから紹介します。

パスワード誤入力時に証拠写真を撮影する

ここまでの内容は他アプリでも割とよくある機能ばかりですが、さらに本アプリ、3回連続でパスワード入力を誤るとこっそりAndroidのインカメラで写真撮影が無音で行われ、画像を保存できる機能も搭載されています。

撮影された画像はAndroid本体のストレージに密かに保存される。

これでこっそりスマートフォンを操作してアプリを開こうとする輩がいる場合に、犯人を特定することもできるスゴイ機能です。これも無料で使えるのが素晴らしい。

設定内容を変更する

ここまで設定したパスワードの組み合わせやリカバリ登録した電子メール情報の内容は、アプリ左上メニューの「設定」より都度変更もできます。

端末管理アプリとして設定する

「ノートン アプリロック」アプリ自体がアンインストールされるとセキュリティ上意味がなくなってしまうため、「端末管理アプリ」として設定しておくことが推奨されます。

アプリ左上メニューの「デバイス管理者をアクティブ化する」より有効にする操作をしましょう。

ちなみに端末管理アプリとして有効にした状態で、「ノートン アプリロック」アプリを消したい場合、一度「端末管理の設定」より無効に変更する必要がある点に注意です。

補足:

最後に、今回紹介した「ノートン アプリロック」アプリに関連する補足情報を記載します。

その他指紋認証リーダーを活用する豆知識

今回紹介した方法以外にも、Androidの指紋認証リーダーを活用するワザは色々あります。

例えば、「Fingerprint Quick Action」というアプリなら、指紋認証ジェスチャーに対し様々な機能を付与できます。

関連記事

Fingerprint Quick Action – Androidの指紋認証を超強化する方法! ジェスチャー機能を追加して便利にしよう

また、「FingerSecurity」というアプリを使えば、同じくAndroidで指定アプリを起動する際にパスワードを設定し、指紋認証で解除できるようになります。

FingerSecurity
FingerSecurity
Developer: Rick Clephas
Price: Free+

今回の「ノートン アプリロック」で動作に問題があれば、代替アプリとして試すと良いかもしれません。

関連記事

FingerSecurity – 指定アプリにパスワード設定! 個別にロックして指紋認証で解除 [Android]

このような指紋認証を有効活用する豆知識を下記記事でまとめているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

Androidの指紋認証にジェスチャー機能を追加する方法まとめ! 機能面/セキュリティ面を強化しよう

その他物理ボタンを活用する豆知識

本記事は「指紋認証リーダー」に着目した内容でしたが、それ以外にもAndroidの物理ボタンやセンサー機能を有効活用するアプリ等は沢山存在します。

例えば、「Cursor Control」というアプリを使えば、Androidのボリュームアップ / ダウンキーで文字入力カーソルを操作できるようになります。

Cursor Control
Cursor Control
Price: Free+

関連記事

[Android] 音量キーで文字入力カーソルを操作する方法! ボリューム物理ボタンで位置移動を快適に

また、「ボリュームキーランチャー」というアプリを使えば、Androidのボリュームアップ / ダウンキーに対し様々な機能を付与できます。

関連記事

音量ボタンでAndroidを操作する方法! ボリューム物理キーでアプリ起動やシステム変更ができる

それ以外にもAndroidの物理ボタンやセンサー機能を有効活用する豆知識を下記記事でまとめているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

Androidの物理ボタンやセンサー機能を有効活用する豆知識まとめ! タッチパネル不要で操作できる

〆:広告なしで高機能なオススメアプリ!

以上、アプリにパスワードを設定し指紋認証で解除する方法! 誤入力でこっそり顔写真の撮影もできる [Android] の說明でした。

ここまで紹介した機能を広告なしで利用できるのが、「ノートン アプリロック」最大の魅力です。またウイルス対策として有名な「ノートン」が提供しているため、セキュリティ上も安心して使えます。

個別アプリにロックをかけたい方は、ぜひ候補の1つとしてお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい