ロック解除時に指定アプリを起動する方法! スリーブから戻ると自動で開ける [Android]

スポンサーリンク

Androidを使っていると、ロック解除後に毎回決まったアプリをチェックしている方もいるでしょう。

トレーダーなら「株価」アプリ、SNS好きなら「twitter」アプリなど、まずは確認するアプリが決まっている場合、都度スリーブから復帰後に当該アプリを起動する操作は面倒です。

そこで本記事では、ロック解除時に指定アプリを起動できるAndroid向けアプリ「Start Dash」を紹介します。

スリーブから戻ると自動で設定したアプリを開けるので、操作がラクになりますよ。

photo by Sonny Abesamis

スポンサーリンク

ロック解除時に指定アプリを起動する方法!

今回紹介する「Start Dash」アプリの使い方と特徴について解説します。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Start Dash」をインストールします。

Android 要件:2.2 以上

価格:無料

インストール完了後に起動すると、特に初期設定は不要で、さっそく使い始めることができます。

2017年9月時点で本アプリの最終更新日は2014年3月となっていますが、Nexus 6P(Android 8.0)でも正常に動作することを確認しています。

手順②:アプリを使う – 基本

「機能を有効にする」にチェックが入った状態で、アプリ一覧より自動起動したいアプリを選択します。

例として「Googleカレンダー」を設定してみる。

その後、一度スリーブ状態へ入り、ロック解除を実施すると、自動的に設定したアプリが起動しました!成功です。

ロック解除すると自動で「Googleカレンダー」が起動した。

ちなみに、スリープ状態からロック解除のみならず、電源の再起動後のロック解除時においても、同様に設定したアプリが自動で起動します。

ただこのパターンだと、再起動後に「Start Dash」アプリが動き始めるのに時間がかかるため、ロック解除後に設定したアプリが開くまで1分以上間が空くケースもありました。

手順③:アプリを使う – 応用

以上が「Start Dash」アプリの基本的な使い方ですが、さらに本アプリでは指定した時間帯のみアプリを有効にすることもできます。

トップ画面にて「曜日/時刻指定を有効にする」にチェックを入れると、「月〜日までの各曜日」と「開始〜終了の時刻」が表示されるので、スリープ解除に自動起動したい日時を設定します。

例えば、平日会社に行っている際は「カレンダー」アプリをスリーブ解除後に自動起動したいなら、「月〜金」にチェックを入れ、「開始〜終了の時刻」を勤務時間に合わせて調整すればOKです。

補足:端末の再起動時に指定アプリを自動で開きたいなら

本記事の主旨では、スリープ状態からロック解除後に自動で起動するアプリを設定する方法を紹介しましたが、他にも「端末の再起動時に指定アプリを自動で開く」に特化した機能を実現したい場合、Android向け自動化アプリを使った方法がオススメです。

具体的には「MacroDroid」や「AutomateIt」といったアプリを使えば、好きなアプリを再起動後に自動で開くことが可能です。

詳細な設定手順は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

[Android] 端末の再起動時に指定アプリを自動開始する設定方法 [MacroDroid/AutomateIt]

〆:何度も開くアプリは自動化しよう!

以上、ロック解除時に指定アプリを起動する方法! スリーブから戻ると自動で開ける [Android] の說明でした。

スリーブ解除後に毎回チェックしているアプリがあるなら、ぜひ「Start Dash」で自動化しましょう。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい