[Android] 送料の比較がカンタンにできる! 宅急便/郵便の運賃を一覧表示して最安料金を検索しよう

スポンサーリンク

家族や友人に荷物を送る際はもちろん、特に最近ではオークション / フリマアプリの流行により、見知らぬ第三者へ宅配を利用する機会が増えています。

そんな時、できれば一番安い方法で送料を負担したいのは当然ですが、運送各社の料金比較は面倒ですし、さらに利用するオークション / フリマアプリによっては独自の送料を設定しているケースもあり、全てのパターンを調べるのはかなり大変です。

そこで本記事では、スマートフォンで送料の比較がカンタンにできるAndroid向け無料アプリ「送料計算」を紹介します。

送料計算のベースとなる情報を入力するだけで、最も安い運送方法を教えてくれるのはもちろん、各社で提供される割引サービスまで結果に反映できるので、送料比較が超ラクチンになりますよ。

photo by LG전자

スポンサーリンク

Androidで送料比較を超カンタンにする方法!

今回紹介する「送料計算」アプリの使い方と特徴を、下記より解説します。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「送料計算」をインストールします。

Android 要件:4.0.3 以上

価格:無料

インストール完了後、起動するとアプリトップ画面となります。

本アプリでは下記運送サービス一覧より、運賃の比較ができます。

ヤマト運輸
・宅急便
・宅急便コンパクト

日本郵便
・ゆうパック
・定形外郵便物(規格内・規格外)
・レターパックライト
・レターパックプラス
・クリックポスト
・ゆうパケット
・定形郵便物
・スマートレター
・ゆうメール(規格内・規格外)

佐川急便
・飛脚宅配便

メルカリ
・らくらくメルカリ便/宅急便
・らくらくメルカリ便/宅急便コンパクト
・らくらくメルカリ便/ネコポス
・ゆうゆうメルカリ便/ゆうパック
・ゆうゆうメルカリ便/ゆうパケット

フリル
・かんたんフリルパック/宅急便
・かんたんフリルパック/宅急便コンパクト
・かんたんフリルパック/ネコポス
・かんたんフリルパック/ゆうパック※運用が開始されないため削除
・かんたんフリルパック/ゆうパケット※運用が開始されないため削除

ラクマ
・ラクマ定額パック/宅急便コンパクト
・ラクマ定額パック/ネコポス
・ラクマ定額パック/らく得パック
・ラクマ定額パック/ゆうパケット

ヤフオク
・ヤフネコ!パック/宅急便
・ヤフネコ!パック/宅急便コンパクト
・ヤフネコ!パック/ネコポス
・おてがる版/ゆうパック
・おてがる版/ゆうパケット

はこBOON
・はこBOON ※サービス休止により削除

引用 Google Play – 送料計算

手順②:アプリを使いこなす – 基本

さっそく送料の検索を実施してみましょう。

運賃計算で必要となる下記情報を入力して、「検索」をタップします。

発送元とお届け先

荷物の重さ

荷物のサイズ

すると、指定した情報に基づき各社の運送サービスが安い順に一覧表示されます。

各運送サービスをタップすると、さらに詳細画面が表示され「割引制度」や「損害補償」の有無等を確認できます。公式HPのリンクも掲載されているので、最新の公式情報チェックもラクチンです。

ちなみに荷物のサイズを入力する際は、「サイズひな形」より定型サイズを選択することで、わざわざ「縦・横・高さ」の数値を手入力する手間が省けて便利ですよ。

また、何らかの理由で利用したくない運送サービスがあれば、最下部のチェックを外して検索すればOKです。

例:ヤマト運輸を除いて検索する場合。

手順③:アプリを使いこなす – 応用

さらに本アプリでは、より正確 or 素早く検索する機能も用意されています。

割引の設定を反映して検索する

検索画面にて「割引の設定」より、各社で提供される割引サービスを検索結果に反映することができます。

検索結果上、割引が適用された料金は赤字で表示される。

割引を適用した上で、「実質的に一番安い運送方法は何か」をひと目で確認できて便利です。

「発送元とお届け先」情報だけで素早く検索する

運賃計算で必要となる情報のうち、「発送元とお届け先」情報だけは分かっている状態で、とにかく価格を早く調べたい、というケースで便利なのが「かんたん」モードです。

上部タブを「カンタン(一覧)」にスワイプで切り替え、「発送元とお届け先」だけ入力して検索すると、サイズ別に料金表を一覧表示できます。

送りたい荷物の重さやサイズがはっきり決まっていない場合に、参考価格を調べることができ便利です。

〆:最新の運賃情報で賢く比較をしよう!

以上、[Android] 送料の比較がカンタンにできる! 宅急便/郵便の運賃を一覧表示して最安料金を検索しよう の說明でした。

この手の「比較アプリ」は「検索のしやすさ」や「画面の見やすさ」も重要ですが、何より「最新の情報が反映されているか」がポイントになります。

特に昨今は運送業界のサービスが変化する中で、それに合わせてアプリも頻繁にアップデートされているか、が見逃せない点となりますが、紹介した「送料計算」アプリはメンテナンスが行き届いたアプリなので、安心して利用できると感じます。

運賃比較をするなら、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい