Androidの共有メニューを追加/削除する方法! 共有先を限定して不要なアプリは非表示にしよう

Androidアプリ

Androidの「共有」機能を使うと、別のアプリにコンテンツ(例:画像 / URL)を送れます。

ただ標準の共有メニューはごちゃごちゃしているため、自由にカスタマイズできたら便利ですよね。

そこで本記事では、Androidの共有メニューからアプリを追加 / 削除できる「Fliktu」を紹介します。

共有先を限定できるので、不要なアプリは非表示にしましょう。

photo by Pixabay

 

Androidの共有機能をカスタマイズ!

 

Fliktu – 使い方

Androidに「Fliktu」をインストールします。

Fliktu: Share Fast
Fliktu: Share Fast
Developer: MossRaven
Price: Free

初回起動時に「Use Fliktu For Sharing」にチェックを入れ、Fliktuを「常時」共有で使うアプリとして設定します。

以後、共有メニューを開くとFliktu仕様でアプリ一覧が表示されます。

これだけでもオシャレな共有メニューを楽しめますが、さらに追加設定することで便利に使えます。

リンクをFliktu共有メニューで開く

「LINKS」タブで「Enable Fliktu for Links」にチェックを入れると、

リンクタップ時に端末をシェイクすればFliktuの共有メニューを表示して、共有先のアプリでリンクを開けます。

シェイクしなければ通常のブラウザ表示の動作となります。

従来の「リンクをコピーして共有メニューを開く」というステップを飛ばせるので、リンクを共有する頻度が多ければ便利です。

コピーをFliktu共有メニューで開く

「CLIPBOARD」タブで「Enable Fliktu for the Clipboard」にチェックを入れると、

コピー実行時に端末をシェイクすればFliktuの共有メニューを表示して、共有先のアプリにコピーを追加できます。

シェイクの有無をとわずコピー自体はクリップボードに保存されています。

テキストのコピーと共有を同時に実行したい場面で便利です。

よく使うアプリを共有メニュー上部で固定する

「MENU」タブで「Pinned Apps」の各ポジションに好きなアプリを配置すると、Fliktu共有メニュー上部(左上・中央上・右上)に固定できます。

Dropbox・LINE・Google Keepを固定した例。

Fliktu共有メニューのアプリは自動的に”よく使う順番”で並び替えされますが、もし手動で変更したければ便利です。

共有メニューから不要なアプリを削除する

「MENU」タブで「Hide Apps」より共有メニューから消したいアプリのチェックを外すと、

Dropbox・LINE・Google Keep以外のチェックを外した例。

一部の限定したアプリのみ、Fliktu共有メニューに表示できます。

共有メニューにDropbox・LINE・Google Keepしか表示されない例。

共有メニューで使用するアプリが明確に決まっているなら便利な機能です。

シェイクの強さやタイミングを変える

先述したリンクやコピーをFliktuで開く際に端末をシェイクしますが、”強さ”と”タイミング”を「FLICK」タブにて調整できます。

意図せずFliktuの共有メニューを開いてしまう頻度が多ければ、Strength(強さ)をもっと弱くしたり、Timing(タイミング)をもっと長くすることで改善できます。

まとめ:Fliktuで共有メニューを強化しよう!

Androidで共有メニューをカスタマイズできるアプリは他にもある中、Fliktuは下記点で優れています。

デザインがお洒落

広告がない

動作が安定している

Android標準の共有メニューでは目的の共有先アプリを探すのも大変ですが、Fliktuを使えばメニューを整理整頓できるので、よりスピーディーに操作できますよ。

 

補足:共有メニューで活躍するアプリ

Androidの共有メニューで使うと便利なアプリを紹介します。

URL Notification

URL Notification
URL Notification
Developer: jya
Price: Free

後で見たいWebサイトを通知上に保存して、忘れずにチェックできます。

後からチェックしたいページ上で共有メニューからURL Notificationを呼び出すだけなので、使い勝手も良いですよ。

詳細は関連記事で解説しています。

[Android] 後で見るWebサイトを通知に表示する方法! 履歴も保存して確認漏れを防止できる
Androidを使っていて、RSS登録しているブログやtwitterで流れてきた興味あるサイトを後で見ようとする場合、どうしていますか? メモアプリやタスク管理アプリにURLをコピペしても、存在をつい忘れてしまい、結局確認せずに消して...

Open Link With…

Open Link With...
Open Link With...
Developer: Said Tahsin Dane
Price: Free

特定リンクを開くアプリを都度変更できます。

共有メニューからOpen Link With…を呼び出せば、下記例のようにコンテンツを表示するアプリの切り替えができます。

例:現在のWebページを別ブラウザで開きたい

例:ブラウザ上で再生しているYouTubeをアプリで開きたい

詳細は関連記事で解説しています。

Androidで特定リンクを開くアプリを都度変更する方法! WebブラウザのURLをデフォルトから切り替えよう
iPhoneと比較したAndroidの強みとして、特定リンクを開くアプリをユーザー自身で決めれる点があります。 例えばブラウザリンクの場合、iPhoneなら強制的にSafariで開きますが、AndroidならGoogle Ch...

 

〆:共有メニューをカスタマイズしよう!

以上、Androidの共有メニューを追加/削除する方法! 共有先を限定して不要なアプリは非表示にしよう の説明でした。

共有メニューがごちゃごちゃして使いづらさを感じていれば、紹介したFliktuで整理してみて下さい。

ぜひ、お試しあれ。

Androidアプリ
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント