[Galaxy S7] Always On Displayの使い方! ディスプレイ消灯中も時計やカレンダーを常時表示

スポンサーリンク

Always On Display」という機能をご存知でしょうか?

Galaxy S7シリーズで導入された目玉機能で、ディスプレイ消灯中であっても画面上に時計やカレンダーなどを常時表示できるため、電源ボタンに触らずとも情報の確認が可能です。

そこで本記事では、Galaxy S7とS7 edgeで使える「Always On Display」機能を設定する手順を紹介します。

記事中では、ボクが保有する下記Galaxy端末を例に說明をしています。

Galaxy S7 edge SC-02H(Android 7.0)

photo by Răzvan Băltărețu

スポンサーリンク

Always On Display – 使い方

手順①:「Always On Display」設定を有効にする

まず「設定」アプリを開き、「ディスプレイ」内の「Always On Display」トグルをタップしてオンにします。

トグル横の「Always On Display」自体をタップすると詳細設定画面となります。

手順②:表示するコンテンツを変更する

続いて「レイアウト」へ進み、表示するコンテンツとその種類をカスタマイズします。

コンテンツ:時計

「表示するコンテンツ」で「時計」を選ぶと、ディスプレイ消灯中でも画面に大きく現在時刻を表示できます。

時計はデジタルとアナログ仕様で複数デザインが用意されており、

さらに好きな写真を同時に表示したり、時計の色や背景デザインをカスタマイズしたりすることもできます。

コンテンツ:カレンダー

「表示するコンテンツ」で「カレンダー」を選ぶと、ディスプレイ消灯中でも画面に大きくカレンダー情報を表示できます。

カレンダーの種類は標準で2パターン用意されており、月単位表示か日単位表示か選択ができます。

コンテンツ:画像

「表示するコンテンツ」で「画像」を選ぶと、ディスプレイ消灯中でも画面に大きく好きな画像を表示できます。

画像の種類は標準で4パターン用意されています。

手順③:設定のオン/オフを切り替える

以上の設定を行うことで、Galaxyで画面消灯時に「Always On Display」機能が有効となり、選択した情報が画面に常時表示されます。

また、クイック設定に「Always On Display」タイルを追加することで、状況によって本機能のオン / オフをカンタンに切り替えることも可能です。

左がクイック設定にタイルが設定されている状態。右がタイルの編集画面。

クイック設定の使い方については、別記事でまとめているので合わせてご覧あれ。

関連記事

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更/並び替え方法 [Android 6.0/7.0対応]

〆:Galaxy S7の目玉機能を使いこなそう!

以上、[Galaxy S7] Always On Displayの使い方! ディスプレイ消灯中も時計やカレンダーを常時表示 の說明でした。

Galaxyを机の上など画面が見える状態で置いているなら、「Always On Display」を使うことでわざわざ電源ボタンを押さずとも常時設定した情報(時計やカレンダー)が表示されて便利です。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい