[Android] アプリのアンインストールを防止する方法! 設定に制限をかけて勝手に削除されない

スポンサーリンク

Androidでは様々な方法で、アプリをアンインストール(削除)することができます。

関連記事

[Android] 不要アプリを削除(アンインストール)したり 標準プリインアプリを無効にする方法

が、逆のニーズで「アプリが勝手に消されるのを防止したい」という要望もチラホラ見かけます。

例えば「子供がスマホを操作して誤ってアプリを削除することがある」・「友人からイタズラでアプリをアンインストールされる」など、所有者の意思に反して消されてしまうケースが考えられます。

そこで本記事では、Androidにてアプリのアンインストールを防止する方法を紹介します。

具体的にはアプリ「スマートロック」を使って、制限をかけて勝手に削除されない設定を実現します。

ちなみにiOS(iPhone / iPad)であれば、標準搭載される「機能制限」を使ってアプリのアンインストールを防止することができます。

関連記事

[iOS] ホーム画面のアプリ削除を制限! 勝手にアンインストールされるのを防ぐ方法 [iPhone/iPad]

photo by Maurizio Pesce

スポンサーリンク

Androidでアプリのアンインストールを防止する方法!

本記事ではアプリ「スマートロック」を使って、アンインストールを防止する方法を紹介しています。

下記より当該アプリの使い方とその特徴を解説しています。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「スマートロック」をインストールします。

Android 要件:端末により異なる

価格:無料

インストール完了後さっそく起動し、トップ画面の「保護を開始しましょう」をタップ。Androidにインストールされたアプリ一覧が出るので、最低限「設定」と「Playストア」のチェックを残せば、アプリのアンインストールに制限を加えることができます。

もちろん本記事の主旨とは別に、個別に起動を制限したいアプリがあれば、ここでチェックを入れておくのもアリです。

手順②:アプリの初期設定を行う

初回のみ、「パスワードの設定」と「使用履歴へのアクセス許可」が求められます。

パスワードを設定する

最初に「スマートロック」で使うパスワードを設定します。デフォルトでは「パターン」での設定となりますが、別途「PIN」に変えることも可能です。

その後、「パスワードを忘れた場合」の対処方法を設定すれば完了です。

使用履歴へのアクセスを許可する

続いて、「使用履歴へのアクセス許可」が求められます。画面に従って「スマートロック」アプリに対し、

「使用状況へのアクセスを許可」トグルをタップして有効にすればOK。

最終的に「ロックの準備ができました。」という画面が表示されれば、初期設定は完了です。

手順③:アプリが動作するか試す

設定は以上となるので、さっそく様々な方法で実行できるAndroidのアプリアンインストールを全て防止できるかチェックしてみましょう。

関連記事

[Android] 不要アプリを削除(アンインストール)したり 標準プリインアプリを無効にする方法

上記記事の各手法を順番に試してみます。

「設定」から削除する→パスワードが必要

まず、Androidでは「設定」の「アプリ」項目より個別にアンインストールを実行できるので、試してみると、

しっかり設定したパスワード入力が要求されました。

アイコンをドラッグ&ドロップで削除する→パスワードが必要

次に、Androidではホーム画面やドロワー上にあるアプリアイコンをドラッグ&ドロップでアンインストールを実行できるので、試してみると、

しっかり設定したパスワード入力が要求されました。

Google Play上から削除する→パスワードが必要

さらに、Androidでは「Google Play」アプリ上からアンインストールを実行できるので、試してみると、

しっかり設定したパスワード入力が要求されました。

「スマートロック」アプリの設定変更にもパスワードは必要

「でもスマートロック自体の設定を変えれば抜け道はあるのでは・・・?」と思った方、ご安心あれ。

しっかりとアプリ自身の起動にまでパスワードが必要となるため、勝手に設定変更されることもありません。

〆:アプリが消されるのを防止しよう!

以上、[Android] アプリのアンインストールを防止する方法! 設定に制限をかけて勝手に削除されない の說明でした。

「スマートロック」アプリを使えば、Androidにインストールされたアプリが勝手に消されるリスクを大幅に減らすことが可能です。

このような悩みをお抱えの方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい