Androidでアプリのデータを残したままアンインストールする方法! 削除後に再インストールして復元できる

Android使い方

内部ストレージが不足している場合、容量の大きいアプリを削除するのは有効手段の1つですが、アンインストールと同時にデータが初期化されるため、再インストール後の復元が面倒です。

そこで本記事では、アプリ内のデータは保持したまま、アプリのプログラム部分のみ削除する方法を紹介します。

root不要でadb環境のあるパソコンから作業できるので、ぜひご覧あれ。

photo by Open Data Institute Knowledge for Everyone

 

アプリ情報を残したままアンインストールする!

Androidでアプリをアンインストールする方法は様々ありますが、共通してアプリ内のデータも含め削除され、再インストール時は初期状態から設定が必要です。

関連記事

Androidで不要アプリを削除(アンインストール)する方法! 標準プリインソフトも無効にできる

そのため、内部ストレージ不足を理由に一時的に大容量アプリを削除すると、元の状態に戻すのが非常に面倒です。

そこで今回はパソコン側で用意したadbコマンドを使用して、アプリ内のデータは保持したまま、アプリのプログラム部分のみ削除する手順を解説します。

 

手順①:adbコマンド環境を整える

事前に下記2点の準備が必要です。

パソコンでadbコマンドを使えること

Androidで「USBデバッグ」をオンにすること

パソコンでadbコマンドを使えること

お使いのパソコンでadbコマンドの環境を用意して下さい。

もしMacなら、ターミナルでadbを使う方法がオススメです。

関連記事

MacにAndroid Studioをインストールしてadbをターミナルで使えるようにする方法

Windowsユーザーなら、

windows adbコマンド
検索

などGoogle検索してみて下さい。

Androidで「USBデバッグ」をオンにすること

パソコンからadbコマンドを流す際、Android側で「USBデバッグ」がオンになっている必要があります。

「設定」より「開発者向けオプション」を開き、「USBデバッグ」トグルをタップして有効にすればOK。

もし「開発者向けオプション」をまだ表示していなければ設定して下さい。

関連記事

Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう

参考:USBケーブルも準備する

今回の方法ではパソコンとAndroidを接続するケーブルも必要です。

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ、ご準備下さい。

 

手順②:adbコマンドを実行する

以上、事前準備さえ完了すれば、後は指定adbコマンドを流すだけです。

①:対象アプリのパッケージ名を調べる

削除したいアプリの「パッケージ名」を確認します。

パッケージ名の基本や調べ方は別記事で解説しています。

関連記事

Androidアプリのパッケージ名を調べる方法! Google PlayやapkのアプリケーションID確認しよう

例えば「LINE」アプリのパッケージ名は下記通りです。

jp.naver.line.android

②:adbコマンドを実行する

AndroidとパソコンをUSBケーブルで接続します。

もし「USBデバッグを許可しますか?」と表示されたら有効にして下さい。

次にパソコン側で下記コマンドをペーストします。

adb uninstall -k <アプリのパッケージ名>
”-k”と<アプリのパッケージ名>の間に半角スペースが入るので注意。

例えば対象アプリが「LINE」なら下記通りです。

adb uninstall -k jp.naver.line.android

enter でコマンドを実行すると注意文が表示されるので、

「アプリを削除しますがデータは保持されます。このまま実行するならをコマンドして下さい。」というような内容。

続けて下記コマンドをペーストします。

adb shell pm uninstall -k <アプリのパッケージ名>
”-k”と<アプリのパッケージ名>の間に半角スペースが入るので注意。

例えば対象アプリが「LINE」なら下記通りです。

adb shell pm uninstall -k jp.naver.line.android

enter でコマンドを実行するとアプリのアンインストールが開始され、「Success」と出れば成功です。

Android側ではホーム画面よりアプリが消えるため、見た目上はアンインストールが完了しています。

ただAndroid内部ではアプリを構成するデータは残っており、例えば設定内のアプリ一覧を開くと存在を確認できます。

LINEはインストールされてないが、アプリ一覧では表示される例。

試しに同アプリを再インストールすると、データを引き継いで起動することを確認できます。

例えばLINEなら、トーク内容やスタンプ、写真も復元される。

再インストールは、通常のGoogle Playを経由する方法でも、adbコマンドを介する方法でもどちらでもOKです。

関連記事

パソコンからAndroidにアプリを直接インストールする方法! PCでダウンロードしたapkをadbを使って入れよう

このように、削除後も端末内でアプリのデータを保持し、再インストール時にデータを復元できます。

 

補足:

うまくいかない場合:問題が発生したため●●を終了します

今回紹介した方法でアプリを削除後に再インストールすると、「問題が発生したため●●を終了します」とエラー表示されるケースがあります。

このエラーは2つの原因が考えられます。

原因①:再インストールしたアプリのバージョンが古い

本記事で検証に使用した「LINE」アプリの場合、このエラーは「削除したアプリのバージョン」より「再インストールしたアプリのバージョン」が古い場合に発生しました。

これが該当するシチュエーションとして、アプリの再インストールをGoogle Play経由ではなく、別途入手した(古い)apkファイルより実行するケースが考えられます。

例えばLINEで下記ケースに該当した場合、

adbコマンドを実行して削除した際のLINEバージョンが8.7.0

adbコマンドを実行して再インストールした際のLINEバージョンが7.5.2

Android内に保持されるLINEデータは【バージョン 8.7.0】向けに対し、再インストールされたLINEアプリ本体のプログラムが【バージョン 7.5.2】だとエラーが出てしまいます。

解決策として、現在Google Playで配布される最新バージョンへアプリを更新(アップデート)すれば起動できます(LINEデータも復元できます)。

ただこの方法だと、強制的にLINEのアプリバージョンが最新化されてしまいます。

もし古いバージョンを維持したいなら、アプリ削除後に古いapkで再インストールする必要があります。

関連記事

パソコンからAndroidにアプリを直接インストールする方法! PCでダウンロードしたapkをadbを使って入れよう

ただしこの場合、LINEのデータも初期化される点に注意して下さい。

原因②:再インストールしたアプリのバージョンが新しい

本記事で検証に使用した「LINE」アプリの場合、「削除したアプリのバージョン」より「再インストールしたアプリのバージョン」が新しいなら、特に問題は発生しませんでした。

例えばLINEで下記ケースに該当した場合、

adbコマンドを実行して削除した際のLINEバージョンが7.5.2

再インストールした際のLINEバージョンが8.7.0

再インストール後の初回起動時に自動で内部データのアップデートがはしり、その後使えるようになりました(LINEデータも復元できます)。

今回検証したのは「LINE」アプリのみなので、別アプリでは同様にエラーが発生する可能性も考えられます。

その場合は、「削除時のアプリバージョン」を満たすapkファイルを別途入手・インストールが必要です。

Androidに残るアプリデータを削除したい場合

今回の方法でアプリ本体のプログラムは削除した一方でデータは保持した場合に、そのまま残したアプリデータも消したいなら、アンインストールのadbコマンドを実行すればOKです。

adb uninstall <アプリのパッケージ名>

このコマンド実行の際、対象アプリのプログラム自体が存在しなくても、構成するデータのみ削除が行われます。

アプリを削除するadbコマンドは別記事でも詳細を解説してるので合わせてどうぞ。

関連記事

パソコンからAndroidアプリを直接アンインストールする方法! adbのuninstallコマンドでPCから削除しよう

アプリは残したままデータだけ削除したい場合

本記事の趣旨と逆に「アプリ自体は残したまま内部データだけ初期化したい」場合、Android上の操作だけで実行できます。

詳細は別記事で解説しています。

関連記事

アプリを削除せずデータを初期化する方法! アンインストール不要で最初の状態に戻す [Android]

 

〆:Androidの容量不足対策に便利!

以上、Androidでアプリのデータを残したままアンインストールする方法! 削除後に再インストールして復元できる の説明でした。

Androidの内部ストレージ不足対策のため一時的にアプリを削除するなら、今回の方法はデータを保持できて便利です。

また、頻繁にアプリのインストール / アンインストールを繰り返す開発者にとっても、活用できるシーンがあるでしょう。

ぜひ、ご参考下さい。

Android使い方
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント