Nexus Launcher – 次世代の新ホームアプリを全てのAndroidで導入する方法

スポンサーリンク

次期Nexusに搭載予定の新ランチャーアプリ「Nexus Launcher」。

アプリドロワーの表示方法や検索バーが大幅に変更されると噂されていますが、とあるアプリをインストールすることで、お使いのAndroidで一足早く次世代のホームアプリを体験できます。

そこで本記事では、そんな新ランチャーアプリを導入する方法を紹介します。

photo by Maurizio Pesce

スポンサーリンク

Nexus Launcher – Androidに導入する方法

Nexus Launcherとは?

「Nexus Launcher」は次期Nexusに搭載予定の新ランチャーアプリで、Android 7.0 Nougat(ヌガー)で標準となる(と噂される)ホームアプリです。

7679_03

その特徴として、ホーム画面上から検索バーが廃止される、アプリドロワーは起動ボタンではなくスワイプ動作で起動する、など様々な進化を遂げています。

さっそく下記より、この「Nexus Launcher」をお使いのAndroidにインストールする手順を解説します。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Nexus Launcher」をダウンロードします。Google Play上にはないアプリとなるため、下記ダウンロードリンクより直接取得します。

ダウンロード Nexus Launcher(ダウンロード直リンク)

ダウンロード完了後、Androidへインストールします。

提供元不明(非公式)アプリのインストール方法は別記事でまとめています。ご参考あれ。

関連記事

[Android] 提供元不明(非公式)アプリのインストール方法! Google Playにないapkを楽しもう

手順②:ホームとして「Nexus Launcher」を設定する

インストール完了後、ホームとして設定するランチャーアプリを求められるため、導入した「Nexus Launcher」を選びます(「Launcher 3」と表示されています)。

設定すると、「Nexus Launcher」風のホームとなりました!

インストール手順は以上となります。

「Nexus Launcher」の特徴

「Nexus Launcher」のインストールすることで新機能を体験できますが、一部機能は制限されており、完全版を利用するためにはroot化が必要となります。

実際に導入して感じた新機能の特徴について、その一部を下記より紹介します。

機能①:アプリドロワー表示方法が変更

「Nexus Launcher」ではアプリ一覧(ドロワー)の表示方法が新しくなっており、画面下部から上へ向かってスワイプすることで起動されます。

本機能は、root化することなく体験できます。

機能②:画面上部に日付とGoogle アイコンが表示

「Nexus Launcher」ではホーム画面の上側に、日付とGoogleアイコンが表示され、アイコンをタップすると、そのまま検索バーが表示されます。

本機能も、root化することなく、体験できます。

機能③:画面スワイプでGoogle Now起動

最後に、「Nexus Launcher」ではホーム画面を右へスワイプすることで、Google Nowを起動できます。

本機能を使うには、root化する必要があります。

その他:壁紙変更もroot化しないと不可

さらに、壁紙の変更もroot化していない状態だとエラーが発生し、実行できません。

〆:Nexusの新ホームアプリを体験しよう

以上、Nexus Launcher – 次世代の新ホームアプリを全てのAndroidで導入する方法 の説明でした。

今回はroot不要の手順でしたが、完全に「Nexus Launcher」を再現できておらず、特にGoogle Nowとの連携機能は不完全になっています。

「root化をしており完全バージョンを使ってみたい!」という方は、海外サイトの記事を参照下さい(英語)。

Nexusの新ホームアプリを一足早く使ってみたい方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい