Android 7.0で夜間モードを有効にする設定方法! 隠れ機能ナイトモードへ切り替えよう

Android使い方

「スマートフォンが普及した昨今、多くの方が夜遅くまで画面を見ているため睡眠が浅くなっている」というデータもあるように、現代人の目は疲れています。

iPhoneではiOS 9.3 以降に「Night Shift(=夜間モード)」が導入されましたが、Androidは標準でそのような機能はなく、過去開発者向けプレビュー版では用意されていたにも関わらず、正式リリース版では削除されていました。

が、実はあるアプリを使えば、削除された機能を再現することができます。

そこで本記事では、Androidのクイック設定に「Night Shift(=夜間モード)」を追加できる無料アプリ「Night Mode Enabler」を紹介します。

rootは不要で、Android 7.0 Nougat(ヌガー)搭載のAndroidが要件です。

Android 7.1以上の場合は留意点があります。詳細は本記事後半で說明しています。

photo by Great Sand Dunes National Park and Preserve

 

Android 7.0でナイトモードを追加!

 

Night Mode Enabler – 夜間モードを有効にするアプリ

Androidに「Night Mode Enabler」をインストールします。

Night Mode Enabler
Night Mode Enabler
Developer: Mike Evans
Price: Free

Android 要件:7.0 以上

価格:無料

使い方と特徴

Androidの設定に「システムUI調整ツール」を追加する必要があります。

詳細な手順は下記記事をどうぞ。

関連記事

設定にシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! Androidのデザインをカスタマイズしよう

続いて、インストール完了後にアプリを起動して「ENABLE NIGHT MODE」アイコンをタップ。

「システムUI調整ツール」の設定画面へ移るので、トグルをオンにして機能を有効にします。

通常、「Night Mode Enabler」は日暮れとともに自動的に機能を発揮し、画面を薄暗くしてブルーライトを低減します。

ただ、夜でも室内にいる際など、画面を日中同様の明るさにしたい場面もあるため、クイック設定に「Night Mode Enabler」の調整項目を追加することで、手動で明るさ変更ができ便利です。

まずクイック設定の編集画面へ移ります。

クイック設定をカスタマイズする詳細な手順は下記記事をどうぞ。

関連記事

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更方法のまとめ [Android 6.0/7.0/8.0対応]

続いて、「夜間モード」タイルをドラッグ&ドロップでタイルリストへ加えます。

これでクイック設定からカンタンに「夜間モード」のオン・オフ切り替えができるようになります。

アプリの留意点

便利な機能を持つ「Night Mode Enabler」アプリですが、留意点がいくつかあります。

「夜間モード」がクイック設定に表示されないとき

ネット上では、なぜか「夜間モード」がクイック設定のタイルとして出現しない、という報告を目にします。

ボクも1回目は「システムUI調整ツール」でトグルをオンにしているにも関わらず、クイック設定上で表示されていませんでした。

ボクの場合は、「システムUI調整ツール」上のトグルをオン / オフ繰り返すうちに解決しましたが、それ以外にもクイック設定のタイルを一度リセットする、などが方法としてあるようです。

Android 7.1以上の場合

Android 7.1以上では「Night Light(読書灯)」という夜間モードに似た機能がOSに標準搭載されましたが、機種限定(Google Pixel / Pixel XL)の機能となります。

ただAndroid 7.1以上では「Night Mode Enabler」アプリが正常に動作しないため、代替アプリとして「Twilight」がオススメです。

Twilight
Twilight
Developer: Urbandroid Team
Price: Free

関連記事

Androidにブルーライトカット機能を追加する方法! 時間帯に応じて自動でナイトモードを設定しよう

機能はほぼ同様ですがAndroid要件が幅広いため、「Night Mode Enabler」でうまく設定できなければぜひお試しあれ。

 

補足:

夜間もっと健康に優しいスマホ画面へ変えるワザ

今回紹介した内容以外にも、Android使用にあたり「目の疲れやスマホ中毒を和らげる」ワザは色々とあります。

例えば、ディスプレイ画面を白黒モノクロへ変化させることで、常にスマートフォンのことを考えてしまう「スマホ中毒」を軽減できる可能性があります。

Nexus 6Pをモノクロ画面とした例。

関連記事

[Android] ディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる設定方法 [Xperia/Galaxy/Nexus]

その他の内容含め、詳細は別記事でまとめているので合わせてどうぞ。

関連記事

[Android] 夜間もっと健康に優しいスマホ画面へ変える豆知識まとめ! シンプルな色でスマホ中毒を改善しよう

クイック設定のタイルを独自にカスタマイズする方法

クイック設定で追加できるタイル(機能)は予め決められており、標準機能の範囲で自由にカスタマイズするには限度があります。

そこで今回紹介したように、個別の機能ごとにアプリをインストールすることで、標準では用意されていないタイルを追加できるようになります。

例えば、「Notedown」アプリを使えば、クイック設定にメモ機能を追加できます。

Notedown Tile
Notedown Tile

関連記事

Notedown – クイック設定からメモを保存/ツイートできるタイルを追加する方法 [Android 7.0]

また、特定の機能を持つ新しいタイルを少しだけ追加するのではなく、一括で沢山の新しいタイルを用意したいなら「Nougat / Oreo Quick Settings」というアプリで実現できます。

関連記事

[Android] クイック設定パネルの機能を自由にカスタマイズ! 好きなタイルを追加して超便利に

他にもクイック設定のタイルをカスタマイズする豆知識は別記事でまとめているので、ぜひどうぞ。

関連記事

Androidでクイック設定のタイルをカスタマイズする方法まとめ! 好きな機能や外観を追加しよう

 

〆:目の疲れを感じていたらぜひ設定してみよう!

以上、Android 7.0で夜間モードを有効にする設定方法! 隠れ機能ナイトモードへ切り替えよう の說明でした。

Android要件が限定的ですが、条件に合致していればぜひお試しあれ。

 

Android使い方
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント