Googleフォトで「自動バックアップ設定を取得できません」とエラー表示される原因と解決策

スポンサーリンク

Android上で「Googleフォト」アプリを利用していると、「自動バックアップ設定を取得できません。」というエラーが表示され、写真のアップロードができないケースがあります。

そこで本記事では、その原因と解決策を紹介します。

photo by TechCrunch

スポンサーリンク

自動バックアップ設定を取得できません – 原因と解決策

「自動バックアップ設定を取得できません。」エラーとは?

Android版「Googleフォト」アプリで表示される「自動バックアップ設定を取得できません。」とは、バックアップ設定をしようとすると表示されるエラー文のことです。

このエラーが表示されていると、Android上からGoogleフォトへ画像をバックアップできない状態となります。

まず結論として、本エラーはGoogle+(プラス)の設定が原因である場合が多いです。

そこで下記からは、主にGoogle+に関わる設定を見直す解決策を説明します。

その①:Google+ を最新バージョンへアップデートする

「Google+」アプリはAndroidならプリインストールされているアプリですが、最新バージョンでない場合もあります。

「Google Play ストア」より「Google+」を開き、更新できないか確認し、可能ならアップデートを選択します。

この状態で、再びGoogle フォト を開き、エラーが解消しないか確認して下さい。

その②:Google+ の初期設定を行う

その①で解決しない場合、Google+ の初期設定が済んでいないことが原因の可能性があります。

「Google+」アプリを起動し、初期設定を済ました上で「自動バックアップをオンにする」を選択します。

この状態で、再びGoogle フォト を開き、エラーが解消しないか確認して下さい。

エラー解消後 無事バックアップが再開される!

以上の方法によってエラーが解消されれば、「自動バックアップ設定を取得できません。」エラー文が消え、バックアップアカウントが正常に表示されるようになり、バックアップも自動で開始されます。

〆:GoogleフォトとGoogle+は密接に関連してる

以上、Googleフォトで「自動バックアップ設定を取得できません」とエラー表示される原因と解決策 の説明でした。

元々、「Google+」の一部だった「フォト」機能を統合して生まれたのが「Googleフォト」であるため、今でも密接に関連しているようです。

もしGoogleフォト利用中に今回のエラーが表示されたら、Google+ の設定を一度ご確認下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい