YouTube動画シーンを貼り合わせてダイジェスト画像をタイル状に並べて保存 / 印刷できるブックマークレット

スポンサーリンク

YouTubeには息を呑むような美しい動画が多数アップロードされており、中には画像として残しておきたい作品まで視聴することができます。

そんな動画ダイジェストシーンを1枚の画像にまとめることができたら素敵だと思いませんか?

そこで本記事では、YouTube動画のシーンをランダムに貼り合わせて、タイル状に並べたダイジェスト画像として保存・印刷ができるブックマークレットを紹介します。

スポンサーリンク

YouTube動画シーンを画像で保存する方法

複数シーンを組合せて1枚の画像にできる!

まずは今回紹介する手法でどのような画像を保存できるか紹介します。

例えば下記のようなYouTube動画に対し、

今回紹介するブックマークレットを使うことで、動画内のシーンを切り取って、1枚の画像内に散りばめた形で保存することができます。

綺麗なYouTube動画を画像として保存したい方や、友だちに好きなYouTube動画を画像で共有したい方にとって、便利な方法となります。

「ブックマークレット」とは?

今回の手法で登場する「ブックマークレット」について。

ブックマークレット (Bookmarklet) とは、ユーザーがウェブブラウザのブックマークなどから起動し、ウェブブラウザで簡単な処理を行う簡易的なプログラムのことである。

Wikipedia

一言でいえば「任意のウェブページ上で動かす簡易プログラム」のことです。

紹介する方法ではこの「簡易プログラム」を使って、YouTube動画のシーンを切り取ります。

ではさっそく準備していきましょう!

手順①:ブックマークレットを登録する

まず、下記ブックマークレットのコードをコピーします。

参考 labnol.org

続いて、適当なサイトをブックマーク登録します。現在ブックマークしていないサイトなら何でもOKです。

3608_06

例えば、スキマスイッチの公式HPを仮にお気に入り登録する。

次に仮登録したお気に入りページを編集します。ブラウザソフトによって異なりますが、Google Chromeの場合は登録したブックマーク上で右クリックで編集が行えます。

3608_07

あとは、先ほどコピーしたブックマークレット情報をコピー&ペーストで”URL”欄に貼り付けして保存すればOK。

ブックマークの名前も分かりやすい名称にしておくと、管理が便利です。

例えばボクはブックマークレットを「Print YouTube Video」という名前にしている。

面倒な下準備は以上。下記よりさっそく実際のYouTube動画上で試してみます。

手順②:加工したいYouTube動画上で実行する

動画シーンを切り取りたい任意のYouTube動画を開き、先ほど登録したブックマークレットをクリックします。

すると自動的に動画内のシーンが切り取られ、別タブにて作成された画像が表示されます。

手順③:シーンを選び 保存・印刷をする

表示された画像は右クリック等で保存できます。

Google Chrome では右クリックから保存ができず、一度新しいタブで画像を開いてから保存する必要があります。

動画時間が長いほど切り取られる画像の枚数も増えますが、Webページ上では1枚の画像のように表示されます。

Webページ上で表示される画像は、実際は複数の画像ファイルを繋ぎ合わせて1枚として表示させており、そのまま保存しても1枚の画像として保存できず、バラバラで保存されます。

そのため、もしこれらを1枚の画像としたい場合は、別途画像編集ソフト等で結合作業が必要となります。

例えば6分間の動画だと、3枚の画像に分かれて保存される。

画像が保存できたら、友人とシェアすることもできますし、印刷して紙として残すこともできます。

参考:変換できない動画もある

いくつかのYouTube動画で今回の手法を試したところ、ポップアップが表示され変換できないケースがありました。

原因は不明ですが、今のところ回避策はありません。

〆:好きな動画で試してみよう!

以上、YouTube動画シーンを貼り合わせてダイジェスト画像をタイル状に並べて保存 / 印刷できるブックマークレット の說明でした。

今回の方法でダイジェスト画像を保存しておけば、その後YouTubeにアップされた動画が消去されても、画像として残しておくこともできます。

お気に入りの動画で、ぜひ試してみて下さい。

thumbnail – youtube.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい