三井住友銀行インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の面倒なログイン処理を 超カンタン 3秒にする方法

スポンサーリンク

ボクはメインバンクとして三井住友銀行、サブバンクとして新生銀行を利用しています。

家計簿を付けていることもあり、新生銀行のマイページにログインする機会が多いため、面倒なログイン処理を超カンタンにする工夫を実践しています。

関連記事

新生銀行インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)の面倒なログイン処理を 超カンタン 5秒にする方法

今回、三井住友銀行のSMBCダイレクトのログインページにおいても、同様の「ブックマークレット」を用いた手法で、ログイン処理が超カンタン3秒になる方法を考えましたので紹介します。

今回紹介する方法は、記事更新時点(2017年1月)で確認できている手法となります。今後、三井住友銀行のシステム変更により通用しなくなる可能性もあるのでご注意を。

本記事の手法はブックマークレットにパスワードを保存してログインに用いるため、セキュリティ面に脆弱性があることをご理解の上、ご参考下さい。

スポンサーリンク

三井住友銀行は便利になった!

メインバンクとして三井住友銀行は使いやすい!

小さい頃から三井住友銀行を使っていたこともあり、社会人になってからも当行をメインバンクとして利用していました。

そのためメリットに感じた点があったわけではなかったのですが、最近ではSMBCポイントパックというサービスに加入したことで、下記の通りネット銀行並に快適となっています。

24時間365日 入出金手数料が無料(主要コンビニATMもOK ※回数に限りあり)

SMBC本支店間の振込手数料が無料

関連記事

SMBCポイントパックのメリット・デメリット 利用料や登録方法を解説

もちろん「他行への振込まで含め手数料無料」の新生銀行には並びませんが、給料の振込先口座として登録される機会の多い都市銀行で、この水準までサービスが拡充されていることは非常に嬉しいです。

マイページへのログインも暗記できる量

また新生銀行等と比べ、インターネットバンキングにログインする際に必要となる情報も下記通りそこまで多くありません。

支店番号

口座番号

暗証番号

そのため慣れれば暗記できる量であり、元々ログイン処理に時間はかかりません。

自動化できればさらに便利になる!

ここまでの說明の通り、三井住友銀行の場合、インターネットバンキングのログイン処理はそこまで面倒ではありません。暗記もできます。

ただ最近は三井住友銀行のサービスも拡充されていることもあり、ネットバンキングのログイン頻度が増加傾向にありました。

そこで新生銀行で活用している「ブックマークレット」を用いた自動ログイン処理を、三井住友銀行のSMBCダイレクトでも使えないか試したところ成功したため、下記よりその手順について紹介します。

この手法によりログインにかかる時間が、だいたい3秒ほどまで短縮されます。

三井住友銀行のログイン処理を3秒にする方法

今回の裏ワザに用いる「ブックマークレット」についてまず說明をし、その後具体的な設定方法を解説します。

「ブックマークレット」とは?

今回の手法で登場する「ブックマークレット」について。

ブックマークレット (Bookmarklet) とは、ユーザーがウェブブラウザのブックマークなどから起動し、ウェブブラウザで簡単な処理を行う簡易的なプログラムのことである。

Wikipedia

一言でいえば「任意のウェブページ上で動かす簡易プログラム」のことです。

紹介する方法ではこの「簡易プログラム」を使って、三井住友銀行のログインを自動化します。

ではさっそく準備していきましょう!

手順①:ブックマークレットの情報を準備

まず「ブックマークレット」の作成に必要なログイン情報を準備します。

三井住友銀行のインターネットバンキングのログイン画面は、下記3情報の入力が求められ、

支店番号

口座番号

暗証番号

入力画面も1ページだけとなるので、上記情報に対応したブックマークレットを1つ作成します。

まずは下記コードを、””で囲まれた3ヶ所をご自身のログイン情報にカスタマイズした上で準備します。必要なのは「支店番号」・「口座番号」・「暗証番号」の3つです。

上記コードをメモ帳などにペーストした後、””の部分をご自身のログイン情報に変更して保存します。

例。※もちろん数字はデタラメです

手順②:ブックマークレットを作成

続いて適当なサイトをブックマーク登録します。現在ブックマークしていないサイトなら何でもOKです。

例えば、スキマスイッチの公式HPを仮にお気に入り登録する。

次に仮登録したお気に入りページを編集します。ブラウザソフトによって異なりますが、Google Chromeの場合は登録したブックマーク上で右クリックで編集が行えます。

あとは、先ほど準備したブックマークレット情報をコピー&ペーストで”URL”欄に貼り付けして保存すればOK。

ブックマークの名前も分かりやすい名称にしておくと、管理が便利です。

例えばボクは、ブックマークレットを「三井住友銀行_ログイン情報」という名前にしている。

以上でブックマークレットの登録は完了です。

手順③:三井住友銀行ログインページをお気に入りに登録

最後に、三井住友銀行のインターネットバンキング(SMBCダイレクト)ログインページをお気に入りに登録しておくと、より処理がスムーズになってオススメです。

参考 SMBCダイレクト

以上ですべての準備が完了しました。

いざログイン!3秒で完了

さっそく試しにログインしてみましょう。

まずは手順③で登録したブックマークを使って、SMBCダイレクトのログインページへ移動。

この画面上で、登録したブックマークレットをクリックします。

すると自動的に画面内のログイン情報が入力され、無事ログインが完了します。

体感的には約3秒でログインできるようになり、大変便利です!

〆:やっぱり自動化は正義!

以上、三井住友銀行インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の面倒なログイン処理を 超カンタン 3秒にする方法 の說明でした。

SMBCダイレクトの場合はそもそもログイン項目が多くなく、暗記で対応もできますが、ブックマークレットの準備も時間はかからないため、よりラクにログイン処理をしたい方にオススメな方法となっています。

新生銀行と合わせてブックマークレットをご活用下さい。

関連記事

新生銀行インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)の面倒なログイン処理を 超カンタン 5秒にする方法

ぜひ、お試しあれ。

thumbnail – smbc.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい

『三井住友銀行インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の面倒なログイン処理を 超カンタン 3秒にする方法』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/01/25(水) 17:57:07 ID:da5d7a8ff 返信

    この方法にはセキュリティ面で大きな問題があります。ブックマークはPC内に平文(暗号化されない)で保存されます。つまり、PCで実行されるすべてのアプリケーションはブックマークレットに書き込まれた認証情報にアクセスできてしまいます。この方法が拡散されれば、この様な脆弱なブックマークレットを狙うマルウェアも現れるかもしれません(もうあるかも知れませんが)。
    記事本文・題名に訂正を加えて、この方法を非推奨にすべきだと思います。

    • 名前:おるくす 投稿日:2017/01/25(水) 21:35:14 ID:01c53e934 返信

      コメントありがとうございます。セキュリティ面で考慮すべき事項がある点、記事冒頭に追記しました。

  2. 名前:らくだ 投稿日:2017/06/25(日) 07:47:21 ID:57a65352f 返信

    こんにちは
    この方法、windowsのchromeでも対応できますでしょうか?

    https://okwave.jp/qa/q8922027.html
    こんな記事を見つけて、自分なりにjavascriptを追記してやってみたのですが
    できませんでした。

    ご教授いただけると幸いです

    • 名前:おるくす 投稿日:2017/06/27(火) 10:12:47 ID:8e3176726 返信

      >>らくださん
      コメントありがとうございます。大変申し訳ありませんが、当方がMacしか所有しておらずWindowsの検証環境がないため、確認することができません。