WordPress 4.5で「HTTP エラー。」が発生し画像のアップロードができない原因と解決方法

スポンサーリンク

先日、いつものようにWordPressで記事を書いていると、「HTTP エラー。」なる不具合が発生し、画像のアップロードができない現象に陥りました。

そこで本記事では、その際に調べた原因と解決策を紹介します。

photo by Cristian Labarca

スポンサーリンク

WordPress 4.5 「HTTP エラー。」の原因と解決策

「HTTP エラー。」とは?

HTTP エラー。」とは、WordPressで画像をアップロードしようとすると表示されるエラーで、アップロードを完了することができません。

エラーの原因は「WordPress 4.5」

このエラーについてネットで調べてみると、

プラグインに問題があるため

テーマに問題があるため

phpファイルが壊れているため

など、様々な原因が列挙されており、一概に特定できない症状である模様。

そこで原因の切り分けのため、同じサーバーで運用している他ブログで画像をアップロードしてみたところ成功しました。ここで成功したそのブログのWordPressバージョンが4.4.2という、古いバージョンであることに気が付きました。

以上より、このブログを最新のWordPressバージョン4.5にアップデートしたところ、同様のエラーが発生しました。

切り分けの結果、WordPressのバージョン 4.5に原因があると分かりました。

WordPress 4.5の「HTTP エラー。」解決方法

下記よりエラーの原因となっているWordPress 4.5から旧バージョンでダウングレードする方法を記載しています。

参考ブログ 無料でエースコンバットインフィニティ攻略

手順①:WordPress旧バージョンを入手する

WordPress日本語公式サイトから、歴代WordPressバージョンをダウンロードできます。

ダウンロード WordPress リリース

今回は直近のWordPress 4.4.2をダウンロードします。

ダウンロードしたら解凍し、展開されるフォルダ内の下記ディレクトリから「class-wp-image-editor-imagick.php」を取り出します。

手順②:ファイルを入れ替える

続いて、現在のWordPressにあがっている「wp-includes」フォルダを開きます。

WordPress内のファイルを編集する方法はいくつかありますが、FTPクライアントソフトを使うと便利です。例えばMacなら「Cyberduck」や「FileZilla」などがオススメです。

続いて、フォルダ内にある「class-wp-image-editor-imagick.php」ファイルの名前を変更します(例:「class-wp-image-editor-imagick_bkup.php」など)。

後は、先ほど用意したWordPress旧バージョンの「class-wp-image-editor-imagick.php」とファイルを入れ替えます。

FTPクライアントソフト(Cyberduck)を使った場合の例。

以上でダウングレードの作業は完了です。

再び画像をアップロードしてみると、無事成功するはず。

〆:作業する際はバックアップを忘れずに

以上、WordPress 4.5で「HTTP エラー。」が発生し画像のアップロードができない原因と解決方法 の說明でした。

今回の方法は、WordPress内のファイルを変更するため、作業の前に必ずバックアップをしておきましょう。

最新のWordPress 4.5にして画像アップロードに問題がある方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい