Android Wearでペアリング中スマートフォンの位置を特定する便利な方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9037_04

自宅や職場でスマホをどこに置いたか分からなくなり、探すのに手間取った経験は多くの人にあるのではないでしょうか。

そんな時、ボクはMoto 360を持っているので、スマートフォンがどこにあるか、すぐに特定することができます。

本記事では、Android Wearでペアリング中のスマートフォンの位置を特定する便利な方法を紹介します。

スポンサーリンク

Android Wearでスマホ位置を特定する方法

結論としては、Android Wearからペアリング中のスマホに「着信音を鳴らす」指示を飛ばすことで、音源からスマホの位置を特定することができます。

下記よりその手順を説明します。

手順①:「スマートフォン検索」を実施

まず、Android Wearよりアプリ一覧を開き、「スマートフォン検索」を探し実施します。

9037_01

実行すると、Android Wearの画面上に「着信音を鳴らします…」と準備中のメッセージが表示されます。

9037_02

手順②:スマートフォンの着信音を遠隔で鳴らす

しばらくするとAndroid Wearの画面上に「着信中…」とメッセージが表示され、ペアリング中のスマートフォン側で着信音が鳴ります。

9037_03

ちなみに、スマートフォン側がマナーモードなど、着信音が鳴らない設定をしていても音は鳴るので、近くにいれば高い確率で場所を特定することができます。

まとめ:近くで失くしたとき便利!

以上、説明でした。

Android Wearの情報はこのブログで色々と発信していますが、

今回の機能もまた大きな魅力だと感じます。

「失くしたスマホの着信音を遠隔指示で強制的に鳴らす」という機能は「Androidデバイスマネージャー」でも実行可能ですが、その際は探索用のPC・タブレット・スマホなど、別のデバイスが必要となります。

その点、Android Wearならペアリング中のスマホを使っている際、常に手首に装着しているので、いつスマホを失くしても、すぐに着信音を鳴らす指示を飛ばすことができます。まさに1対1でスマホと紐付くスマートウォッチのメリットが発揮されていると思います。

もしAndroid Wearをお持ちなら、ぜひ本機能をお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする