Androidを遠隔で鳴らす方法まとめ! マナーモード(サイレント)でも強制的に高音を出して位置を特定しよう

スポンサーリンク

スマートフォンをどこに置いたか分からなくなり、探すのに苦労した経験はないでしょうか?

そんな時、遠隔で音を鳴らす指示を送れれば、音源を頼りに場所を探す手がかりになって便利ですよね。

そこで本記事では、遠隔からAndroidに対し高音を鳴らす指示を飛ばす方法をまとめて紹介します。

万が一Androidを紛失してしまった際は、ぜひお試しあれ。

photo by krapalm

スポンサーリンク

Androidを遠隔で鳴らす方法まとめ!

本記事では、遠隔からAndroidの着信音を高音で鳴らす4つの方法を說明しています。

どの方法も共通して、指示を受けるAndroid側がマナーモード(サイレント)状態であっても、強制的に音を鳴らし、場所を特定することができます。

その①:Find My Deviceで鳴らす

Google公式アプリ「Find My Device(旧称:Androidデバイスマネージャー)」を使えば、遠隔で高音の着信音を鳴らす指示を飛ばすことができます。

Find My Device
Find My Device
Developer: Google LLC
Price: Free

メリット:条件を満たせばPCやスマートフォンなどあらゆるデバイスから指示を飛ばせる

デメリット:指示を受けるAndroid側でログインしているGoogleアカウントが分からないと使えない

「Find My Device(端末を探す)」は「音を鳴らす」以外にも、遠隔で「ロックをかける」・「データを初期化する」など、紛失時に実行したい機能をトータルで搭載しているので、最もオーソドックスでオススメな方法です。

詳細な使い方は別記事でまとめているので、ご覧あれ。

関連記事

Find My Device(旧Androidデバイスマネージャー)で紛失(盗難)時に遠隔で場所を特定/画面ロック/データ削除する方法!

その②:ペアリング中のAndroid Wearで鳴らす

もし対象のAndroidとペアリング中のAndroid Wearがあれば、スマートウォッチから遠隔で高音の着信音を鳴らす指示を飛ばすことができます。

Android Wear - 時計
Android Wear - 時計
Developer: Google LLC
Price: Free

メリット:常に身に着けているスマートウォッチからすぐに指示を飛ばせる

デメリット:Bluetoothで接続できる範囲外だと使えない

Android Wearでペアリングさえできていれば、Android側のGoogleアカウント把握やアプリ設定不要ですぐに音を鳴らす指示を飛ばせるので、スマートウォッチを所有している方にオススメな方法です。

詳細な使い方は別記事でまとめているので、ご覧あれ。

関連記事

Android Wearから遠隔でスマートフォンの音を鳴らす方法! ペアリング中デバイスの位置を特定しよう

その③:マクロアプリ「MacroDroid」で鳴らす

事前設定が必要ですが、Android向け自動化アプリ「MacroDroid」を使えば、SMS受信をトリガーに遠隔で高音の着信音を鳴らす指示を飛ばすことができます。

メリット:プライバシーを担保した上で第三者から指示を飛ばせる

デメリット:事前設定が必要で準備が面倒

具体的には事前にAndroid側でアプリ「MacroDroid」をインストールし、下記マクロを有効にしておくことが条件となります。

トリガー:SMSの受信(特定条件を満たすSMSを受信したら)

アクション:サイレントモードを解除&音量を最大化&着信音の再生

条件:任意(設定しなくてもOK)

トリガーで指定した特定条件を満たすSMSを受信すると、その直後に設定した着信音が大音量で鳴り響かせることができます。

例えば「家族や親友から条件を満たすSMSを受信したら音を鳴らす」なども設定できるので、Googleアカウントを知られることなく、第三者から指示を飛ばしたい方にオススメな方法です。

詳細な使い方は別記事でまとめているので、ご覧あれ。

関連記事

特定SMS受信時に音を鳴らす! 指定メッセージを検知してAndroidを鳴動させ場所を探すマクロ

その④:監視アプリ「Cerberus」で鳴らす

事前設定が必要ですが、Android向け監視アプリ「Cerberus」を使えば、ブラウザの管理画面から遠隔で高音の警告音を鳴らす指示を飛ばすことができます。

Cerberus 反盗難
Cerberus 反盗難
Developer: LSDroid
Price: Free+

メリット:音を鳴らす以外にも位置特定や録音など様々な機能を遠隔操作できる

デメリット:事前設定が必要で準備が面倒

アプリ設定後に、ブラウザの管理画面上の画面左のコマンド機能で「メッセージでアラーム開始」を指示すると、

高音でAndroidを鳴らすことができます(入力した「アラームメッセージ」がAndroid画面に表示されます)。

非常に高音で緊急ブザー音が鳴り響くので、近くにあればすぐに位置特定できるはず。画面をタップすれば音は鳴り止みます。

「Cerberus」アプリの設定方法やそれ以外の機能については別記事でまとめています。

関連記事

相手に知られずに居場所を探す方法! 遠隔でコッソリ音声録音や写真撮影もできる [Android]

〆:用途に合わせて音を鳴らす手段を把握しておこう!

以上、Androidを遠隔で鳴らす方法まとめ! マナーモード(サイレント)でも強制的に高音を出して位置を特定しよう の說明でした。

どの方法も事前に準備や確認が必要なので、いつでも使えるよう今のうちに現在の設定状態をチェックしておくことをオススメします。

ぜひ、ご覧あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい