[Mac] デスクトップ画面上のデバイスアイコンを非表示にする方法 [ハードディスク/外部ディスク]

スポンサーリンク

「パソコンのデスクトップ画面は常にスッキリさせたい」というタイプの人は多いでしょう。ボクもその1人で、デスクトップには基本的にファイルは残さず、ダウンロードしたファイルや編集作業が終わったフォルダ類は、なるべく早く任意のフォルダに移したり、ゴミ箱に移動させたりしています。

ただMacの場合、dmgファイルをマウントしたり、外付けHDDを接続したりすると、強制的にデスクトップに表示されるアイコンがあります。

そこで本記事では、そのようなデスクトップ画面上に出る「デバイスアイコン」を非表示にする方法を紹介します。

photo by Blake Patterson

スポンサーリンク

デスクトップのデバイスアイコンを非表示にする方法

デバイス(ハードディスク/外部ディスク)アイコンとは?

例えばMacでdmgファイルをマウントしたり、外付けHDDを接続したりすると、デスクトップ上に専用アイコンが表示された記憶はないでしょうか?

ボクの場合の具体的なシチュエーションとして、dmgファイルにかけてるパスワードを展開すると、デスクトップにdmgファイルアイコンが表示されますし、

関連記事

[Mac] dmg(ディスクイメージ)を作成して複数ファイル/フォルダにパスワードをかける方法

TimeMachine(タイムマシン)バックアップのため、外付けHDDをMacに接続すると、同様にアイコンが出てきます。

関連記事

[Mac] 外付けHDDにTimeMachine(タイムマシン)領域とWindows対応のデータ領域 を作る方法

どちらもファイルを閉じるとデスクトップ上のアイコンが自動的に消えますが、逆にいえば、ファイルを開いている限りデスクトップ上に表示されたままとなります。

今回は、このように強制的にデスクトップに表示されるデバイス(ハードディスク / 外部ディスク)アイコンを非表示にする方法を2つ說明します。

方法①:Finderの環境設定より非表示設定する

1つ目が、Finderの環境設定よりデバイスアイコンを非表示設定する、という方法です。

まずはFinderを開いた状態で、上部メニューから「環境設定」を選択します。

続いて、タブ一覧から「一般」を選択。

すると、「デスクトップに表示する項目」がありますので、すべてチェックを外しましょう。

これで、デスクトップ上にdmgファイルや外付けHDD等のデバイスアイコンが非表示になります。

方法②:ターミナルを使って非表示設定する

2つ目が、ターミナルを使って非表示設定する、という若干上級者向けの方法です。

まずは「ターミナル」を起動します。

アプリケーション一覧より、「ユーティリティ」→「ターミナル」と選択。

次に、下記コマンドを入力し enter を押します。

続いて下記コマンドを入力し enter

するとFinderが再起動され、デスクトップ上にあったアイコンが非表示となります。

ちなみに、再表示するためには下記コマンドを入力し、enter で初期状態に戻ります。

補足①:アイコンを非表示にした状態で開く方法

ちなみに「デスクトップ上からアイコンを非表示にしたら、どうやって中身を開くの?」という疑問もあるかと思います。

が、心配ご無用。Finderを開けば、左メニュー欄にある「デバイス」にしっかり表示がされます。

これでどのデバイスが開いているか(または、接続されているか)が分かります。

補足②:スクリーンショットの保存先を変える方法

Macでスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮影すると、初期設定ではデスクトップ上に画像が保存されるため、気が付くと画面上がごちゃごちゃしてしまいます。

そこでスクリーンショットを撮る機会が多いなら、保存場所を変えることでよりデスクトップをスッキリさせることができます。詳細は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

[Mac] スクリーンショット保存先を変える方法! 撮影した画面キャプチャを好きな場所に置こう

〆:デスクトップをスッキリさせよう!

以上、[Mac] デスクトップ画面上のデバイスアイコンを非表示にする方法 [ハードディスク/外部ディスク] の說明でした。

デスクトップにファイルやフォルダが多く、ごちゃごちゃしていて悩んでいる方は、ぜひ本記事の手法を試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい