Macでデスクトップ上に表示されるデバイスアイコンを非表示にする2つの方法。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4822_09

Macに限らず、Windowsでも、デスクトップ画面は常にスッキリさせたい、というタイプの人は少なからず存在するでしょう。実はボクもその1人で、デスクトップには基本的にファイルは残さず、なる早で任意のフォルダに移したり、ゴミ箱に移動させたりしています。

が、Mac利用中に、dmgファイルをマウントしたり、外付けHDDを接続したりした際に、強制的にデスクトップに表示されるアイコンがあります。

4822_01

例えば、ボクは重要なファイルを管理するために、dmgファイルにパスワードをかけています。この中身を見ようとdmgファイルを展開すると上記画像のように、デスクトップにアイコンが表示されます。

また、外付けHDDについても、接続すると上記画像のように、アイコンが出てきます。

どちらもファイルを閉じるとデスクトップ上のアイコンが自動的に消えますが、逆にいえば、ファイルを開いている限りデスクトップ上に表示されたままとなります。

今回は、このように強制的にデスクトップに表示されるアイコン類を非表示にする方法を2つ記載します。

スポンサーリンク

方法その①:Finderの環境設定より非表示設定する。

まずはFinderを開いた状態で、上部メニューから『環境設定』を選択します。

4822_03

続いて、タブのうち『一般』を選択。

4822_04

すると、『デスクトップに表示する項目』という設定項目がありますので、すべてチェックを外しましょう。

4822_05

これで、デスクトップ上にdmgファイルや外付けHDDのアイコンが非表示になります。

方法その②:ターミナルを使って非表示設定する。

この方法は若干上級者向けの方法となります。

まずは『ターミナル』を起動。

(アプリケーション一覧より、『ユーティリティ』⇒『ターミナル』と選択)

4822_06

最初に下記コマンドを入力し、Enter。

続いて下記コマンドを入力し、Enter。

これらのコマンドにより、Finderが再起動され、デスクトップ上にあったアイコンが非表示となります。

ちなみに、再表示するためには下記コマンドを入力し、EnterでOKです。

これで初期状態に戻ります。

アイコンを非表示にしたら、どうやって開くの?

以上が説明でした。

ちなみに、「アイコンを非表示にしちゃったら、どうやって中身を開くの?」という疑問もあるかと思います。

が、心配ご無用。Finderを開けば、左メニュー欄にある『デバイス』にしっかり表示がされます。

4822_08

これでどのデバイスが開いているか(又は、接続されているか)が分かります。

これでデスクトップがスッキリ!

この方法でよりデスクトップが綺麗になりました!

さらにちなみに、ですが、Macでスクリーンショットを撮影すると、強制的にデスクトップ上に保存されるかと思います。特にボクみたいなブロガーはスクショの撮影機会が多いため、それだけでデスクトップが画像で散らかってしまいます。

実はこのスクショの保存場所も変更できるんです。詳細は下記記事をどうぞ。

via – iDownloadBlog

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする