Amazonタイムセール開催中!★クリックしてセール会場を開く★
スポンサーリンク

Macの外付けHDDで複数パーティションを作成する方法! TimeMachineやWindows対応のデータ領域に分割しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macで外付けHDDを使用する場合、パーティションを分割すれば1台のHDDを複数用途として活用できます。

  • Time Machine(タイムマシン)のバックアップ先として使う
  • iTunesのバックアップ先として使う
  • Windowsでも読み取れるデータ保存先として使う

ただ、それぞれのパーティションで要求されるフォーマット形式が異なる注意点があります。

そこで本記事では、Macで外付けHDDのパーティションを分割する方法について詳しく説明します。

記事中の内容は、macOS Mojave(10.14.3)で検証しています。

photo by IMG Lighting

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法

操作の途中で外付けHDDを初期化する必要があります。

すでにデータを保存している場合、バックアップを忘れずに。

まずMacと外付けHDDを接続します。

次に「アプリケーション」→「ユーティリティ」より「ディスクユーティリティ」を起動します。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法1

後は、左メニューより接続した外付けHDDを選択し、「パーティション作成」ボタンをクリックすればOKです。

が、環境によっては、グレーアウトされ選択できない場合があります。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法2

この場合、パーティションマップを「GUIDパーティションマップ」に変更して再フォーマットが必要です。

左上メニューより表示形式を「すべてのデバイス」に切り替え、

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法3

上位階層の領域を表示してから、「消去」ボタンを選択。

「消去」を実行すると外付けHDDのデータがすべて初期化されます。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法4

プルダウンメニューを次のように設定して「消去」を行います。

  • フォーマット:Mac OS拡張(ジャーナリング)
  • 方式:GUIDパーティションマップ

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法5

方式を「マスター・ブート・レコード」とするとパーティションを分割できません。

各フォーマットと方式の説明はApple公式サポートにて掲載があります。

「消去」が無事完了したら、

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法6

「パーティション作成」ボタンをクリックできるようになります。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法7

パーティション作成画面では青い円グラフが表示され、+ボタンをクリックして分割する枠を増やせます。

各枠を選択すれば、それぞれの名前とフォーマット形式を設定できます。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法8

またパーティションの比率は均等でなくてもOK。

円グラフの境界を動かして、自由に調整可能です。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法9

例えば、パーティションを2つに分割してみます。

  • Time Machine(タイムマシン)のバックアップ領域
  • Windowsでも読み取れるデータ保存領域

Time Machine(タイムマシン)領域のフォーマットは「Mac OS拡張(ジャーナリング)」として下さい。

名前は任意ですが、「TimeMachine」など分かりやすい名称がオススメです。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法10

Windowsでも読み取れるデータ保存領域のフォーマットは「exFAT」として下さい。

名前は任意ですが、「DATA」など分かりやすい名称がオススメです。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法11

設定できれば「パーティション作成」を実行。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法12

指定した条件で、外付けHDDにパーティションが作成されます。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法13

以上で、「ディスクユーティリティ」を利用した作業は終了です。

Time Machineの設定では、作成したパーティションのうちTime Machine領域を選択して下さい。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法14

またデータ領域にWindowsからもアクセスできていればOKです。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法15

 

補足:Macで外部記憶媒体を便利に使う情報まとめ

本ブログではほかにも、Macと外部記憶媒体に関わる情報を記載しています。

例えばiTunesを使ってiOS(iPhone / iPad)のバックアップを作成すると、バックアップデータはパソコンの内部ストレージへ保存されるのが通常です。

が、「ターミナル」で指定コマンドを入力して新しいシンボリックリンクを作ることで、擬似的にバックアップを外付けHDDで保存できるようになります。

iTunesのバックアップ保存先を外付けHDDとする例

[Mac] 外付けHDDにiTunesのiPhoneバックアップを作成する方法! 保存先を変更してストレージ空き容量を増やそう
iPhoneはiTunesを使ってパソコンへバックアップできますが、バックアップデータはパソコン側の内部ストレージへ保存されるため、容量圧迫の要因となります。 特に昨今のiOSはストレージ量が128GBや256GBと大きい傾向があるた...

このような情報はまとめて、関連記事【Macで外部ストレージを上手に使う豆知識まとめ! 外付け記憶媒体(HDD/USBメモリ/SDカード)とmacOSを連携しよう】で解説しています。

Macで外部ストレージを上手に使う豆知識まとめ! 外付け記憶媒体(HDD/USBメモリ/SDカード)とmacOSを連携しよう
この記事では、もっとMacで外部ストレージを上手に活用する基本〜応用的な情報をまとめています。iTunesのバックアップを外付けHDDに作成する方法など、外部ストレージの役割を広げる豆知識を解説しています。

 

〆:一度設定すれば とっても便利!

以上、Macの外付けHDDで複数パーティションを作成する方法! TimeMachineやWindows対応のデータ領域に分割しよう の説明でした。

「ディスクユーティリティ」でパーティション分割すれば、1つの外付けHDDを様々な用途で活用できます。

初期設定が少し面倒ですが、一度設定すればその後の調整は不要なので便利ですよ。

ぜひご参考あれ。

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. giri より:

    わかりやすくありがとうございます!
    僕の外付けHDDだとMS-DOS (FAT)が選べなかったので、exFAT(こっちでもWINDOWSで共有可能)で分けました。

タイトルとURLをコピーしました