Macの外付けHDDで複数パーティションを作成する方法! TimeMachineやWindows対応のデータ領域に分割しよう

スポンサーリンク
Mac

Macで外付けHDDを使用する場合、パーティションを分割すれば1台のHDDを複数用途として活用できます。

  • Time Machine(タイムマシン)のバックアップ先として使う
  • iPhoneのバックアップ先として使う
  • Windowsでも読み取れるデータ保存先として使う

ただ、それぞれのパーティションで要求されるフォーマット形式が異なる注意点があります。

そこで本記事では、Macで外付けHDDのパーティションを分割する方法について詳しく説明します。

記事中の内容は、macOS Mojave(10.14.3)で検証しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法

操作の途中で、外付けHDDを初期化する必要があります。すでにデータを保存している場合、バックアップを忘れずに。

①:外付けHDDを再フォーマットする

Macと外付けHDDを接続してから、ディスクユーティリティのアイコンディスクユーティリティを起動します。

APFS disks may not be used as bootable install mediaの説明2

例えば、アプリケーション一覧より「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」で起動できる。

左メニューより接続した外付けHDDを選択し、「パーティション作成」ボタンをクリックします。

ただ環境によっては、グレーアウトされ選択できない場合があります。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法2

この場合、パーティションマップを「GUIDパーティションマップ」に変更して再フォーマットが必要です。

左上メニューより表示形式を「すべてのデバイス」に切り替え、

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法3

①メニューを開く→②「すべてのデバイスを表示」する

上位階層の領域を表示してから、「消去」ボタンを選択します。

「消去」を実行すると、外付けHDDのデータがすべて初期化されます。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法4

プルダウンメニューを次のように設定して、消去 します。

項目選択内容
フォーマットMac OS拡張(ジャーナリング)
方式GUIDパーティションマップ
方式を「マスター・ブート・レコード」とすると、パーティションを分割できません。各フォーマットと方式の説明は、Apple公式サポートにて掲載があります。
Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法5

選択メニュー。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法6

消去の完了画面。

これで「パーティション作成」ボタンをクリックできます。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法7

②:パーティションを変更する

パーティション作成画面では青い円グラフが表示され、+ボタンをクリックして分割する枠を増やせます。

各枠を選択すれば、それぞれの名前とフォーマット形式を設定できます。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法8

またパーティションの比率は均等でなくてもOK。

円グラフの境界を動かして、自由に調整可能です。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法9

例えば、パーティションを2つに分割してみます。

  • Time Machine(タイムマシン)のバックアップ領域
  • Windowsでも読み取れるデータ保存領域

Time Machine(タイムマシン)領域のフォーマットは「Mac OS拡張(ジャーナリング)」として下さい。

名前は任意ですが、「TimeMachine」など分かりやすい名称がオススメです。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法10

Windowsでも読み取れるデータ保存領域のフォーマットは「exFAT」として下さい。

名前は任意ですが、「DATA」など分かりやすい名称がオススメです。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法11

設定できれば「パーティション作成」を実行。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法12

指定した条件で、外付けHDDにパーティションが作成されます。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法13

以上で、ディスクユーティリティのアイコンディスクユーティリティを利用した作業は終了です。

Time MachineのアイコンTime Machineの設定では、作成したパーティションのうちTime Machine領域を選択して下さい。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法14

またデータ領域に、WindowsからもアクセスできていればOKです。

Macの外付けHDDにパーティションを作成する方法15

 

〆:一度設定すればとっても便利!

以上、Macの外付けHDDで複数パーティションを作成する方法! TimeMachineやWindows対応のデータ領域に分割しよう の説明でした。

ディスクユーティリティのアイコンディスクユーティリティでパーティション分割すれば、1つの外付けHDDを様々な用途で活用できます。

初期設定が少し面倒ですが、一度設定すればその後の調整は不要なので便利ですよ。

ぜひご参考あれ。

参考 Appleサポート – Macのディスクユーティリティで物理ディスクにパーティションを作成する

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. giri より:

    わかりやすくありがとうございます!
    僕の外付けHDDだとMS-DOS (FAT)が選べなかったので、exFAT(こっちでもWINDOWSで共有可能)で分けました。

タイトルとURLをコピーしました