Selvi – 台本のセリフを字幕で表示しながら動画撮影ができる無料アプリ [iOS/Android]

スポンサーリンク

旅の記録やグルレポ、レビュー動画などなど、最近はスマホで撮影した動画をYouTubeやSNS等にアップロードされる方も増えています。

そんなとき、本格的な撮影をする場合は予め喋る内容を台本として作る場合もありますが、「台本を見ながら動画も全部1人で撮影!」となると中々難しいものです。

そこで本記事では、作成した台本のセリフを字幕で表示しながら動画撮影も同時にできる無料アプリ「Selvi」を紹介します。

iOS(iPhone/iPad)とAndroid両方に対応で、セリフ付の動画撮影をする方にオススメなアプリです。

スポンサーリンク

Selvi – できるコト

撮影中に台本を確認できる!

「Selvi」を使って動画を撮影すれば、撮影中の画面上に台本を同時に表示できるため、セリフを暗記せずとも確認しながら喋ることが可能です。

スマホで動画撮影をする人にオススメ!

プロ並の動画を撮るなら、アドリブで喋るより台本を作った方がより洗練された動画となります。

そんなとき、スマホとは別に台本の紙を用意せずとも、「Selvi」を使えば撮影画面上で同時に台本が表示されるため、スムーズな撮影が実現できオススメです。

Selvi – 使い方

手順①:アプリを入手

まず、「Selvi」をインストールします。

Selvi - Teleprompter Camera

Selvi – Teleprompter Camera
無料
posted with アプリーチ
  • iOS 要件:8.0 以上
  • Android 要件:4.1 以上

インストールできたらさっそくアプリを起動します。

※下記からのスクリーンショットはAndroid版ですが、iOS版でも設定手順等に大差はありません。

最初に起動すると写真へのアクセス等、いくつかアクセス権付与が求められるので許可します。

チュートリアルなどの画面を進んでいくと、アプリトップ画面となります。

手順②:台本を作成する

アプリトップ画面では、動画撮影に用いる台本を作成します。

右下「+」ボタンから「Create new」をタップし、

台本を入力します。デフォルトで英文のセリフ例が入力された状態からの編集となりますが、日本語入力ももちろんOKなので、分かりやすいタイトルと本文を作成します。

台本が完成したら右下チェックアイコンをタップ。アプリトップ画面の台本リストに追加されます。

手順③:撮影をスタート!

撮影に使う台本がすべて完成したら、いよいよ撮影を開始します。

撮影に用いる台本をタップすると、

カメラが起動し、動画撮影モードとなります。撮影モード内の各アイコンの意味は下記の通りです。

手順④:撮影した動画を確認

動画撮影完了後、保存したファイルはスマホ内の「Selvi Videos」フォルダに格納されます。

もちろん、保存された動画上には台本の字幕は非表示となっています。

〆:スマホで動画撮影をするならオススメなアプリ!

以上、說明でした。

普段からiPhoneやAndroidで動画撮影をしている方にオススメなアプリです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする