Webブラウザアプリのサイト閲覧履歴をすぐに消去するショートカットキー [Mac/Windows]

スポンサーリンク

PCの閲覧履歴ほど、他人に見られたくないものはありません。

履歴を見るだけで、その人の思考や趣味などなど、個人情報が丸裸になります。

だからこそ「突然友達や家族に自分のPCを貸す」という状況になったとき、「せめて履歴は消去させて!」となるでしょう。

そこで本記事では、各OSのPCやブラウザアプリごと設定されている「ショートカットキー」を使って、サクッと閲覧履歴を消去する方法を紹介します。

photo by Christiaan Colen

スポンサーリンク

ブラウザ履歴をすぐに消去するショートカットキー

前提:対応OSとブラウザ

本記事では下記OSのPCとブラウザを対象としています。

【PC】Windows / Mac

【ブラウザ】Google Chrome / Mozilla Firefox / Opera / Internet Explorer / Microsoft Edge / Apple Safari

ご覧の通り、ほぼすべて網羅しています。

唯一、Safariだけはショートカットキーが特殊なので、「Safari以外のブラウザ」・「Safari for Mac」・の2パターンに分けて、閲覧履歴を削除するショートカットキーを紹介します。

Safari for Windowsを利用している人は少数だと思うので、割愛します。

ケース①:Safari以外のブラウザの場合

まずSafari以外のブラウザを使っている場合の履歴削除方法です。

具体的には、下記ブラウザを対象としています。

Google Chrome / Mozilla Firefox / Opera / Internet Explorer / Microsoft Edge

Windows PCのショートカットキー

Ctrl + shift + delete

Mac PCのショートカットキー

+ shift + delete

例えば、Chrome for Macでショートカットキーを試すと、閲覧履歴消去の画面にすぐ移動できます。

ケース②:Safari for Macの場合

Safariの場合、他のブラウザとは異なり、ショートカットキーが用意されていません。

従って下記より說明する通り、各項目を順番に進んで履歴削除を実行する必要があります。

閲覧履歴の消去

閲覧履歴の消去なら、メニューバーからサクッと実行ができるため、ショートカットキーを使わずとも、すぐに消去ができます。

方法は2通りあり、下記画像のように、「Safari」→「履歴を消去…」と選択するか、「履歴」→「履歴を消去…」と選択するか、です。

どちらの方法を選んでも、「本当にいいですか?」のような確認が表示されるので、再度「履歴を消去」をクリックすれば完了します。

CookieとWeb サイトのデータの消去

閲覧履歴だけでなく、CookieとWeb サイトのデータも消去したい場合、多少時間がかかります。

メニューバーより「Safari」→「プライパシー」と進み、「CookieとWeb サイトのデータ」の中から、「すべてのWeb サイトデータを削除…」を選択します。

〆:いざという時のため覚えておくと便利!

以上、Webブラウザアプリのサイト閲覧履歴をすぐに消去するショートカットキー [Mac/Windows] の説明でした。

「突然、自分以外の誰かが自分のPCを使う」そんな時のために、今回の記事のショートカットを覚えておけば、サクッと履歴を消去して、最悪の事態を回避することができる・・・はずです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい